8月7日、オランダのシッタルトで行なわれたエネコ・ツアー第2ステージ・チームタイムトライアルで、別府史之擁するオリカ・グリーンエッジがトップタイムをマーク。オメガファーマ・クイックステップを1秒差で下し、イェンス・ケウケレール(ベルギー)がリーダージャージを獲得した。

トップタイムで優勝したオリカ・グリーンエッジ(別府史之は前から2番目)トップタイムで優勝したオリカ・グリーンエッジ(別府史之は前から2番目) photo:Cor Vosオランダ東部、ドイツ国境に接するシッタルトの街を舞台にチームタイムトライアルが行なわれた。コースは中盤にかけて高低差50mほどの丘を越える18.9km。約半分がドイツ国内を走る。

ここで2人のTTナショナルチャンピオン(ダーブリッジとタフト)を擁するオリカ・グリーンエッジは、21分09秒のトップタイムをマーク。18.9kmを平均スピード53.6km/hで駆け抜け、オメガファーマ・クイックステップを1秒、カチューシャを2秒かわしてステージ優勝に輝いた。

表彰台に上がるオリカ・グリーンエッジ(別府史之は右から2番目)表彰台に上がるオリカ・グリーンエッジ(別府史之は右から2番目) photo:Cor Vosオリカ・グリーンエッジにとって、ティレーノ〜アドリアティコに続くUCIワールドツアーレースでのチームタイムトライアル勝利。レース終盤に隊列から離脱した別府史之は1分58秒遅れでゴールしている。「自分の走りがチームタイムトライアル優勝に貢献出来て良かった」とフミ。

その結果、イェンス・ケウケレール(ベルギー、オリカ・グリーンエッジ)がリーダージャージを獲得。翌日からのステージでは、1秒差のトム・ボーネン(ベルギー、オメガファーマ・クイックステップ)らがボーナスタイムによる総合逆転を狙ってくるだろう。

優勝候補の一角と目されたBMCレーシングチームはレース序盤の落車によって1分10秒遅れの最下位に終わっている。

リーダージャージを獲得したイェンス・ケウケレール(ベルギー、オリカ・グリーンエッジ)リーダージャージを獲得したイェンス・ケウケレール(ベルギー、オリカ・グリーンエッジ) photo:Cor Vos集中してローラー台でアップするアルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・ティンコフバンク)集中してローラー台でアップするアルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・ティンコフバンク) photo:Cor Vos
1秒差のステージ2位 オメガファーマ・クイックステップ1秒差のステージ2位 オメガファーマ・クイックステップ photo:Cor Vos27秒差のステージ9位 サクソバンク・ティンコフバンク27秒差のステージ9位 サクソバンク・ティンコフバンク photo:Cor Vos
18秒差のステージ6位 レディオシャック・ニッサン18秒差のステージ6位 レディオシャック・ニッサン photo:Cor Vosチームメイトたちから遅れるリーダージャージのマルセル・キッテル(ドイツ、アルゴス・シマノ)チームメイトたちから遅れるリーダージャージのマルセル・キッテル(ドイツ、アルゴス・シマノ) photo:Cor Vos


エネコ・ツアー2012第2ステージ結果
1位 オリカ・グリーンエッジ                        21'09"
2位 オメガファーマ・クイックステップ                   +01"
3位 カチューシャ                             +02"
4位 ラボバンク                              +04"
5位 リクイガス・キャノンデール                      +17"
6位 レディオシャック・ニッサン                      +18"
7位 モビスター
8位 ガーミン・シャープ                          +27"
9位 サクソバンク・ティンコフバンク
10位 ヴァカンソレイユ・DCM                       +31"

個人総合成績
1位 イェンス・ケウケレール(ベルギー、オリカ・グリーンエッジ)        5h59'37"
2位 セバスティアン・ラングヴェルト(オランダ、オリカ・グリーンエッジ)
3位 スヴェイン・タフト(カナダ、オリカ・グリーンエッジ)
4位 ルーク・ダーブリッジ(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ)
5位 イェンス・モーリス(オランダ、オリカ・グリーンエッジ)
6位 トム・ボーネン(ベルギー、オメガファーマ・クイックステップ)          +01"
7位 シルヴァン・シャヴァネル(フランス、オメガファーマ・クイックステップ)
8位 ニキ・テルプストラ(オランダ、オメガファーマ・クイックステップ)
9位 ミカル・クヴィアトコウスキー(ポーランド、オメガファーマ・クイックステップ)
10位 ドリス・デヴェナインス(ベルギー、オメガファーマ・クイックステップ)
120位 別府史之(日本、オリカ・グリーンエッジ)                 +1'58"

ポイント賞
マルセル・キッテル(ドイツ、アルゴス・シマノ)

チーム総合成績
オリカ・グリーンエッジ

text:Kei Tsuji
photo:Cor Vos
Amazon.co.jp 
の画像 スポーツができる子になる方法
カテゴリー: Book
著者: 深代 千之
出版社: アスキー
の画像 運動会で1番になる方法―1ヶ月で足が速くなる股関節活性化ドリル
カテゴリー: Book
著者: 深代 千之
出版社: アスキー
最安価格: ¥ 1,512
アマゾン価格: ¥ 1,512
の画像 自宅でできる「体幹トレ」ドリル―負けないカラダへ!! (自由国民ムック 日本体育大学メソッドシリーズ)
カテゴリー: Book
著者: 矢野 晴之介
出版社: 自由国民社
参考価格: ¥ 1,188