北海道・東北 › 岩手

SASASOU BIKES

豊富な品揃えで北東北のスポーツバイクはお任せ ライドサポートで買ってからが楽しい
SASASOU BIKES 外観。盛岡の中心部、大通り沿いにある都会的な店舗だ
盛岡市の中心部。中央通り沿いにあるSASASOU BIKES
広々とした1階フロア ブランドごとにバイクがラインナップされる
スペシャライズドコーナー 最高峰ハイエンドモデルVENGEの展示も
スコットやメリダなど人気ロードバイクブランドが並ぶ
シューズはできる限りサイズを在庫し、現物合わせでの購入をサポート
トレックのコーナーはとくに充実。最高峰モデルから入門モデルまで豊富に揃う
ジャイアントの品揃えも数多い。ジオスやコラテックなどのオススメモデルも展示
ハイテクアパレルのシマノS-PHYERはシリーズで展示する
パールイズミやマヴィックなど初心者も着やすいアパレルも多く揃う
SASASOU BIKES スタッフの皆さん
駐車場前のスペースで軽い試乗や乗り出しのレクチャーを行える
ハンドルやステム、小物パーツが陳列されるガラスケース
メカニックスペースでは納車待ちのバイクに徹底的な組付けが施されていた
丁寧な接客で初心者にも納得行くまでバイクの特徴を説明してくれる
ヘルメットもモデルとサイズを豊富に在庫し、フィットするものを探し当てられる
フロアの空間に余裕があり、リラックスして品定めができる
ジャイアントのラインナップがカラーも豊富に揃う
MTBやオフロードバイクも得意とする
店舗前の蔵には秘蔵のパーツなども眠っているという。コレクターは訪ねてみれば?
完成ホイールも念入りにチェック。狂い取りを行う
ボトルケージなど交換することでリフレッシュできるパーツはバリエーション多く揃える
バイクそれぞれに特徴の説明書きが添えられる
オークリーのバイク用アイウェアとバーテープコーナー
「ロードバイクに乗ってみたい」といった方がライドできる試乗車の用意も
各社ハイエンドモデル付近にはタペストリーが用意され、夜間照明で映える仕組み
マヴィックのホイールなどオススメがずらりと並ぶ
夜の店舗は岩手イチの繁華街できらびやかに映える
先代もまだまだ現役。修理やオートバイのタイヤ交換もこなす
ケミカル類も豊富に揃える。走り屋には嬉しいショップだ
納車時の説明は十分な時間をかけ、ポジション出しも行う
NO BIKE NO LIFE (自転車無くして人生は無い)がスローガン
盛岡近郊での日曜ライドの様子。走る環境には恵まれている
JR盛岡駅を出て北上川を渡り、岩手イチの繁華街「大通り」に近い中央通り沿いにSASASOU BIKESはある。全面ガラス張りの都会的なビルはサイクルショップのイメージを超えるほどに大きく、ウィンドウ越しに多くの自転車が並んでいる。通り沿いからも駐車場からも入れる店内も居心地の良いゆったりした広さと雰囲気がある。

「もともと『佐々宗輪店』という名前で営業していたんです。先々代の頃はデパートのような形態で、一族が様々な商売を営んでいました。今では輪業のみが残りましたが、『ササソウ』の商号は地元の方には広く知られた名前なんです」と代表の佐々木茂知さん。

店舗の場所は創業当時から変わらないが、それまで盛岡で2店で営業していた店舗を統合してSASASOU BIKESと名を変え、現在のモダンな建物になって5年が経つ。冬は寒い盛岡だが、空調完備で冬も暖かく、快適な居住性の店舗に生まれ変わった。

佐々木さん自身が熱心なサイクリストで、子供の頃から自転車に乗って盛岡近郊をサイクリングしたという。周囲には小岩井農場や岩手山、八幡平など、走行環境に恵まれた素晴らしいフィールドが広がる。
「盛岡一帯は自由な組み合わせで素晴らしいルートが自在に組めます」と話す。今はロードバイクを主力に据え、ヒルクライムレースでは年代別で入賞する脚力をもつ佐々木さん。自身がかつてダウンヒルに傾倒した時期もあり、MTBやオフロード系バイクは今も得意分野だという。
広々とした1階フロア ブランドごとにバイクがラインナップされる
SASASOU BIKESスタッフの皆さん
代表の佐々木茂知さん。各社のハイエンドモデルの展示も
ゆったり店内にブランドごとにラインナップされたバイク
1階はスポーツバイクと関連用品売り場、そして奥にメカニックスペース。現在の取り扱い主力ブランドはスペシャライズド、トレック、ジャイアント、スコット、メリダ、ビアンキ、コルナゴ、アンカー、他にもコラテック、ジオス、フォーカスなど多くのブランドを取り扱う。窓から光が差し込む広々としたフロアにブランドごとにバイクが陳列され、それぞれグレードの違うバイクを比較しながら選ぶことができる。ホイール、シューズ、パーツ、アパレルなど関係グッズもこのフロアに集中させて陳列している。

用品の充実度は高い。シューズはシディ、ジロ、スペシャライズド、シマノ、マヴィック等を扱う。「ロード、MTB,シティなどすべての用途に対応できるよう揃えています。サイズのストックもできるだけ多く在庫します。フィットするものを探すには現物合わせしか無いですからね」。

アパレルはパールイズミ、シマノ、マヴィックなど。ソックスはカラフルなものを多く揃えて選ぶ楽しみを。オークリーのアイウェア、バーテープやボトルケージ、アクセサリーなど「取り替えることでちょっとしたカスタマイズが楽しめるもの」は多くのバリエーションを揃える方針だという。

2階はシティサイクルや入門者用クロスバイクなどが中心に並べられるフロア。スペースに余裕があるため、各種のセミナーや講習会を行うことも。シャワールームも完備してあり、ライドの後にシャワーを浴びることもできる。
現物合わせフィットが重要なシューズはブランド、サイズともに充実の在庫量だ
オススメアパレルは余裕のあるディスプレイで見せる
ボトルケージなどアクセサリー類は交換する楽しみがあるため大量展示を心がける
タイヤなど消耗品も幅広いニーズに応える品揃え
各バイクには特徴の説明書きPOPがわかりやすく取り付けられ、店員さんの同伴がなくてもある程度は見分けられるが、接客に力を入れているため、佐々木店長やスタッフが訪れたお客さんの希望を聞きながら、各バイクごとのおすすめのポイントを丁寧に時間をかけて紹介している。そうしてその人にあった自転車を一緒に探していく。

「各ブランドごとにラインナップをなるべく多く在庫しておきたいですね。ロードバイクなら20万円代前後が多く売れるゾーンですが、100万円を超えるようなトップグレードのバイクもなるべく店頭に陳列しておきたいんです」と佐々木さん。カタログスペックだけでは分からない、技術の粋を集めたハイエンドバイクを実際に見てもらいたいのがその理由。数が売れるものではなくても、選択肢を提供し、そして実車で見比べてもらうために。スポーツの道具として価格以上の走りの違いを知ってもらいたいという考えだ。リスクを減らすために在庫を減らすショップが多いなか、異例の方針だ。

販売にあたっては新規のお客さんに対しても十分な車種説明を行い、どんな乗り方をしたいかの希望を十分に聞き取った上で、納得のいく最適な車種を提案するようにしている。そして低価格帯のスポーツバイクであっても組み付けと説明、フィッティングを丁寧に行うと言う。

「新車をお渡しする際の説明や納車はしっかりとやらせていただいている自負があります。入門モデルであっても簡易的なポジション合わせやフィッティングもしっかり行っていますので、購入してすぐに気持ち良く乗り始めることができます。5万円前後の入門バイクでも上級バイクと同じような手間を掛けて組み上げます。メーカーから届く七分組み状態を信用せず、一度バラして奥のネジを締め直したり、タイヤとチューブを外してリムテープを貼り直したりして、ひと手間かけています。安全・快適に乗っていただきたいですからね」。

自転車を購入したお客さんへのサービスとしては、日常的な点検・軽整備は無料。メンテナンスやオーバーホールでも割引特典がある。
「新車でも1ヶ月ぐらい経つとワイヤーの初期伸びが出るなど、必ず不調になります。購入いただいたバイクなら調整やその後の基本メンテンナンスは無料ですので、気軽に持ち込んで頂ければ良い状態で永く乗ることができますよ」。

お客様の用途やニーズを聞き取ることに時間をかけ、的確なオススメ車種をアドバイスすることを心がける
現役サイクリストの佐々木代表のアドバイスは乗り方の提案も含めてのもの
バイクそれぞれに車種説明のPOPがつくため比較しやすい
広々とした2階スペースはシティサイクルやファットバイク、一般車などが展示される
そしてスポーツバイクをもっと楽しむためには「週末のライドなどにもぜひ参加してもらいたい」と佐々木さん。スペシャライズド等のフィッティング講習も受け、各種の資格も持つが「乗りながら状態を見て最適なポジションを出していくことがいちばんです」と言う。佐々木さん自身が今も現役サイクリストであることから、一緒に走りながらポジションについてチェックするのだ。
「基本的には速く走れるキツイ姿勢をとるのでなく、楽に走れる長続きするポジションを探してフィットを考えていきます。生身の人間ですから、時によって体の調子も変化します。ご一緒に乗りながらアドバイスできるのがベストですね」。

SASASOU BIKESの店名の頭文字をとった「SSS BIKE LAB」というクラブチームでは、毎週末の日曜朝に練習会があり、盛岡周辺を皆で走っているとか。入会資格はお店でスポーツバイクを購入した人なら誰でも可。7コースほど定番ルートが有り、近日にレースがある場合はその練習になるよう意識して走るという。もちろん初心者でもレベルに応じてグループを分けたりもするので心配無用だ。そして東北一帯はヒルクライムの盛んなエリア。気の合うお客さん同士で誘い合って一緒に出場するレースやイベントを決めて出かけていくスタイルだとか。

「クラブ員は登録メンバーで70人ほど。”NO BIKE NO LIFE”(自転車無くして人生は無い)というモットーがあり、美味い酒を飲むために走ると言い切るクラブ員も居ます(笑)。活動はお店主導というよりクラブ員同士の自主性に任せています。危険のないよう安全に走ることが大事で、私は走り方の基本を教えたり、整備面でサポートしています。協調性が有る方ならどなたでも歓迎です。SNSで連絡を取り合ったりして週末の予定を決めたり、月1回ほど楽しい飲み会もありますよ(笑)」。

広くて居心地の良い店舗だが、お客様になればもっと居心地が良くなるのがSASASOU BIKES。駐車場スペースは盛岡さんさ踊りのときにはお客さんが集い、宴会も始まるという。佐々木さんはそのことも考えて店舗を設計したと話してくれた。クラブの仲間に居心地の良いスペースを提供しているとも話す。都会的なショップに見えて、心の通ったお付き合いができるショップのようだ。
メカニックスペースでは納車待ちのバイクが丁寧に組み上げられていた
一度バラして精度を高めて組み上げる。ディスクブレーキも得意だ
店舗前スペースでは納車の説明、フィッティングが行われる
クラブ「SSS BIKE LAB」は毎週日曜日の朝に揃ってライドを行っている
店舗情報
郵便番号 
〒020-002
住所 
岩手県盛岡市中央通2-9-24
営業時間 
10:00~19:00
(不定期で9:00開店)
定休日 
火曜日
TEL 
019-622-5595
アクセス 
JR盛岡駅より徒歩6分
駐車場完備

ショップサイト ニュース/ブログ更新情報

スタッフからのメッセージ
北東北でスポーツバイクのことなら当店にお任せください。欲しいバイクがあっても、買いたくなったときにはすでにメーカー在庫も無くなっているもの。SASASOU BIKESでは信頼できるブランドの多くのラインナップを常に取り揃え、あらかじめ納車前の仮組みや整備などを行ったうえでお客様をお待ちしています。
そして購入後はぜひご一緒に走って楽しみましょう。仲間たちと一緒に楽しく充実したスポーツバイクライフを送りましょう。

SASASOU BIKES