ギザロのエンデュランスロード"GE-110"にパールホワイトにゴールドのアクセントカラーを加えた限定カラーが登場する。パリ〜ブレスト〜パリのような超長距離ライドで朝焼けに白く輝く入道雲をイメージしてデザインされたスペシャルモデルだ。



ギザロ GE-110 Shinning White (c)フカヤ

スポーツ走行やコンペティティブな走りを求める方にぴったりなハイパフォーマンスバイクを揃えるフカヤのオリジナルブランド、ギザロ。人気シクロクロスバイクGX-110と並ぶエンデュランスロードのGE-110は、ロードレースには出場しないが走行性能を妥協せずにライドを楽しみたい方にマッチした存在として注目を集める1台となっている。

GE-110はパリ〜ブレスト〜パリを高速で駆け抜ける三船雅彦さんが監修していることが大きなポイントだ。元プロロードレーサーの優れた脚力に応える剛性感がありつつも、超長距離ライドの終盤まで体力を維持できる快適さを実現しており、パリ〜ブレスト〜パリロンドン〜エディンバラ〜ロンドンでGE-110は三船さんの走りを支えた。

上品なホワイトにゴールドのロゴが映える (c)フカヤ

またフレームのパフォーマンスだけを追求したのではなく、荷物を積載することを前提としていることもGE-110の特徴。ボトルケージ台座やダウンチューブ下の台座をボトムブラケットに近づけ、荷物積載時の重心位置を可能な限り低くなるように作られており、荷物がフレーム上部に位置する状態よりもダンシングやコーナリングでのバイクの挙動が安定するバイクを実現している。

GE-110はデダ・エレメンティのDCRと共通したケーブルフル内装システムを採用しており、コックピット周りのケーブルルーティングをすっきりとさせた。フレームのエアロチュービングと合わせたエアロ向上というメリットもありつつも、ハンドルバーバッグを装備しやすいという点でエンデュランスロードにぴったりの仕様となっている。シートポストも汎用の丸型断面のため、ユーザーが好みのパーツをアセンブルできる余地があるのは嬉しい。バイクのインプレッションはこちらの記事を確認してもらいたい。

ギザロ GE-110 Shinning White (c)フカヤ

そんなGE-110に数量限定の特別モデルが登場している。通常カラーはOxidized silverというダークな色合いだったが、今回の特別カラーは一転して白基調とされた。単なる白のベタ塗りではなく、パールホワイトのベースカラーに琥珀色のラメを散りばめ、ゴールドのロゴをあしらった上品なフレームに仕上げられている。これは超長距離ライドで夜通し走り続けた人だけが見られる「朝焼けに白く輝く入道雲」をイメージした、三船雅彦氏のスペシャルシグネチャーカラーなのだという。販売数量は全サイズ合計50台のみ。気になる方は早めにチェックをしよう。



ギザロ GE-110 Shinning White
サイズ:XXS、XS、S、M、L
付属品:シートポスト、ステム・ハンドル(内装式/カーボン製)、ヘッドセット、前後スルーアクスル
フレームセット価格:264,000円(税込)

リンク
Amazon.co.jp

大阪前田製菓 卵卵ぼーろ 130g×12袋

大阪前田製菓
¥2,904 (¥186 / 100 g)

宇部フィルム ポリラップ 30cm×100m

宇部フィルム
¥1,180 (¥12 / メートル)