ワフーが待望のパワーメーター搭載スピードプレイペダル"POWRLINK ZERO"を発表した。スピードプレイのメリットそのままにパワー計測が可能になった注目作に加え、タイヤドライブ式の新型ローラー台のKICKR ROLLRも同時に発表されている。



ワフー POWRLINK ZEROワフー POWRLINK ZERO (c)ワフー
ワフーがラインアップを総刷新したスピードプレイのペダル。ワフーにスピードプレイが加わるという発表当初から、パワーメーター搭載モデルの開発を進めていることを隠しておらず、その登場を心待ちにしていたサイクリストもいたはずだ。

ZeroやNano、Aeroといった定番製品のニューモデルに続き、ついにパワーメーターモデル「POWRLINK ZERO(パワーリンク・ゼロ)」のローンチが発表された。スピードプレイのペダルとクリートシステムのメリットはそのままに、スピンドルの根元にセンサーポッドを配置しパワー計測を可能としたモデルだ。

新型スピードプレイの特徴やインプレッションは、こちらの記事をチェックしてもらいたい。

ワフー POWRLINK ZERO(左側のみ)ワフー POWRLINK ZERO(左側のみ) (c)ワフー
スマートトレーナーでパワー計測についてのノウハウを培ってきたワフーらしく、KICKRシリーズ同様に±1%の精度をPOWRLINK ZEROでも実現。また、POWRLINK ZEROではライド時に自動的に気温を計測し、校正を行ってくれるため、一貫したパワーデータをもとにトレーニングが行えるはずだ。

一回の充電で75時間以上駆動するランタイムを備えており、バッテリーの残量はELEMNTやWahoo Fitnessアプリ、ペダル本体のLEDインジケーター等で確認することが可能。充電はセンサーポッドに専用のクレードルを装着して行う。

バッテリーインジケーターが備えられているバッテリーインジケーターが備えられている (c)ワフー専用のクレードルで充電を行う専用のクレードルで充電を行う (c)ワフー


ラインアップは左右にパワーメーターが搭載されたDUAL-SIDEDと、左側のみ搭載のSINGLE-SIDEDの2種類。左右モデルはそれぞれのパワー合計を計算するとともに、左右のペダリングバランスが計測されるという。

ペダルのQファクターは55mm、スタックハイトは13mm。両側モデルの重量は276g、片側モデルが250g。価格は両側モデルが124,300円(税込)、片側が79,200円(税込)。日本での発売は5月頃を予定している。

ワフー POWRLINK ZEROワフー POWRLINK ZERO (c)ワフー
ワフー POWRLINK ZERO
サイズ:99mm x 51mm
Qファクター:55mm
スタックハイト:13mm
重量:276g(両側)、250g(片側)
価格:124,300円(税込、両側)、79,200円(税込、片側)



ワフー KICKR ROLLRワフー KICKR ROLLR (c)wahoo
POWRLINKと同時にワフーは新たなローラー台KICKR ROLLR(キッカーローラー)をリリースした。自転を前輪でホールドする構造を採用するクラシカルなタイヤドライブ式のトレーナーだ。

最大2.1インチ(53mm)のタイヤを保持できるシステムが採用されているため、ロードやグラベルバイク、トラックバイクなど、様々な車種をアダプターなしで手軽にホールド可能なことが魅力だ。一つのトレーナーを複数台でシェアする場合や、レース前のアップのシチュエーションで活躍してくれそうだ。

最大53mm幅のタイヤをクランプして車体を保持する最大53mm幅のタイヤをクランプして車体を保持する (c)wahoo
電磁石式の負荷調整機能と4.8kgのフライホイールが備えられている電磁石式の負荷調整機能と4.8kgのフライホイールが備えられている (c)wahoo
もちろんタイヤ/ホイールを挟み込む部分にはグリッパーが備えられているため、ライド中にずれてしまう心配も少なく、ワフーはスプリントでも安定感を発揮すると説明する。ホイールベースもクイックリリース式のアジャスターで調整しやすく作られている。

負荷装置は電磁式自動調整機能が備えられた方式で、フライホイールは4.8kg、最大負荷は1500ワットまで。パワー計測はローラー台では行わず、ANT+のパワーメーターとローラー台を連携し、ローラー台とPCなどと連携することで、バーチャルサイクリングアプリを楽しめるという。

インドアサイクリングアプリとの連携も可能だインドアサイクリングアプリとの連携も可能だ (c)wahoo
KICKR ROLLRにパワーメーターが備えられていないため、ローラー台とPOWRLINK ZEROのSingle-Sidedモデル(左側のみパワーメーター)がセットとなったバンドルが販売される。価格は183,700円(税込)。もちろんKICKR ROLLR単体での販売もあり、価格は110,000円(税込)。国内での販売は3月頃の予定だ。

ワフー KICKR ROLLRワフー KICKR ROLLR (c)wahoo
ワフー KICKR ROLLR
重量:22.6kg
幅:79.5cm
高さ:86.5cm
長さ:146 - 165cm(ホイールベース)
負荷装置:Magnetic
接続性:ANT+ FEC, Bluetooth, Direct Connect
最大ユーザー重量:113kg
フライホイール:4.8kg
価格:110,000円(税込、本体のみ)、183,700円(税込、POWRLINK ZERO Single-sided)

Amazon.co.jp 
の画像 ナイトプロテイン ココア 1kg グラスフェッド
カテゴリー: Health and Beauty
メーカー: CHOICE NUTRITION ( チョイス ニュートリション )
最安価格: ¥ 6,480
アマゾン価格: ¥ 6,480