近畿 › 滋賀

スクアドラ滋賀守山

大阪の老舗2号店が滋賀にオープン 守山の自転車ムーブメントを率いるトレックストア
名神高速の栗東ICからクルマでおよそ10分、もしくはJR東海道線守山駅から1km少し。ロングライドの名所として全国的に知られる琵琶湖に面し、サイクリング文化普及に力を入れる守山市へと2017年7月に生まれたばかりのプロショップがある。それが「スクアドラ滋賀守山」。大阪で40年の歴史を持つ老舗、スクアドラが2号店としてオープンさせた気鋭のトレック専門店だ。

そのほとんどをスタッフさんが手作りして仕上げた50坪ほどの店内は、ウッド&スチールのインダストリアル調だ。バイクやパーツ類が余裕を持って並び、アーティストがワンオフで製作したというカウンターや、ディスプレイスタンドを兼ねて”いい音”を演出するターンテーブルなど、大人の遊びゴコロ感じるギミックが、居心地の良いこだわり空間に散りばめられている。

店内に並ぶのは、クロスバイクやロードバイクを中心に、MTBやシクロクロス、キッズバイク、さらにはEバイクといった多岐にわたる50台ほどの展示車・試乗車たち。大阪の本店が複数ブランドを取り扱う一方滋賀守山店がトレックのみに絞っているのは、多ジャンルのバイクをより深い知識で提供するため。そして日本国内で初めてトレックブランドを扱ったショップの一つがスクアドラだったという経緯も、滋賀守山店がトレックをパートナーにした理由だという。

「最高峰モデルが素晴らしいのはどのブランドでも当たり前ですが、トレックは一番求められるボリュームゾーンの完成度が高いんですよね。コストパフォーマンスも高いし、補償内容も充実していることも安心してオススメできるポイントですよね」と言うのは、店長を務める涌本正樹さん。「幅広い商品を実際に見てもらうことで、納得して選んで頂けるのはワンブランドならでは。試乗車を10台以上置いているもの同じ理由からです。オープン早々にそれだけ揃えるのはちょっと勇気が要りましたが(笑)」。
スタッフさんがDIYして作り上げたという店内。インダストリアル調で居心地良い空間だ
ロードバイクはもちろん、クロスバイクも豊富に在庫している
バイクパッキング用のカスタム例。新しいことにどんどんチャレンジして遊ぶのがスクアドラ流だ
MTBやシクロクロスなどオフロードバイクにも力を入れる。総合的にスポーツバイクを提案できるショップだ
そんなスクアドラ滋賀守山を盛り上げているスタッフは、涌本店長と草川岳士さんという2名。数年前までマトリックスパワータグで選手として走り、ヨーロッパ経験豊富な”最速店長”として、そして草川さんはディレクターとしてストアに常駐する。お二人ともに乗る・イジる(整備)・接客・ユーザーライドとこなすマルチプレイヤーだ。

元プロ選手のショップと聞くと敷居が高いように聞こえるが、スクアドラ滋賀守山はさにあらず。落ちついた店内空間と、いつでも謙虚で物腰柔らかい涌本店長が気軽に訪れやすい雰囲気を作り出している。走り系のイメージこそあれど実際はビギナーさんこそウェルカムで、クロスバイクでも、私服でも参加できる初心者ツーリングの定例開催などには、1から地域と共に自転車文化を作り上げていきたいという思いが込められているのだという。

スクアドラ全体のコンセプトは、常にユーザーファーストであることだ。ショップの考えにユーザーを沿わせるのではなく、ユーザーの考えを優先し、できるだけ個々の思いに応えていく。そして特定の分野に固執するのではなく、40年という歴史の中で常にスポーツバイク界の時代の流れに合わせて柔軟に変化しつつ、総合的な自転車のある生活を提案してきた。涌本店長は言う。

「今はロードバイク全盛ですが、スポーツサイクルショップとしてロード専門というものではなく、MTBに対しても積極的ですし、シクロクロスだってレース以外でも十分に遊べますよ、とご説明しています。お気軽なツーリングからレースまで、総合的に自転車遊びを 紹介できるお店でありたいと考えています」。
スクアドラ滋賀守山のスタッフは2名。店長の涌本正樹さん(左)と、ディレクターの草川岳士さん(右)が常駐する
元プロ選手として活躍し"最速店長"として知られる涌本さん。物腰柔らかく、初心者目線を忘れないことがモットーの人
店舗を監督する草川さんはBMXをルーツに持つ熱血漢。趣味の音楽でお店をいい雰囲気に包み込む
「モノ売り以上に、コト売りでありたい」。つまり売りっぱなしではなく、ユーザーと共に乗ることで自転車ならではの楽しさを知ってもらうこともまた、スクアドラにとっての本願だ。その昔からお客さんを集めて富士山や沖縄、台湾での泊りがけのツアーを企画したりと積極的にフィールドへと飛び出してきた。当然滋賀守山店もそのモットーを受け継ぎ、そして自転車振興に力を入れる守山市に根付かせようとしている。

「可能な限りどんどんイベントを開催したり参加することを大切にしています。オープンからまだ日が浅くいろいろと模索している段階ではあるんですが、皆さんに楽しんでもらえるように頑張っています」と涌本店長。お店のオープン時間を12時と遅めに設定しているのも、午前中にユーザーと共に走る時間を取るための工夫だ。

「常に思うのは、私たちはコミュニティのハブ(中心)でありたいということ。お客様どうしが共通の趣味で知り合う場所であり、その時間を提供したい。皆さんが仲良くなって、飲みに行ったりして、仲間の輪がどんどん大きくなるんです。たくさんのお客様が繋がることで大きな大きな輪を作っていきたい、と思いますね」。

例えば毎週末のビギナーライドはロードからクロス、MTBや小学生が乗るキッズバイクまで集まる人気イベントだ。涌本店長と草川マネージャーが同行して安全を確認しつつ、うどんやスイーツ、カフェを楽しんでから折り返す20〜30kmほどのライドで、それとは別で速さを求める方向けの練習会やマウンテンバイク向けのトレイルライドも行っている。動き出して間もないだけに練習会ほどの内容はまだ無いが、もちろんレースを目指す方には涌本店長が個別に良きアドバイザーとなってくれるはず。そして何よりも、琵琶湖を始め、アップダウンも大きな峠へのアクセスも30分以内という地の利がここ守山にはある。
壁一面にディスプレイされたヘルメットやシューズ類。ボントレガー製品がフルボリュームで並ぶ
店舗オリジナルのジャージも好評発売中だ。複数の絵柄がある
高級バイクの試乗も可能だ。試乗車は10台以上が用意されている
作業を眺めながらおしゃべりを楽しめるカウンター。アーティストによるハンドメイドだという
もちろん整備に関しても一切妥協せず、日々安心安全のバイクを「Assembled in スクアドラ」と銘打ってユーザーの元へと送り届けている。その基本モットーは組み付け制度と堅実性を向上させ、バイクの性能を100%引き出すこと。40年という歴史の中で培ったスクアドラ品質は若い滋賀守山店にも引き継がれている。

例えば、安全に直結するブレーキ関係。クロスバイクやエントリー向けロードバイクなどはディレイラーなどの基本コンポーネントがシマノ製であっても、価格を下げるためにブレーキ自体はノーブランドの廉価品が採用されている場合があるが、スクアドラでは制動力向上のために制動の弱いブレーキであればシマノ製に変更し、さらに扱いやすさや耐久性を踏まえてブレーキワイヤーも交換する。希望があればワイヤーのカラーコーディネイトも可能で、たとえキッズバイクであっても納車前には必要箇所のグリスアップと各部調整を忘れない。ここまで説明した全てが料金上乗せ無しというから、その凝りように恐れ入ってしまう。

スクアドラで購入したバイクであれば、ディレイラーやブレーキなどパーツ交換が伴わない簡単な調整は一生涯無料。さらに修理やオーバーホールなどに関しても割安な価格設定を行うことで、お店に持ち込みやすく、常に愛車を快適な状態でキープしてもらえるよう注力しているという。コンセプトショップだけに販売はトレックに限るが、持ち込みに関してはパーツの手配が可能な限りどんなブランドでもOK。本店と連携することで生まれる、トレック以外のバイクに関する知識の豊富さもスクアドラも持ち味と言えるだろう。本店ではオリジナルのスチールフレームを製作しているから、コアな要望にもきっと応えてくれるはずだ。

さらに、誰しもがビギナーだった頃に抱える不安、例えばパンク修理のハウツーや、輪行の作法、洗車やケミカル剤の正しい使用法などに対しては、基本的にその場で即時対応してくれる。今後は本格的な講習会を積極的に開催していきたいというから、お店のホームページやFacebookなどは随時チェックしておくべきだろう。

さて、そんなスクアドラだが、最後に店名の説明を。創業当初の名称「サイクルブティッククサカワ」からイタリア語で「チーム」や「仲間」を表すスクアドラに変更したのは、サイクルスポーツを愛する人々のチームとなり、仲間が集う場所でありたいという思いから。落ち着いた雰囲気で居心地の良い滋賀守山店は、そんな車輪(コミニュティ)のハブ役になり得る存在だ。まだオープンから日にちこそ浅いものの、40年の歴史をベースに、若い力が盛り上げる滋賀守山店に大きなポテンシャルを感じたのであった。
カウンター奥のメカニックスペース。「Assembled in スクアドラ」のバイクが日々送り出される空間だ
整備にも一切の妥協無し。モットーは技術で100%の性能を引き出すこと
店舗購入バイクの場合、ディレイラー調整といった簡単なメンテナンスは永久無料だ
店舗情報
郵便番号 
524-0046
住所 
滋賀県守山市今宿4-5-7
営業時間 
12:00〜20:00
定休日 
水曜日
TEL 
077-596-3866
FAX 
077-596-3867
ブログ更新情報
アクセス 
名神高速道路栗東ICから10分、JR東海道線守山駅から徒歩10分
スタッフからのメッセージ
スクアドラは滋賀県 守山市のロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、トライスロンバイク、キッズバイクその他スポーツバイクの専門店。滋賀県でTREK(トレック)の展示台数はNo1。試乗車もご用意しております。自転車に関するご相談やイベントなど初心者の方や女性、親子で安心して楽しめるサービスを行っております。

スクアドラ滋賀守山