ツアー・オブ・ジ・アルプス最終日にフェリックス・グロスシャートナー(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ)が逃げ切り勝利。サイモン・イェーツ(イギリス、バイクエクスチェンジ)は総合優勝と共にジロに向けて弾みをつけている。



サイモン・イェーツ(イギリス、バイクエクスチェンジ)がスタートを待つサイモン・イェーツ(イギリス、バイクエクスチェンジ)がスタートを待つ (c)Josef Vaishar/Vitesse
ツアー・オブ・ジ・アルプス2021第5ステージ コースプロフィールツアー・オブ・ジ・アルプス2021第5ステージ コースプロフィール (c)Vitesse5日間、イタリアとオーストリア国境に横たわるアルプス山脈を舞台にしてきた第45回ツアー・オブ・ジ・アルプス(UCI2.Pro)も最終日。前半に1級山岳パッソ・ドゥロンを越え、後半から2級山岳ラーゴ・ディ・テンノを含む周回コースを2周半周り、ガルダ湖の北端の街リーヴァ・デル・ガルダを目指す120kmのショートステージをプロトンが駆け抜けた。

まさに大逃げ向けのこの日、最後のチャンスを掴むべく0km地点から登りを得意とするアタッカーたちが抜け出しを試みる。30km弱のアタック合戦を経て、総合10位のニック・シュルツ(オーストラリア、バイクエクスチェンジ)やダニエル・マーティン(アイルランド、イスラエル・スタートアップネイション)、イバン・ソーサ(コロンビア、イネオス・グレナディアーズ)、ティージェイ・ヴァンガーデレン(アメリカ、EFエデュケーションNIPPO)、フェリックス・グロスシャートナー(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ)、ティボー・ピノ(フランス、グルパマFDJ)、そしてニコラス・ロッシュ(アイルランド、チームDSM)など、錚々たるメンバーを含む16名が先行した。

逃げるティボー・ピノ(フランス、グルパマFDJ)やフェリックス・グロスシャートナー(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ)逃げるティボー・ピノ(フランス、グルパマFDJ)やフェリックス・グロスシャートナー(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ) (c)Josef Vaishar/Vitesse
登りと下りで構成された120kmのショートステージ登りと下りで構成された120kmのショートステージ (c)Josef Vaishar/Vitesse
2級山岳で独走に持ち込んだフェリックス・グロスシャートナー(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ)2級山岳で独走に持ち込んだフェリックス・グロスシャートナー(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ) (c)Josef Vaishar/Vitesse
山岳賞ランキング2位のアレッサンドロ・デマルキ(イタリア、イスラエル・スタートアップネイション)は、最初の1級山岳を先頭通過して総合山岳賞獲得を確保。大きな上り下りが詰め込まれた120kmのショートステージゆえにアグレッディブなペースが続き、合計2度通過する2級山岳ラーゴ・ディ・テンノでは先頭グループが分裂。ピノとトニ・ガロパン(フランス、AG2Rシトロエン)、グロスシャートナー、ロッシュ、デマルキなど強者ばかりに絞り込まれた先頭グループが1分差で頂上を通過し、2度目のラーゴ・ディ・テンノに入っていく。すると「今日は僕にチャンスがあると思っていたので、チームとして昨夜の段階でアタックを決めていた」と言うグロスシャートナーが独走に持ち込んだ。

ハイテンポを刻むグロスシャートナーは、追いかけるロッシュとデマルキを50秒引き離して頂上を通過。フィニッシュまでほぼ下りのみというレイアウトは一人逃げに味方した。リードを維持したグロスシャートナーが、作戦通り前々日2位に甘んじたリベンジを達成した。

独走勝利したフェリックス・グロスシャートナー(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ)独走勝利したフェリックス・グロスシャートナー(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ) (c)Josef Vaishar/Vitesse
ジャンニ・モスコン(イタリア、イネオス・グレナディアーズ)は4位と生まれ故郷でのステージ3勝目ならずジャンニ・モスコン(イタリア、イネオス・グレナディアーズ)は4位と生まれ故郷でのステージ3勝目ならず (c)Josef Vaishar/Vitesse
「これまでずっとステージ優勝にトライしてきたけれど、今日ほど脚がよく動かなかったんだ。多くの強力な選手たちを相手に収めた価値ある勝利であり、僕の一番のファンでいてくれた去年亡くなった叔父に捧げたい。オーストリア人選手にとってこのレースは数少ないホームレースであり、ファンの前で勝利できて本当に嬉しい」と、オーストリア人としてアルプス初のステージ優勝者となったグロスシャートナーは語っている。

危なげなく総合優勝を挙げたサイモン・イェーツ(イギリス、バイクエクスチェンジ)危なげなく総合優勝を挙げたサイモン・イェーツ(イギリス、バイクエクスチェンジ) (c)Josef Vaishar/Vitesse
また、チームメイトに守られて走ったサイモン・イェーツ(イギリス、バイクエクスチェンジ)は今季初の総合優勝を達成。5月8日に開幕するジロ・デ・イタリアに向けて弾みをつけることとなった。「この結果にとても満足しているよ。決して簡単な日なんてなかったけれど、このレースでジロに向けて準備が整っていることを確認できた。明日はジロ山岳ステージの下見に行き、数日の休息を挟んで今季最大の目標に挑む」と意気込んでいる。
ツアー・オブ・ジ・アルプス2021第5ステージ結果
1位フェリックス・グロスシャートナー(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ)3:03:38
2位ニコラス・ロッシュ(アイルランド、チームDSM)0:34
3位アレッサンドロ・デマルキ(イタリア、イスラエル・スタートアップネイション)
4位ジャンニ・モスコン(イタリア、イネオス・グレナディアーズ)0:40
5位アレハンドロ・オソリオ(コロンビア、カハルラル・セグロスRGA)
6位ロマン・バルデ(フランス、チームDSM)
7位ルイスレオン・サンチェス(スペイン、アスタナ・プレミアテック)
8位ルーベン・ゲレイロ(ポルトガル、EFエデュケーションNIPPO)
9位マーク・パデュン(ウクライナ、バーレーン・ヴィクトリアス)
10位マッテーオ・ファッブロ(イタリア、ボーラ・ハンスグローエ)
50位新城幸也(バーレーン・ヴィクトリアス)3:51
個人総合成績
1位サイモン・イェーツ(イギリス、バイクエクスチェンジ)18:36:06
2位ペリョ・ビルバオ(スペイン、バーレーン・ヴィクトリアス)0:58
3位アレクサンドル・ウラソフ(ロシア、アスタナ・プレミアテック)1:06
4位ジェフェルソン・セペダオルティス(エクアドル、アンドローニジョカトリ・シデルメク)2:25
5位ヒュー・カーシー(イギリス、EFエデュケーションNIPPO)2:37
6位パヴェル・シヴァコフ(ロシア、イネオス・グレナディアーズ)2:44
7位ナイロ・キンタナ(コロンビア、アルケア・サムシック)2:54
8位ルーベン・ゲレイロ(ポルトガル、EFエデュケーションNIPPO)3:12
9位ロマン・バルデ(フランス、チームDSM)
10位ニック・シュルツ(オーストラリア、バイクエクスチェンジ)3:39
Amazon.co.jp 
の画像 キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト VOLT400 HL-EL461RC USB充電式
カテゴリー: Sports
メーカー: キャットアイ(CAT EYE)
参考価格: ¥ 9,291
最安価格: ¥ 5,900
の画像 キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト [VOLT200] HL-EL151RC USB充電 ブラック
カテゴリー: Sports
メーカー: キャットアイ(CAT EYE)
最安価格: ¥ 2,873
アマゾン価格: ¥ 2,873