新ETRTO規格に対応したヴィットリアのエントリーロードモデル"ZAFFIRO PRO V"にチューブがセットとなったスペシャルパッケージが登場。ワイドリムに最適化された新世代のタイヤをお得に試せる数量限定セットとなっている。



グラフェン2.0コンパウンドを採用しつつリーズナブルな価格を実現したZAFFIRO PRO Vグラフェン2.0コンパウンドを採用しつつリーズナブルな価格を実現したZAFFIRO PRO V
古今東西、多くのライダーから厚い支持を得ているヴィットリアのロードタイヤ。プロの走りを支えるトップモデル"CORSA"を筆頭に、多くのラインアップを揃えているが、その中で最も身近なエントリーモデルとして屋台骨を支えているのが"ZAFFIRO"シリーズだ。

手に取りやすい価格でありながら、最新のグラフェン2.0コンパウンドを採用し、優れた耐久性とクラスを越えた走りを見せるZAFFIROは、日々の通勤通学からトレーニングライドまで、幅広いシチュエーションで気兼ねなく使い込めるデイリーユースタイヤだ。

そんな定番タイヤがつい先日、第5世代へとフルモデルチェンジ。ZAFFIRO PRO V(ザフィーロプロ ファイブ)としてトレッドパターンやケーシングを変更し、更にリーズナブルでパフォーマンスに優れたタイヤへと進化している。(※登場時の記事はこちら

CORSAライクな縦溝を中央に加えるなどトレッドパターンをアップデートしたZAFFIRO PRO VCORSAライクな縦溝を中央に加えるなどトレッドパターンをアップデートしたZAFFIRO PRO V
特に注目を集めたのが最新のETRTO規格に対応したこと。確かな固定力や安全性、優れた作業性を実現すべくタイヤとリムのサイズを規定するETRTO規格は、急速に進むワイドリムの普及を受け、今年新たな基準を策定。ZAFFIRO PRO Vはヴィットリアとして初となる新ETRTO規格対応タイヤとしてリリースされている。

これまで内幅15mmを基準としてきた旧規格に対し、新規格は19mm幅、いわゆるC19リムに装着した状態でのタイヤ幅を記載することとなっている。ZAFFIRO PRO Vの25Cモデルは19㎜幅のリムに装着した状態で幅25mmとなり、C17リムでは約24mm、C15リムでは約23mmに相当する。なお、新規格に対応するヴィットリアのタイヤには、パッケージに「NEW ETRTO STANDARDS」のレターが印字されているほか、19mm幅リムに装着したイメージアイコンが掲載されている。

ヴィットリア ZAFFIRO PRO V インナーチューブセットヴィットリア ZAFFIRO PRO V インナーチューブセット (c)ヴィットリアジャパン
そんな、ヴィットリアの次世代タイヤの先鋒としてリリースされたZAFFIRO PRO Vに「コンペティションブチルチューブ」がセットになった数量限定パッケージが登場。価格は2,800円(税抜)とタイヤ単体と変わらず、1,100円の高品質チューブが付いてくる非常にお得なパッケージとなっている。

国内2000セットのみの数量限定品となっており、11月21日より販売開始となる。ワイドリムホイールを普段使いしており、日々気軽に使えるタイヤをお探しの方は、ぜひチェックしてみては。



ヴィットリア ZAFFIRO PRO V インナーチューブセット
>
セット内容:ZAFFIRO PRO V×1本、インナーチューブ×1本
サイズ:700x25c (2000セット)
カラー:オールブラック
インナーチューブ:700x25/28c 48mmバルブ(リムーバブルバルブコア)
価格:2,800円(税抜)