ジャイアントがトレイルライド向けMTBの新型TRANCE X ADVANCED PRO 29ERを発表。アグレッシブに下りを楽しめるようサスペンションのトラベル量を増加させ、ジオメトリを調整できるフリップチップシステムを採用した1台だ。トレイルライド用フックレスカーボンホイールのTRX 2と合わせて紹介しよう。



ジャイアント TRANCE X ADVANCED PRO 29ER 2
ジャイアント TRANCE X ADVANCED PRO 29ER 2ジャイアント TRANCE X ADVANCED PRO 29ER 2 (c)ジャイアント
ジャイアントのトレイルライド向けMTBとして展開されていたTRANCEシリーズが新型「TRANCE X」となった。フレームジオメトリー、サスペンションのトラベル量ともに最新トレンドに沿った仕様へとアップデートされており、よりアグレッシブにトレイルライドを楽しめる1台へと進化を遂げている。

ジオメトリーの進化は現在のトレイルバイクではトレンドであるヘッドアングルが寝て、シートチューブが立つ設計とされたこと。ロッカーアームにはフリップチップが設けられており、地形やライディングスタイルに応じてジオメトリーをハイ(バランス型)、ロー(下り型)のいずれかに設定が可能となっている。

ジャイアント TRANCE X ADVANCED PRO 29ER 2ジャイアント TRANCE X ADVANCED PRO 29ER 2 (c)ジャイアント
サスペンションのトラベル量はフロントが130mmから150mmへと伸長しており、リアも135mmトラベルを確保。ゲレンデのダウンヒルコースや、木の根、ロックセクションとなっている里山トレイルでのコントロール性を向上させている。

リアは小レバー比のトラニオンマウントとされているため、ペダリングとブレーキングの効率が向上しているという。トラニオンマウントによる低重心化、ショートチェーンステー設計によって、登坂性能や扱いやすさも優れているとのことだ。ダブルシールドベアリングの設計を新たに採用することで耐久性向上を実現している。

フリップチップが備えられたことで、バランス型か下り優先型いずれかのジオメトリーに調整することが可能となったフリップチップが備えられたことで、バランス型か下り優先型いずれかのジオメトリーに調整することが可能となった (c)ジャイアント
アセンブルされているサスペンションはフロントがロックショックスのPIKE SELECT、リアがロックショックスのDELUXE SELECT + RTだ。また、フォックスのライブバルブ(電子制御)サスペンションにも対応できる内装式ケーブルルーティングが採用されているという。

2021年モデルではメインフレーム、スイングアームともにADVANCEDグレードのカーボンモデルがラインアップされていることがトピック。アルミのTRANCE Xと比較し25%も軽量(ADVANCEDは2,100g、アルミは2,782g)に仕上げられているため、コーナリングやエンデューロレースの登坂などでカーボンによる性能を発揮してくれるだろう。チェーンステーとダウンチューブには専用プロテクター、ヘッドチューブとダウンチューブの接合部下部を保護するクリアフィルムも標準で装備されている。

TRANCE X ADVANCED PRO 29ER 2は、スラムNXをメインコンポーネントとした完成車。ブレーキはシマノMT520が装備されている。ホイールは新型のフックレスカーボンモデルTRX 2としながら、価格は500,000円(税抜)。非常にバリューが高いモデルとなっている。

ジャイアント TRANCE X ADVANCED PRO 29ER 2ジャイアント TRANCE X ADVANCED PRO 29ER 2 (c)ジャイアント
ジャイアント TRANCE X ADVANCED PRO 29ER 2
フレーム:Advanced-Grade Composite,Advanced-Grade Rear Swingarm,135mm Maestro Suspension OLD148mm
F.サス:ROCKSHOX PIKE SELECT 29、OverDrive Column 150mm Travel 15mm Axle
R.サス:ROCKSHOX DELUXE SELECT + RT, TRUNNION MOUNT L:185 T:55
ギアクランク:TRUVATIV DESCENDANT 6K EAGLE BOOST
変速パーツ:SRAM NX EAGLE
ブレーキ:SHIMANO MT520 F:203mm R:180mm Rotors
ホイール:GIANT TRX 2 29 Boost Hookless Carbon
タイヤ:MAXXIS F:MINION DHF 29x2.5, R:DISSECTOR 29x2.4 Tubeless Ready
サイズ:430 (S)、430 (M) mm
重量:13.2kg (M)
カラー:カーボン
価格:500,000円(税抜)



ジャイアント TRX 2 29 / 27.5 HOOKLESS WHEELSYSTEM
ジャイアント TRX 2 29 / 27.5 HOOKLESS WHEELSYSTEMジャイアント TRX 2 29 / 27.5 HOOKLESS WHEELSYSTEM (c)ジャイアント
TRANCE X ADVANCED PRO 29ERに標準で装備されるMTB用クリンチャー(チューブレス対応)ホイール「TRX 2」。リムは軽量フルカーボンコンポジットを素材とし、ワイド幅・フックレス構造を採用することで、ジャイアントのトレイルライド用ホイールシステム史上最高の強度と軽量性を実現している。

内幅30mm/外幅37mmという非常にワイドな作りかつフックレス形状によって、タイヤのパフォーマンスを引き出してくれるという。29インチ仕様で1,089gという軽量性も相まって、ライダーは思い描いたようにコントロールを行えるはずだ。

ハブは前後共にジャイアントオリジナルで、サピムのLaserというスポークで組み上げられる。エンド幅は前後BOOST仕様だ。対応カセットはシマノ11速だが、別売オプションとしてシマノのマイクロスプラインとスラムXD12が用意されている。ホイールサイズは29インチと27.5インチの2種類。価格はフロントが55,000円、リアが65,000円とされており、前後共に揃えると計120,000円(いずれも税抜)。

ジャイアント TRX 2 29 / 27.5 HOOKLESS WHEELSYSTEM
対応タイヤ:クリンチャー(チューブレス対応)
リム素材:超軽量フルカーボンコンポジット
リムプロファイル:フックレスリム、ハイト25.8mm、内幅30mm、外幅37mm
ホイールサイズ:29 インチ、27.5 インチ
Etrto:622×30(29 インチ)、584×30(27.5 インチ)
重量︓ 1809g(29 インチ、フロント+リア)、1733g(27.5 インチ、フロント+リア)
ベアリング:高精度シールドベアリング
フロントハブ:GIANT MTB Alloy
リアハブ:GIANT MTB Alloy Pawl Driver(3pawl 30T)
アクスル:フロント/110x15 TA、リア/148x12 TA
スポーク:Sapim Laser
フロント組、リア組:28H
ニップル:アルミ
仕様:6穴ディスクローター
対応カセット:Shimano 11 /Shimano MICRO SPLINE(別売)/ SRAM XD 12(別売)
付属品:専用チューブレスリムテープ&バルブ
価格:フロント/55,000円(税抜)、リア/65,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 家族で夏のウィスラーに行ってみた: マウンテンバイク体験記
カテゴリー: Digital Ebook Purchas
参考価格: ¥250
最安価格: ¥250
アマゾン価格: ¥250
の画像 地球の歩き方 B16 カナダ 2019-2020 【分冊】 1 ブリティッシュ・コロンビア州 カナダ分冊版
カテゴリー: Digital Ebook Purchas
メーカー: ダイヤモンド社
参考価格: ¥770
最安価格: ¥770
アマゾン価格: ¥770
の画像 ドイツ Medelco社 ウィスラーケトル 12カップ
カテゴリー: Home
メーカー: slowworks
参考価格: ¥3,598
最安価格: ¥3,598
アマゾン価格: ¥3,598