フィジークから新作のレーシングロードサドル「ANTARES VERSUS EVO 00 ADAPTIVE」が登場。革新的な3Dプリントパッドを座面に採用し、シームレスにクッション性をコントロールすることで、軽量性やパワー伝達性を維持したまま高い快適性を実現している。



フィジーク ANTARES VERSUS EVO 00 ADAPTIVEフィジーク ANTARES VERSUS EVO 00 ADAPTIVE (c)カワシマサイクルサプライ
フィジークが昨年のユーロバイクで発表した「ADAPTIVE(アダプティブ)」サドルがついに発売される。見た目にも特徴的な格子状の3Dプリントパッドを座面に採用することで、今までにないクッション性を獲得したレーシングロードサドルであり、ライド時の快適性と安定性を強化することでより高いパフォーマンスを発揮できるよう開発された製品だ。

この革新的なパッドはアメリカ・カーボン社の3Dプリンティング技術を用いて作られており、サドルの前後にかけてシームレスにクッショニングをコントロールすることで、一般的なフォームでは成し得なかった性能を実現。座面への圧力のかかり方を、モビスターやチームイネオスなどのトッププロからアマチュアライダーまで幅広く調査し、あらゆる乗り方でも快適性を享受できるクッション性となるよう最適化されている。フィジークによると、従来のフォームサドルと比較して約60%もの圧力低減が可能だという。

中央に設けた溝が圧迫感を軽減、座面はフラットな形状だ中央に設けた溝が圧迫感を軽減、座面はフラットな形状だ (c)カワシマサイクルサプライ
トップグレードに相応しいフルカーボンシェル&フルカーボンレール仕様トップグレードに相応しいフルカーボンシェル&フルカーボンレール仕様 (c)カワシマサイクルサプライ
度重なる分析の結果、座面は前後にかけて4つのゾーンに分割されることが判明。頭を深く下げたエアロなポジションではノーズに近い部分に、反対に体を起こした体勢ではテールに近い部分にライダーの荷重がかかるため、それぞれの乗り方に合わせたクッショニングを施すことが重要になる。加えて、レーシーなポジションではサドルへの荷重は小さく、リラックスしたポジションでは荷重が大きいなど、大量の圧力分布データから導き出された最適なクッション性となるよう設計されている。

薄緑色の紫外線硬化樹脂を使用したエラストマー素材でできており、1枚のパッドで途切れることなく無段階で硬さを調節し、衝撃吸収性や振動減衰性を最適化。一般的なフォームと異なり水分を吸収しないため、付着した汚れは水洗いで簡単に洗浄することが可能だ。

クッション性を最適化した3Dプリントパッドが最大の特徴クッション性を最適化した3Dプリントパッドが最大の特徴 (c)カワシマサイクルサプライ
汚れがついても水洗いで簡単に洗浄可能だ汚れがついても水洗いで簡単に洗浄可能だ (c)カワシマサイクルサプライ
サドル自体は幅広いライダーにマッチするANTARES(アンタレス)のトップモデル「VERSUS EVO 00」をベースに開発。フルカーボンシェル&フルカーボンレールが優れた軽量性とパワー伝達性を生み出すとともに、座面中央に大きく設けられたチャネル(溝)が着座時の圧迫感を軽減し長時間のライドでも快適な座り心地をもたらしてくれる。

139mm幅のレギュラーと、146mm幅のラージという2つのサイズで展開。重量はそれぞれ147gと154gという、トップグレードらしい軽量な値をマークしている。価格は48,000円(税抜)で、取り扱いはカワシマサイクルサプライ。




フィジーク ANTARES VERSUS EVO 00 ADAPTIVE
サドル長:274mm
幅:139mm(Regular)、146mm(Large)
重量:147g(Regular)、154g(Large)
レール:10×7mm メビウスカーボンレール
シェル:HMフルカーボンシェル
価格:48,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 Anycubic i3 Mega 3D プリンター 高精度 大きい プリンタサイズ 構造物取り易いヒートベッド (ブラック)
カテゴリー: BISS
メーカー: ANYCUBIC
参考価格: ¥34,999
最安価格: ¥34,999
アマゾン価格: ¥34,999
の画像 ELEGOO 光造形3Dプリンター用 UVレジン 1000g 光硬化可能樹脂 3Dプリンタ向け (緑)
カテゴリー: Home Improvement
メーカー: ELEGOO
参考価格: ¥4,399
最安価格: ¥4,399
アマゾン価格: ¥4,399