シマノのSPDペダルより「PD-ES600」をピックアップ。SPD-SLペダルに近いフォルムでロードバイクにマッチするルックスに。歩きやすいSPDシューズと組み合わせたサイクリングやツーリングに最適なペダルを紹介しよう。



シマノ PD-ES600シマノ PD-ES600 photo:Yuto.Murata
ロードレーシングなSPD-SLに対し、マウンテンバイクなどのオフロード用途から街乗りツーリング&サイクリングまで幅広くカバーするラインアップを揃えるシマノのSPDペダル。対応するクリートが比較的小型とあって歩行性にも優れたSPDシューズが多数展開されており、ペダルを漕ぐだけでなく自転車を降りて過ごすシーンにもマッチすることが特徴だ。

その中でもオンロード系のバイクにもマッチするよう開発された軽量モデルが「PD-ES600」だ。MTBのイメージも強いSPDペダルだが、今作はSPD-SLペダルのフォルムに近いボディデザインを採用しており、ロードバイクと合わせた時にもマッチするルックスとなるよう作られている。ランチを食べに行ったり、観光地を散策したりするライドなど、”サイクリング+何か”という遊びと相性が良いだろう。

他のシマノペダル同様にクリート着脱のテンション調整も可能他のシマノペダル同様にクリート着脱のテンション調整も可能 クランクへの取り付けは8mmのアーレンキーで行うクランクへの取り付けは8mmのアーレンキーで行う

シマノのSPD-SLペダルに似せたボディデザインを採用シマノのSPD-SLペダルに似せたボディデザインを採用 総じて300gを超えるSPDペダルの中で最軽量の282gをマーク(編集部実測値)総じて300gを超えるSPDペダルの中で最軽量の282gをマーク(編集部実測値)

ペダリングが安定するワイドプラットフォームを採用しており、効率の良いパワー伝達を可能にする。また、片面キャッチのロープロファイルデザインもSPD-SLペダルに倣ったものだ。シンプルなデザインによって重量も軽く仕上がっており、XTRペダルよりも軽量な282g(編集部実測)をマーク。シマノのSPDペダルで最軽量のモデルとなっている。

アーレンキーによってステップイン&アウトのテンション調整も可能。シングルモードのクリート(SM-SH51)が付属する。ダークグレーのワンカラー展開で、価格は9,178円(税抜)。

ロードバイクにマッチするSPDペダルとして開発されているロードバイクにマッチするSPDペダルとして開発されている


シマノ PD-ES600
クリートタイプ:シマノSPD
付属クリート:SM-SH51
カラー:ダークグレー
実測重量:282g
価格:9,178円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 シマノ(SHIMANO) SPDロードツーリングペダル PD-ES600 SMSH51クリート付属 EPDES600
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥6,596
最安価格: ¥6,567
アマゾン価格: ¥6,596
の画像 シマノ(SHIMANO) SPD-SL ペダル PD-RS500 SM-SH11付属 EPDRS500
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 5,512
最安価格: ¥ 3,790
アマゾン価格: ¥ 3,790
の画像 シマノ 両面SPDペダル CLICK'R PEDAL PD-T400 ブラック EPDT400LR
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥3,940
最安価格: ¥3,900
アマゾン価格: ¥3,940