シマノのSPD-SLペダルにエントリーグレードの「PD-RS500」が新登場。上位モデルを踏襲したデザインながら、初心者でも着脱が容易な軽いスプリングテンションにも調整可能、シマノのロードペダルの中では最も価格を抑えたモデルでビンディングペダルデビューにぴったりの製品だ。



シマノ PD-RS500シマノ PD-RS500
最もポピュラーなロードペダルとして、トッププロライダーから一般サイクリストまで幅広く愛用されているシマノの「SPD-SL」。トップグレードのPD-R9100から、アルミボディモデルのPD-R540まで計5つのモデルをラインアップしていたが、今回新作となるエントリーグレードの「PD-RS500」が追加された。

上位グレードを踏襲したロードレーシングモデルの系統を受け継ぐ設計で、最も価格を抑えたモデルながら見劣りしないルックスを実現。樹脂製の軽量ボディとともに、踏み面の広いワイドプラットフォームを採用することで効率的なパワー伝達性を生み出している。踏み面にはステンレスプレートを配置しており、クリートの着脱による擦れからボディを保護している。

踏み面に配置されたステンレスプレートがボディを保護踏み面に配置されたステンレスプレートがボディを保護 ペダルの裏面の造形、カーボンボディのようなルックスをしているペダルの裏面の造形、カーボンボディのようなルックスをしている
スプリングテンションは六角レンチで幅広く調整できるスプリングテンションは六角レンチで幅広く調整できる スプリングテンションの度合いを示すインジケータも搭載スプリングテンションの度合いを示すインジケータも搭載

また、上位グレードよりも軽いスプリングテンションに調整可能で、ビンディングペダル初心者でも安心して着脱ができるよう工夫されている。スプリングテンションの調整幅が広めに取られており、エントリーユーザーからハイレベルなレーサーまで好みの固定力に合わせることが可能だ。

重量は318g(編集部実測)。ブラックカラーのみの展開で、SPD-SLの黄色クリート(SM-SH11)が付属する。価格は5,011円(税抜)だ。

ペダル軸は耐久性の高いクロモリ製ペダル軸は耐久性の高いクロモリ製 重量は318g(編集部実測)重量は318g(編集部実測)



シマノ PD-RS500
ロードクリアランス:30°
カラー:ブラック
重量:318g(編集部実測)
価格:5,011円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 シマノ(SHIMANO) 105 PD-R7000 SPD-SLペダル EPDR7000
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 12,711
最安価格: ¥ 9,100
アマゾン価格: ¥ 9,100
の画像 シマノ(SHIMANO) SPD SLペダル PD-R540-LA(ライトアクション) ブラック EPDR540LA
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 6,219
最安価格: ¥ 4,690
アマゾン価格: ¥ 4,949
の画像 シマノ(SHIMANO) PD-ED500 SPDロード 自転車用ペダル (クリート対応SM-SH56) EPDED500
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 4,441
最安価格: ¥ 3,465
アマゾン価格: ¥ 3,500