マヴィックのオールロードカテゴリーに追加された新作シューズ「ALL ROAD PRO」をピックアップ。軽量かつ高耐久な新素材Matryxをアッパーに採用し、かつシューレース仕様に。オン/オフロード関係なく、あらゆるシーンに対応したパフォーマンスシューズに仕上がる。同じくALL ROADシリーズの各種アパレルも紹介しよう。



マヴィック ALL ROAD PROシューズマヴィック ALL ROAD PROシューズ photo:Yuto.Murata
近年業界全体で急速に成長を見せるグラベルやオールロードといった新しいジャンルの製品群。マヴィックも例外ではなく、ホイールやタイヤ、アパレルなど各種製品において「ALL ROAD」カテゴリーを設け、トレンドに沿ったラインアップ拡充を進めている。そんな中、2019年モデルの新作として登場したのが「ALL ROAD PRO(オールロードプロ)」シューズである。

大きな特徴はMatryx(マトリックス)と呼ばれる新素材をアッパーに採用した点だ。ケブラーやポリアミド繊維を混紡した素材を使用しており、軽量かつ高い通気性を持ちながらながらオフロード用途でも安心の高耐久性と耐摩耗性を実現している。繊維を編み込んだニットシューズのルックスも、昨今流行りのデザインでスタイリッシュに決まる。

フィッティングにはシューレースを採用し、スタイリッシュなルックスに仕上がるフィッティングにはシューレースを採用し、スタイリッシュなルックスに仕上がる つま先部分にはTPU素材を配しプロテクション性能を強化しているつま先部分にはTPU素材を配しプロテクション性能を強化している

くるぶし部分の縁は薄く柔らかな素材を使用し足当たりを良くしているくるぶし部分の縁は薄く柔らかな素材を使用し足当たりを良くしている ケブラーやポリアミド繊維を混紡した新素材の「Matryx」をアッパーに採用ケブラーやポリアミド繊維を混紡した新素材の「Matryx」をアッパーに採用

パフォーマンスを高めるためアッパーの各部位によって編み方や使用する繊維を最適化。足型に沿ってフィットするしなやかなアッパーに仕上がりつつ、伸縮性を抑えた繊維によって高いペダリング効率も発揮してくれる。トレイルなどでの擦れや泥汚れに配慮し、つま先とヒール部分にはTPU素材をあしらいプロテクション性能を強化している。

フィッティングシステムとしてはシューレースを採用しており、バギーショーツスタイルでトレイルライドやアドベンチャーライドといったシーンにもマッチするデザインに。中央の金具によってシューレースをロックすることができ、甲の上下でそれぞれ締めつけ感を調整できる機構となっている。シューレースはブラックとオレンジの2タイプが付属するため好みに合わせてカラーを選択できる。

SPDクリートに対応、目盛りも細かく刻まれているSPDクリートに対応、目盛りも細かく刻まれている シューレースはブラックとオレンジの2種類が付属するシューレースはブラックとオレンジの2種類が付属する

優れたクッション性と通気性を持つオーソライトインソール優れたクッション性と通気性を持つオーソライトインソール 実測重量272g(27cm、片側)実測重量272g(27cm、片側)

アウトソールはカーボン強化ナイロン製のエナジーカーボンコンプとし剛性を確保。パワー伝達インデックスはロードシューズのセカンドグレード相当の「80」に設定されている。オフロードでの歩きやすさに配慮した滑り止めのラバーパーツは、厚みを持たせ耐久性を向上させている。

軽量性を高めた独自のMatryxアッパーやシューレースのシステムによって、重量は片側272g(27cm、編集部実測)とオフロードシューズとしては軽く仕上がる。優れたクッション性と通気性を持つオーソライトインソールを装備する。カラーはブラック/マグネットの1色で、価格は35,000円(税抜)だ。



「カジュアルなルックスとストレスのない履き心地。アパレルとともにトータルコーディネートでライドを楽しめる」(CW編集部・村田)

新素材採用のアッパーとシューレースのスタイルが、ストレスのない高い快適性を生み出している新素材採用のアッパーとシューレースのスタイルが、ストレスのない高い快適性を生み出している
タン部分のバンドでシューレースを束ねておけるタン部分のバンドでシューレースを束ねておける 実際に試着してみると、サイクリングシューズというよりはスニーカーのような感覚で、アッパーの硬さや変な違和感もなく自然な履き心地が好印象。縫い目のないシームレスな作りとしなやかなアッパー、程よいホールド感を生み出すシューレースのスタイルがストレスのない着用感を生み出している。ヒールのラバーパーツも路面と広く接地するようデザインされており歩きやすいため、よりスニーカー感のある使い心地に仕上がっているのだろう。対してアウトソールは十分な硬さに仕上がっており、オールロードという用途を考えればパワーロスなどは全く感じない。

ニット風な作りではあるが、触ってみると明らかに耐久性の高そうな繊維で作られており、風が入り込んで寒いとか擦れて破れそうとかそういった不安要素はない。さすがにレーシングシューズではないため、ヒールのフィット感やクロージャーの締め付け具合はややゆったりした印象だが、それだけに丸一日山中を駆けたり、ライドとともにアウトドアアクティビティを楽しんだりというシーンでも快適に使っていけるはずだ。カジュアルなルックスと歩行性の良さから、輪行でサイクリングを楽しむ使い方にも連れ出したくなる1足である。

アパレル各種もラインアップしているALL ROADシリーズアパレル各種もラインアップしているALL ROADシリーズ
マヴィック ALL ROAD INSULATE VESTマヴィック ALL ROAD INSULATE VEST マヴィック ALL ROAD THERMO LS JERSEYマヴィック ALL ROAD THERMO LS JERSEY

マヴィック ALL ROAD JERSEYマヴィック ALL ROAD JERSEY マヴィック ALL ROAD FITTED BAGGY SHORTマヴィック ALL ROAD FITTED BAGGY SHORT

またALL ROADシリーズは各種アパレルも展開。ややゆったりとしたシルエットかつ、カジュアル寄りのデザインで気取らないグラベルライドに最適な1着に仕立てられている。シリーズ通して統一されたグレーとブラック基調のカラーリングで、オフロードシーンにマッチする色彩もポイントだ。

気軽なお遊びライドやツーリングに最適なポロシャツ風の半袖ジャージ、パッドなしでアクティブな動きに対応したバギーショーツは暖かくなるこれからの季節にぴったり。気温に合わせて、起毛素材を使用した長袖ジャージや中綿を使ったベストも使い分けるとなお便利だ。ベストは小さく畳んでリアポケットに携行できるうえ、片面は夕方でも目立つオレンジカラーのリバーシブル仕様。いずれもS~XLのサイズで展開される。

シューズ・アパレルともにグラベル/アドベンチャーライドに最適な仕上がりだシューズ・アパレルともにグラベル/アドベンチャーライドに最適な仕上がりだ


マヴィック ALL ROAD PRO
ソール:エナジーカーボンコンプ オールロード(パワー伝達インデックス80)
サイズ:24~29cm(0.5cm刻み)
実測重量:272g(27cm、片側)
カラー:ブラック/マグネット
価 格:35,000円(税抜)

マヴィック ALL ROAD INSULATE VEST
サイズ:S/M/L/XL
価格:19,000円(税抜)

マヴィック ALL ROAD THERMO LS JERSEY
サイズ:S/M/L/XL
価格:23,000円(税抜)

マヴィック ALL ROAD JERSEY
サイズ:S/M/L/XL
価格:20,000円(税抜)

マヴィック ALL ROAD FITTED BAGGY SHORT
サイズ:S/M/L/XL
価格:16,000円(税抜)

マヴィック KSYRIUM MERINO GRAPHIC SOCK
サイズ:S/M/L
価格:2,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 スノーピーク(snow peak) チタン シングルマグ 300 [容量300ml] MG-142
カテゴリー: Sports
メーカー: スノーピーク(snow peak)
最安価格: ¥ 2,138
アマゾン価格: ¥ 2,138
の画像 JETBOIL(ジェットボイル) バーナー ZIPジップ ブラック 1824325 BK 【日本正規品】 PSマーク取得品
カテゴリー: Sports
メーカー: JETBOIL(ジェットボイル)
最安価格: ¥ 9,200
アマゾン価格: ¥ 10,584
の画像 SOTO 3点セット シングルバーナー パワーガス シェラカップ ソト ST-301 ST-7601 ST-SC20
カテゴリー: Sports
メーカー: SOTO(ソト)
最安価格: ¥ 9,410
アマゾン価格: ¥ 9,410