モータースポーツ界に名を馳せるピレリが手がけるロードタイヤ「P ZERO VELO」。その中でもタイムトライアル向けの軽量レーシングモデル”TT”に25cサイズが追加された。ワイドタイヤを望むユーザーの声を反映したアップデートとなる。



ピレリ P ZERO VELO TTに25cサイズが登場ピレリ P ZERO VELO TTに25cサイズが登場 (c)カワシマサイクルサプライ
140年以上の歴史を持つイタリアの老舗タイヤメーカー、ピレリ。高級スポーツカーやモータースポーツのタイヤを生産するブランドとして世界的にも有名な同社が、昨年満を持して自転車業界にも参入。ピレリのフラッグシップを表す”P ZERO”の名を冠したロード用クリンチャータイヤ「P ZERO VELO」のデビューで大きな話題を呼んだ(インプレッション記事はこちら)。

P ZERO VELOの大きな特徴といえば、ピレリが特許を持つ最先端テクノロジー「SmartNET Silica」を投入した高性能コンパウンドが挙げられる。通常とは異なる特殊な細長い棒状のシリカ粒子を配合し、その粒子配列をナノレベルでコントロールした独自の技術によってコンパウンドの質を高めタイヤとしての性能を強化。レーシング用途に必要な低い転がり抵抗と高いグリップ力を実現している。

また「Ideal Contour Shaping」というテクノロジーにより、真円に近いタイヤ断面形状を作り出しバイクのリーン角に合わせたタイヤの変形量を一定に保ち路面との接地面積を最適化。あらゆるシーンにおいて高いグリップとトラクションを発揮し、安定したコーナリングや高いパワー伝達性に寄与している。

高級感のある化粧箱に入ったパッケージにて販売される高級感のある化粧箱に入ったパッケージにて販売される TTモデルはレッドのラインがあしらわれたデザインTTモデルはレッドのラインがあしらわれたデザイン

独自のSmartNET Silicaコンパウンドがタイヤ性能を強化。TTモデルは転がり性能に優れるスリックパターンを採用独自のSmartNET Silicaコンパウンドがタイヤ性能を強化。TTモデルは転がり性能に優れるスリックパターンを採用 (c)カワシマサイクルサプライ
ラインアップはノーマルなP ZERO VELOに加え、耐パンク性を強化した”4S”モデル、軽量化と転がり性能を追求した”TT”モデルの3種類。今回その中でもP ZERO VELO TTに新たに25cサイズが登場した。

今回追加されたTTモデルは耐パンク層を廃し、かつスリックパターンとすることでよりハイスピードに対応させたタイムトライアル/ヒルクライム向けのレーシングタイヤ。当初23cのみの展開であったが、今回のアップデートにより2種類のタイヤサイズから選択できるラインアップとなった。重量は25cで180gと軽量な値は変わらず、価格は6,900円(税抜)だ。



ピレリ P ZERO VELO TT
タイヤタイプ:クリンチャー
サイズ:700×23c、700×25c
重 量:165g/23c、180g/25c
コンパウンド:スマートネットシリカ
カラー:レッドライン
価 格:6,900円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 グランツーリスモSPORT  - PS4
ジャンル:
年齢制限:
価格: ¥ 7,452
の画像 【PS4】ザ クルー2
ジャンル:
年齢制限:
価格: ¥ 9,072
の画像 TT Isle of Man (マン島TTレース) :Ride on the Edge - PS4
ジャンル:
年齢制限:
価格: ¥ 7,538