4つのカテゴリー山岳を含むアップダウンコースを越えた先に待っていた雨に濡れた危険なスプリント。53名によるスピード対決を制したのは、チームメイトの完璧なリードアウトを受けたダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)だった。


雨の山岳地帯を走るプロトン雨の山岳地帯を走るプロトン photo:LC / TDWsport
ツール・ド・ポローニュ2017第5ステージツール・ド・ポローニュ2017第5ステージ image:www.tourdepologne.pl/オリンプ・ナガフチナからジェシュフまで、前日の半分に近い130kmというショートコースで行われたポローニュ第5ステージ。獲得標高差は1,400mで、後半にかけて3級、2級、2級、2級と連続してカテゴリー山岳が登場する。

雨に見舞われたこの密度の濃いステージで逃げを試みたのはマキシム・モンフォール(ベルギー、ロット・ソウダル)、ティージェイ・ヴァンガーデレン(アメリカ、BMCレーシング)、マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、クイックステップフロアーズ)、モレーノ・モゼール(イタリア、アスタナ)、アントワン・トルホーク(オランダ、ロットNLユンボ)という脚の揃った5名。しかし総合に影響を及ぼす強力な逃げのリードは3分以内に抑え込まれた。

タイム差が広がらないまま逃げグループはモンフォールを先頭に連続山岳をクリアしていく。完全ウェットな滑りやすいコースでは落車が多発し、コーナリングをミスしたシャフマンが落車して逃げグループから脱落。ジェシュフのフィニッシュライン通過時点(残り22.5km)でタイム差は1分25秒。UAEチームエミレーツやチームスカイの集団牽引によってリードを失いながらも逃げグループが最後の2級山岳に挑んだ。

下りを攻めるマキシム・モンフォール(ベルギー、ロット・ソウダル)下りを攻めるマキシム・モンフォール(ベルギー、ロット・ソウダル) photo:LC / TDWsport
最終山岳でアタックを仕掛けるティージェイ・ヴァンガーデレン(アメリカ、BMCレーシング)最終山岳でアタックを仕掛けるティージェイ・ヴァンガーデレン(アメリカ、BMCレーシング) photo:LC / TDWsport
残り12kmから独走したティージェイ・ヴァンガーデレン(アメリカ、BMCレーシング)残り12kmから独走したティージェイ・ヴァンガーデレン(アメリカ、BMCレーシング) photo:LC / TDWsport
すると、タイム差が20秒まで縮まったところで先頭からヴァンガーデレンがアタック。フィニッシュまで12kmを残して独走に持ち込んだヴァンガーデレンが10秒リードで頂上をクリアし、下りでタイム差を20秒まで広げて残り8kmを切る。エーススプリンターを残したチームスカイとボーラ・ハンスグローエが50名強に絞られた集団を牽引してヴァンガーデレンを追いかけた。

BMCレーシングのローテーション妨害によってしばらくタイム差が縮まらない状態が続いたが、チームスカイとボーラ・ハンスグローエが率いる集団は残り3kmアーチ通過と同時にヴァンガーデレンを飲み込む。間髪入れずにカウンターアタックしたダニエル・オス(イタリア、BMCレーシング)の飛び出しは決まらない。雨に濡れた危険なコーナーを慎重に抜けて、チームスカイがリードアウトトレインを先頭で走らせた。

総合エースのワウト・プールス(オランダ、チームスカイ)もリードアウトに加わり、チームメイト3名に守られたダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)が好位置をキープする。その後ろにイエロージャージのペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)やニッコロ・ボニファツィオ(イタリア、バーレーン・メリダ)が位置。プールスに代わってミカル・ゴワシュ(ポーランド、チームスカイ)が先頭に立つと、残り1.5kmのタイトコーナーで集団落車が発生してしまう。完全にコースを塞ぐ落車によって10名ほどが抜け出した。

混沌とした集団からユーセフ・レグイグイ(アルジェリア、ディメンションデータ)がロングスプリントに持ち込むも決まらず、ルーカス・ヴィシニオウスキー(ポーランド、チームスカイあ)にリードアウトされたファンポッペルが先頭でスプリント開始する。ヴィシニオウスキーのSTRAVAによると、テクニカルコーナー通過後の最終リードアウトは約60km/h。

見るからに滑りやすい路面に慎重にトラクションを伝えながらのスプリント。ルカ・メズゲッツ(スロベニア、オリカ・スコット)やサガンが挑むも、ファンポッペルはリードを守り続けた。次点で白いポイント賞ジャージを着るファンポッペルが大きく両手を広げた。

最終スプリントを制したダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)最終スプリントを制したダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ) photo:LC / TDWsport
チームメイトと喜ぶダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)チームメイトと喜ぶダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ) photo:LC / TDWsport
「今日の勝利のポイントは何と言ってもリードアウト。登りを含む難しいステージだったものの、終始調子の良さを感じていたのでチームメイト全員と一緒に集団に残ることができた。最後はチームメイトたちを100%信頼してスプリントに挑んだよ。ワウト(プールス)までリードアウトに加わってくれて、最後はミカル(ゴワシュ)とルーカス(ヴィシニオウスキー)に導かれてスプリント。全員がインプレッシブで、自分はただスプリントすればいいだけだった」と、今シーズン2勝目のファンポッペルは語る。ファンポッペルは第1ステージ3位、第2ステージ2位、第4ステージ2位と、惜しいところで勝利を逃し続けていた。

「明日からはワウトの総合争いに専念する。今週ずっとアシストしてくれたチームメイトに恩返ししたい」というファンポッペルの言葉通り、残る2ステージはいずれも厳しい山岳コース。イエロージャージを守ったサガンは「最後は進路を塞がれてスプリントできなかったものの、ボーナスタイムを獲得して総合リード拡大に成功した。残る2ステージに向けて調子は良いよ」とコメントしており、最終的な総合成績も視野に入れる。チームメイトのラファル・マイカ(ポーランド)も20秒差の総合3位につけており、ボーラ・ハンスグローエがリードを得た状態で総合争いはクライマックスに向かう。

今シーズン2勝目を飾ったダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)今シーズン2勝目を飾ったダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ) photo:LC / TDWsport
イエロージャージを守ったペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)イエロージャージを守ったペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ) photo:LC / TDWsport
ツール・ド・ポローニュ2017第5ステージ結果
ステージ成績
1位ダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)2:59:44
2位ルカ・メズゲッツ(スロベニア、オリカ・スコット)
3位ペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)
4位ロベルト・フェラーリ(イタリア、UAEチームエミレーツ)
5位エンリコ・バッタリーン(イタリア、ロットNLユンボ)
6位ニッコロ・ボニファツィオ(イタリア、バーレーン・メリダ)
7位ダニエル・オス(イタリア、BMCレーシング)
8位ホセ・ロハス(スペイン、モビスター)
9位トーマス・マルチンスキー(ポーランド、ロット・ソウダル)
10位ルーカス・ヴィシニオウスキー(ポーランド、チームスカイ)
76位別府史之(日本、トレック・セガフレード)0:01:39
個人総合成績
1位ペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)18:41:27
2位ディラン・トゥーンス(ベルギー、BMCレーシング)0:00:14
3位ラファル・マイカ(ポーランド、ボーラ・ハンスグローエ)0:00:20
4位ウィルコ・ケルデルマン(オランダ、サンウェブ)0:00:24
5位オドクリスティアン・エイキング(ノルウェー、エフデジ)0:00:31
6位ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア、アージェードゥーゼル)0:00:32
7位ワウト・プールス(オランダ、チームスカイ)0:00:33
8位アダム・イェーツ(イギリス、オリカ・スコット)
9位ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、バーレーン・メリダ)0:00:39
10位ゴルカ・イサギレ(スペイン、モビスター)
ポイント賞
1位ペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)88ts
2位ダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)76pts
3位ニッコロ・ボニファツィオ(イタリア、バーレーン・メリダ)51pts
山岳賞
1位マキシム・モンフォール(ベルギー、ロット・ソウダル)25pts
2位マチェイ・パテルスキー(ポーランド、CCCスプランディ・ポルコウィチェ)17pts
3位 ディエゴ・ローザ(イタリア、チームスカイ)12pts
チーム総合成績
1位ボーラ・ハンスグローエ56:08:30
2位モビスター0:00:24
3位ロット・ソウダル0:00:45
text:Kei Tsuji
photo:TDWsport
Amazon.co.jp 
の画像 CYCLE SPORTS(サイクルスポーツ)2017年10月号
カテゴリー: Book
著者: CYCLE SPORTS編集部
出版社: 八重洲出版
最安価格: ¥ 890
アマゾン価格: ¥ 890
の画像 BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2017年 10 月号 (特別付録:吸汗速乾ヘアバンド)[雑誌]
カテゴリー: Book
出版社: エイ出版社
最安価格: ¥ 890
アマゾン価格: ¥ 890
の画像 僕のジロ・デ・イタリア
カテゴリー: Book
著者: 山本 元喜
出版社: 東京書籍
最安価格: ¥ 1,728
アマゾン価格: ¥ 1,728