スターリングの定番周回コースを舞台にしたツアー・ダウンアンダー第2ステージで、オーストラリア勢を蹴散らしたディエゴ・ウリッシ(イタリア、ランプレ・メリダ)がステージ優勝を飾った。ポジション取りに手こずった新城幸也(ユーロップカー)は43位に終わっている。


登りスプリントで勝利したディエゴ・ウリッシ(イタリア、ランプレ・メリダ)登りスプリントで勝利したディエゴ・ウリッシ(イタリア、ランプレ・メリダ) photo:Kei Tsuji
詳しくはレースレポートでお伝えします。

ツアー・ダウンアンダー2014第2ステージ結果
1位 ディエゴ・ウリッシ(イタリア、ランプレ・メリダ)       3h52'14"
2位 サイモン・ゲランス(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ)
3位 カデル・エヴァンス(オーストラリア、BMCレーシングチーム)
4位 フランチェスコ・ガヴァッツィ(イタリア、アスタナ)
5位 ロバート・ヘーシンク(オランダ、ベルキンプロサイクリング)

個人総合成績
1位 サイモン・ゲランス(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ) 7h12'31"

text&photo:Kei Tsuji in Adelaide, Australia