1880年の創業より自転車用アクセサリーを手がけているフランスの老舗ブランド「ゼファール」。荷物の量に合わせて容量を拡張できるパニアバッグ「Z TRAVELER 80」をピックアップして紹介しよう。日々の通勤ライドや長距離ライドなどに最適だ。



ゼファール Z TRAVELER 80ゼファール Z TRAVELER 80
バイクパッキングの隆盛以前も以後も自転車旅のスタンダードと言えば、ラックにパニアバッグを載せるスタイルだろう。重量はかさむものの優れた安定感などは、新しいトレンドにも勝る部分であり、現在もこのスタイルで旅を楽しむ人は数多い。

また、街中をメインとするサイクリストにとってもラックとバッグの組み合わせは有用だ。バックパックなどを背負う必要がない上、途中でショッピングを楽しんだとしても購入したものをバッグに収納しておくことができる。通勤や通学で毎日自転車に乗るという方にもマッチするシステムだろう。

ゼファールからリリースされているZ TRAVELER 80は、ラックの天板に載せるリアバッグ。装着はベルクロとされているため、ありとあらゆるタイプのラックに装着できることが特徴だ。気軽に取り外すことができる上、ショルダーストラップが付属しているため、ホテルに入る際やキャンプする際にバッグを持ち運びやすくなっている。

サイドポケットを展開すると収納できる荷物の量は多くなるサイドポケットを展開すると収納できる荷物の量は多くなる
一見するとラックの天板に収まる大きさだが、バッグの容量は合計で32リットル。荷物量が多い時のみメインコンパートメントを拡張させたり、左右のサイドポケットを展開させたりすることで、容量全てを使うことが可能となる。自転車旅をするときはフル展開で、日常使用する時はミニマムとアレンジして使えるはずだ。

素材として使用されるのは840デニールのポリエステル。しっかりとした生地のため優れた耐久性を期待できそうだ。サイドポケットの外側にはEVAシェルが採用されているため、バッグに衝撃がかかる際も収納物へのダメージは少ないだろう。雨に見舞われた時は付属のカバーを使用することで浸水を防ぐことができる。サイドポケットを展開している時は利用できないため気をつけたい。サイズは320×230×215mm、重量は1072g、価格は9,000円(税抜)だ。

メインコンパートメントも拡張することができるメインコンパートメントも拡張することができる 天面にはバンジーコードが備えられているため、様々なものをホールドさせることができる天面にはバンジーコードが備えられているため、様々なものをホールドさせることができる

メインコンパートメントは取外し可能なパーテーションが備えられているメインコンパートメントは取外し可能なパーテーションが備えられている 衣類などを収納するのにピッタリだ衣類などを収納するのにピッタリだ

装着はベルクロで行う装着はベルクロで行う サイドポケットはコードで固定するサイドポケットはコードで固定する

万が一の雨に備えてカバーが付属する万が一の雨に備えてカバーが付属する ショルダーストラップも備えられているショルダーストラップも備えられている




ゼファール Z TRAVELER 80
サイズ:320×230×215mm
素 材:ポリエステル
容 量:32リットル
重 量:1072g
価 格:9,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 ティファール 電気ケトル 「アプレシア プラス」 コンパクトモデル カフェオレ 0.8L BF805170
カテゴリー: Kitchen
メーカー: T-fal(ティファール)
参考価格: ¥ 8,694
最安価格: ¥ 3,135
アマゾン価格: ¥ 3,380
の画像 ティファール ミキサー ミックス & ドリンク ホワイト BL1301JP
カテゴリー: Kitchen
メーカー: T-fal(ティファール)
参考価格: ¥ 8,640
最安価格: ¥ 5,990
アマゾン価格: ¥ 5,990
の画像 ティファール マルチクッカー クックフォーミー 6.0L CY7011JP
カテゴリー: Kitchen
メーカー: T-fal
最安価格: ¥ 28,100
アマゾン価格: ¥ 28,100