アメリカの総合バイクブランド・トレックのクロスバイクシリーズ「FX」の2017年モデルが登場した。モデルのナンバリングがシンプルになり、グレードを把握しやすくなっている。カーボンモデルからバリューモデルが揃うFXのラインアップを紹介しよう。



アルミフレーム+カーボンフォークのミドルグレード トレック FX 3(California Sky Blue)アルミフレーム+カーボンフォークのミドルグレード トレック FX 3(California Sky Blue) (c)トレック・ジャパン
2017年モデルのトレックお馴染みのクロスバイクシリーズ「FX(Fitness Exercise)」はラインアップが拡充される。ロードレーサーのような機敏な走行性能を備えるカーボンモデルから、これからスポーツバイクをはじめようと考えているビギナーが手を出しやすいエントリーモデルまで揃う6車種となった。乗るシチュエーションや予算に適したバイクを見つけやすいラインアップとなっている。

今回のラインアップ拡充に伴いFXシリーズのナンバリングも変更される。従来は「7.4FX」や「7.9FX」と小数点以下の数字によってグレードを表すナンバリングが与えられていたが、今回より「FX1」や「FX3」というように、より単純明快な1桁のナンバリングとなる。数字が大きいほど高級グレードだ。

加えて、6車種のうち上位3グレードには、「FX S4」というように数字の前にスポーツ(Sports)という英語の頭文字「S」が与えられている。これらのモデルは優れた走行性能を持ち、スポーツとしてサイクリングを存分に楽しめるバイクとなっているという。



フルカーボンのトップグレード トレック FX S6(Matte Trek Black)フルカーボンのトップグレード トレック FX S6(Matte Trek Black) (c)トレック・ジャパン
FXシリーズの高級モデルは「FX S6」と「FX S5」だ。いずれもフレームの素材にはトレックが誇る「OCLV400」カーボンが使用され、フォークもカーボン製とされている。またフレームにはDOMANEでその効果が実証されているISOスピードが導入されているため、高い快適性も期待できるだろう。

この2車種は油圧ディスクブレーキ仕様で、あらゆる天候下のライドでも確かな制動力を発揮してくれるはずだ。フロントには15mm、リアには12mmのスルーアクスルが採用されている。なお、リアはエンド幅135mm、9mmクイックリリースに変換することが可能なClosed Convert dropout仕様だ。

ボントレガーのParadigm Rが装着されている※写真はFX S6ボントレガーのParadigm Rが装着されている※写真はFX S6 (c)トレック・ジャパンISOスピードが搭載されており、快適性を向上させている※写真はFX S6ISOスピードが搭載されており、快適性を向上させている※写真はFX S6 (c)トレック・ジャパン

天候に左右されず確かな制動力を発揮するディスクブレーキが採用されている。スルーアクスル仕様だ※写真はFX S6天候に左右されず確かな制動力を発揮するディスクブレーキが採用されている。スルーアクスル仕様だ※写真はFX S6 (c)トレック・ジャパンDuotrapにも対応する※写真はFX S6Duotrapにも対応する※写真はFX S6 (c)トレック・ジャパン


「FX S6」と「FX S5」の違いはアッセンブルされるコンポーネント。FX S6はシマノ105がメインとされ、ブレーキはシマノM465が搭載されている。FX S5はシマノTIAGRA組みで、ブレーキはシマノM365。ロードバイクと遜色のないフレームとパーツで構成されているのがこの2台。フラットバーでも軽快に走りたいライダーにピッタリなバイクだろう。

アルミフレームの最上位モデルが「FX S4」。Alpha Goldというアルミフレームに、カーボンフォークを組み合わせ、ロードバイクに迫る走行性能を狙ったモデルだ。コンポーネントはシマノTIAGRA。タイヤは28Cと走りの軽さと走破性のバランスが取れたサイズとされている。「FX S4」にはトップチューブのスローピング角が大きいレディースモデルも揃う。

人体工学に基づいて設計され、お尻の痛みを軽減してくれるボントレガーNeburaサドルが採用されている※写真はFX3人体工学に基づいて設計され、お尻の痛みを軽減してくれるボントレガーNeburaサドルが採用されている※写真はFX3 (c)トレック・ジャパンコンピューターやライトをスマートに取り付けることができるBlendrステム※写真はFX3コンピューターやライトをスマートに取り付けることができるBlendrステム※写真はFX3 (c)トレック・ジャパン

DuoTrapSの装着が可能だ※写真はFX3DuoTrapSの装着が可能だ※写真はFX3 (c)トレック・ジャパン振動吸収性に優れるエルゴノミックグリップが装備されている※写真はFX3振動吸収性に優れるエルゴノミックグリップが装備されている※写真はFX3 (c)トレック・ジャパン


旧モデルでは最も人気が高かったという「7.4FX」の同等モデルに位置づけられるのが「FX3」だ。フレームやフォークは「FX S4」と共通しているが、シマノAceraやAlivio、クランクはFSA Dyna Driveなど様々なパーツをミックスすることで、走行性能と価格のバランスが整えられたモデルである。クロスバイクで少し遠くまでサイクリングしてみようと考えるライダーにピッタリなバイクだ。この車種にももちろんレディースモデルが用意されている。

また、このモデル以上のバイクが各モデル1色ずつであったのに対し、FX3の通常モデルは4カラー、レディースモデルは2カラーが揃う。通常モデルは人気が高いTrek BlackとTrek White、トレックを象徴するViper Red、爽やかなCalifornia Sky Blueという4色だ。レディースモデルはMatte Metallic Charcoal、California Sky Blueという2色。

トレック FX S5(Matte Dnister Black)トレック FX S5(Matte Dnister Black) (c)トレック・ジャパントレック FX S4(Quicksilver)トレック FX S4(Quicksilver) (c)トレック・ジャパン

トレック FX 3(viper red)トレック FX 3(viper red) (c)トレック・ジャパントレック FX S4 WOMEN'S(Crystal White)トレック FX S4 WOMEN'S(Crystal White) (c)トレック・ジャパン

トレック FX2(Green-light)トレック FX2(Green-light) (c)トレック・ジャパントレック FX 1(roarange)トレック FX 1(roarange) (c)トレック・ジャパン


「FX2」はAlpha Silverというセカンドグレードのアルミ素材が使用されたフレームと、スチール製フォークが組み合わされたモデル。上位のアルミモデルと同様にフェンダーやラック用のマウントが備えられており、用途にあわせてカスタマイズが行える。通勤通学といったデイリーユースから、週末のサイクリングを楽しみたいライダーにオススメの1台だ。

FX2も通常モデルとレディースモデルが用意されており、通常モデルには4カラーが揃う。カラーバリエーションはGreen-light、Matte Trek Black、Waterloo Blue、Trek Whiteだ。

これからスポーツバイクをはじめようと考えているビギナー向けのバリューモデルが「FX1」だ。FX2と同様のフレームとフォークに、シマノAltusとTourneyというコンポーネントを採用採用することで、コストパフォーマンスを高めたモデルである。カラーはTrek Black, Roarangeという2色が用意される。

FXシリーズ 各モデル早見表FXシリーズ 各モデル早見表 (c)トレック・ジャパン


トレック FX S6
フレーム:400 Series OCLV Carbon, IsoSpeed, disc balanced post mount, 142x12 Closed Convert dropout
フォーク:Domane carbon disc, E2 tapered steerer, 15mm thru-axle
ドライブトレイン:Shimano 105, 22速
カラー:Matte Trek Black
サイズ:50、52、54、56、58、60cm
価 格:269,000円(税込)

トレック FX S5
フレーム:400 Series OCLV Carbon, IsoSpeed, disc balanced post mount, 142x12 Closed Convert dropout
フォーク:Domane carbon disc, E2 tapered steerer, 15mm thru-axle
ドライブトレイン:Shimano Tiagra, 20速
カラー:Matte Dnister Black
サイズ:50、52、54、56、58、60cm
価 格:249,000円(税込)

トレック FX S4 / FX S4 WOMEN'S
フレーム:Alpha Gold Aluminum, Duo TrapS
フォーク:Bontrager Nebula, carbon
ドライブトレイン:Shimano Tiagra Mix, 20速
カラー:Quicksilver、Crystal White(WSD)
サイズ:15、17.5、20、22.5、25インチ
価 格:115,000円(税込)

トレック FX 3 / FX 3 WOMEN'S
フレーム:Alpha Gold Aluminum, Duo TrapS
フォーク:Bontrager Nebula, carbon
ドライブトレイン:Shimano Alivio Mix, 27 速
カラー:Viper Red、Trek White、California Sky Blue、Trek Black
    Matte Metallic Charcoal、California Sky Blue(WSD)
サイズ:15、17.5、20、22.5、25インチ
価 格:79,000円(税込)

トレック FX 2 / FX 2 WOMEN'S
フレーム:Alpha Silver Aluminum, Duo TrapS
フォーク:High-tensile steel
コンポーネント:Shimano Acera Mix,24速
カラー:Green-light、Matte Trek Black、Waterloo Blue、Trek White、Black Pearl(WSD)
サイズ:15、17.5、20、22.5、25インチ
価 格:59,000円(税込)

トレック FX 1
フレーム:Alpha Silver Aluminum, Duo TrapS
フォーク:High-tensile steel
コンポーネント:Shimano Altus Mix, 21速
カラー:Trek Black, Roarange
サイズ:15、17.5、20、22.5、25インチ
価 格:49,000円(税込)

Amazon.co.jp 
の画像 スノーピーク(snow peak) トレック900 [重量265g] SCS-008
カテゴリー: スポーツ用品
メーカー: スノーピーク(snow peak)
参考価格: ¥2,641
最安価格: ¥2,600
アマゾン価格: ¥2,641
の画像 クロスバイク購入完全ガイド 2016 徹底インプレッション34台&2016年最新モデル188台掲載 (COSMIC MOOK)
カテゴリー:
メーカー: コスミック出版
参考価格: ¥1
最安価格: ¥1
アマゾン価格: ¥1
の画像 クロスバイクメンテナンスBOOK
カテゴリー:
メーカー: スタジオタッククリエイティブ
参考価格: ¥3,126
最安価格: ¥4,340
アマゾン価格: ¥3,126