ドイツを代表するスポーツバイクブランド、フォーカスのフラッグシップモデル、イザルコが2013年モデルでフルモデルチェンジ。重量減を達成し、SL(スーパーライト)の名を冠してデビューを果たした。

フォーカス IZALCO TEAM SL
フォーカス IZALCO TEAM SL 1.0(完成車イメージ)フォーカス IZALCO TEAM SL 1.0(完成車イメージ) (c)グローブライド

SLの名を与えられた新型イザルコ。一番の軽量化はBB周りをカーボンシェル化し、プレスフィット30システムを採用することで達成された。ヘッドからシートステーにかけてのラインなどイザルコシリーズらしいフォルムを引き継ぎつつ、ヘッドチューブ~トップチューブは剛性を落とさずに軽量化を達成しているという。

フレームサイズによってダウンチューブの外径を変えることにより剛性の最適化をするSSPSや、横つぶしされ振動吸収性を狙ったシートステーなどは引き継がれ、イザルコシリーズの特徴はそのままに走りをブラッシュアップしているという。

フォーカス IZALCO TEAM SL 2.0(写真はイメージ)フォーカス IZALCO TEAM SL 2.0(写真はイメージ) (c)グローブライドフォーカス IZALCO TEAM SL 3.0フォーカス IZALCO TEAM SL 3.0 (c)グローブライド


機械式コンポーネント対応の「1.0」(完成車2種類とフレームセット)とDi2専用フレームセットの「2.0」、そしてカンパニョーロ・レコードEPSを搭載した「3.0」の計5種類の販売パッケージが用意される。フォーカスは来季フランスのプロチーム、アージェードゥーゼルへと機材を供給する。このバイクがトップレースで走る姿を見ることができるだろう。


フォーカス IZALCO TEAM SL
■サイズ:48、50、52、54、56(1.0には58サイズあり)
■フレーム:IZALCO TEAM SL カーボン PF30
■フォーク:3T RIGIDA TEAM T4 カーボン
■販売パッケージ
1.0(ブラック/カーボン):デュラエース+フルクラム・レーシング3(630,000円・税込)、デュラエース+シマノ・RS21(588,000円・税込)、フレームセット(357,000円・税込)
2.0(ブラック/レッド):357,000円(税込)
3.0(ブラック/ホワイト/グリーン):レコードEPS+フルクラム・レーシングゼロ(869,400円・税込)





フォーカス IZALCO PRO 1.0
フォーカス IZALCO PRO 1.0フォーカス IZALCO PRO 1.0 (c)グローブライド

2012より継続モデルの「イザルコ プロ」は、Di2専用フレームの追加など更に完成度を高めている。ここに紹介する完成車「IZALCO PRO 1.0」は、9000系デュラエースとローターの3dFクランクを採用しながら449,400円という破格のプライスを実現したバリューモデル。ホイールはフルクラムのシクロクロス/ロード兼用のWH-CEX 4.5だ。


フォーカス IZALCO PRO 1.0
■サイズ:48、50、52、54、56
■カラー:BLACK/WHITE/BLUE
■フレーム:IZALCO TEAM カーボン BB30
■フォーク:FOCUS CRF T4 カーボン
■コンポーネント:シマノ・9000系デュラエース
■クランクセット:ローター・3dF
■ホイール:フルクラム・WH-CEX 4.5
■価 格:449,400円(税込)

Amazon.co.jp