9月21日、ロード世界選手権リンブルフ大会のロードレースがスタートした。ロード初日はジュニア女子によるロードレース。ルーシー・ガーナー(イギリス)がゴールスプリントを制した。

集団一つのまま周回をこなしていく集団一つのまま周回をこなしていく photo:Kei Tsujiジュニア女子ロードレースは、「カウベルグ」と「ベメレルベルグ」を含む16.1km周回コースを5周。31カ国・81名の選手たちがスタートした。

レース序盤からアタックがかかるものの、登り毎に人数を減らしながら、集団は一塊のまま周回を重ねて行く。イタリアやオランダ、ベルギーが集団をコントロール。最後の「カウベルグ」で更なるセレクションがかかり、集団は20名に絞られた状態で最終ストレートへ。

カウベルグを登るプロトンカウベルグを登るプロトン photo:Riccardo Scanferla昨年コペンハーゲン大会の登りスプリントを制したルーシー・ガーナー(イギリス)が、真っ平らなゴールスプリントで先頭に立つ。エリネグレディッチ・ブルスタッド(ノルウェー)やアンナジータマリア・ストリッカー(イタリア)を引き離したガーナーが、ゴールまで数十メートルを残して勝利を確信。左手を突き上げ、ユニオンジャックのネイルアートを施した手で顔を覆い、ゴールに飛び込んだ。

前日の9月20日に18歳の誕生日を迎えたばかりのガーナーは「(ジュニア女子TTチャンピオンの)エリノアのリードアウトはファンタスティックだった。スタート前はナーバスになっていたけど、コースは本当に私向き。エリートレベルで走れるように、これからも努力を続けたい」とコメントする。イギリスはジュニア女子タイムトライアルでも金メダルを獲得しており、同カテゴリーのダブルタイトルを獲得した。

両手を挙げてゴールに飛び込むルーシー・ガーナー(イギリス)両手を挙げてゴールに飛び込むルーシー・ガーナー(イギリス) photo:Kei Tsuji
喜びで顔を覆うルーシー・ガーナー(イギリス)喜びで顔を覆うルーシー・ガーナー(イギリス) photo:Kei Tsuji左から2位エリネグレディッチ・ブルスタッド(ノルウェー)、優勝ルーシー・ガーナー(イギリス)、3位アンナジータマリア・ストリッカー(イタリア)左から2位エリネグレディッチ・ブルスタッド(ノルウェー)、優勝ルーシー・ガーナー(イギリス)、3位アンナジータマリア・ストリッカー(イタリア) photo:Kei Tsuji


ロード世界選手権2012ジュニア女子ロードレース結果
1位 ルーシー・ガーナー(イギリス)              2h11'26"
2位 エリネグレディッチ・ブルスタッド(ノルウェー)
3位 アンナジータマリア・ストリッカー(イタリア)
4位 ソフィー・ウィリアムソン(ニュージーランド)
5位 ジェシー・ドゥルーツ(ベルギー)
6位 ラサ・ポシテ(リトアニア)
7位 シェイラ・グティエレス(スペイン)
8位 セシル・ユトラップルドウィグ(デンマーク)
9位 エミリー・ローパー(オーストラリア)
10位 アリシア・ラタイチャク(ポーランド)

text&photo:Kei Tsuji in Limburg, Netherlands
Amazon.co.jp 
の画像 女子攻兵 02 (BUNCH COMICS)
カテゴリー: Book
著者: 松本 次郎
出版社: 新潮社
参考価格: ¥ 607
最安価格: ¥ 607
アマゾン価格: ¥ 607
の画像 エレクトラ [Blu-ray]
カテゴリー: DVD
メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
参考価格: ¥ 2,500