ツール・ド・フランス開幕まで残り10日。ディフェンディングチャンピオンのアルベルト・コンタドール(スペイン)を擁するサクソバンク・サンガードがメンバー9名を発表した。チームはコンタドールの3連覇、ならびにダブルツールの一点狙い。スプリンターを省いたメンバーで挑む。

サクソバンク・サンガードサクソバンク・サンガード photo:Kei Tsuji今年ジロ・デ・イタリアで2度目の総合優勝を飾ったコンタドールは、CAS(スポーツ仲裁裁判所)による事情聴取が8月に延期されたことに伴い、ツールへの出場を決めている。3年連続4度目のツール制覇、そして1998年のマルコ・パンターニ(イタリア)以降達成されていない史上8例目のダブルツールを狙う。

ジロ・デ・イタリアを制したアルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・サンガード)ジロ・デ・イタリアを制したアルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・サンガード) photo:Kei Tsujiそんな大きな野望を抱くコンタドールを支えるのは、同じくアスタナからサクソバンク・サンガードに移籍したスパニッシュアシスト3人組、エルナンデス(スペイン)、ナバーロ(スペイン)、ノバル(スペイン)だ。昨年のジロ・デ・イタリアで新人賞を獲得したポルト(オーストラリア)はジロに引き続きコンタドールを支える。

そしてチームのお膝元であるデンマークからは、2人のセレンセン、つまりクリスアンケル・セレンセンとニキ・セレンセンが出場する。グランツールに通算22回出場しているトザット(イタリア)やヴァントボルグ(デンマーク)は平坦コースで重要な役割を担う。

今回クック(オーストラリア)やアエド(アルゼンチン)と言ったスプリンターたちはメンバー入りせず。チームを指揮するビャルヌ・リース監督は今回のチーム編成について「我々の戦略に適合した考えうる限り最高のメンバーだ。3週間に渡ってアルベルトを保護し、攻撃の手助けをし、そして(ジャージを)守ることのできるメンバーを揃えた。平坦から山岳まで、コースは問わない。非常に屈強なチームだと自負している」とレース公式サイトの中で語っている。チームは100%コンタドールの3連覇に力を尽くす。

サクソバンク・サンガード出場メンバー
アルベルト・コンタドール(スペイン)
ヘスス・エルナンデス(スペイン)
ダニエル・ナバーロ(スペイン)
ベンハミン・ノバル(スペイン)
リッチー・ポルト(オーストラリア)
クリスアンケル・セレンセン(デンマーク)
ニキ・セレンセン(デンマーク)
マッテーオ・トザット(イタリア)
ブリアン・ヴァントボルグ(デンマーク)

text&photo:Kei Tsuji
Amazon.co.jp