ジロ・デ・イタリアに出場中の別府史之選手と契約した、イタリアのサイクルシューズブランド、「VITTORIA(ヴィットリア)シューズ」社のラインナップの中でトップに位置するモデルが「HORA」だ。日本人の足に合うようにカスタムされた、ジャパンフィット仕様が用意されている。

VITTORIA HORAVITTORIA HORA

VITTORIAシューズの最新テクノロジーをすべて搭載した最上級モデルだVITTORIAシューズの最新テクノロジーをすべて搭載した最上級モデルだ VITTORIAシューズは、今なおイタリアで完全ハンドメイドで作られるサイクルシューズ・メーカー。古くはステファン・ロッシュ、そしてVITTORIAシューズの名を世界に知らしめたマルコ・パンターニからステファノ・ガルゼッリ、トル・フースホフト、2010年ジャパンカップで優勝したダニエル・マーティンなど、多くのトップレーサーが愛用してきた。そのシューズは、頑ななまでに厳選された素材だけを使用し、最新のテクノロジーと熟練の職人により生み出されている。

最新モデルの「HORA(オラ)」は、VITTORIAシューズの最新テクノロジーをすべて搭載した最上級モデルとして登場。アッパーには、耐久性・伸縮性・耐摩耗性・耐水性に富んだ合成表皮ロリカレザーを採用している。

フィット感の調整にはワイヤーでシューズトップ全体を均一に締めるROTOR システムを搭載。さらにホールド性をアップするために、ラチェット式のCRS FASTENING SYSTEMを装備。2つのシステムを併用して、フィット感と締め付け感をアップさせている。

ヴィットリアシューズを履く別府史之(レディオシャック) 写真はイタリア統一150周年記念特別モデルヴィットリアシューズを履く別府史之(レディオシャック) 写真はイタリア統一150周年記念特別モデル photo:Kei Tsujiアッパー先端やソール、ヒールカップには、通気性に優れたメッシュ加工が施され、シューズ内の熱を効率よく排除。サイクリングシューズで重要なソールには高剛性なUD カーボンソールを採用。剛性の高さから、厚さをわずか3mmに抑えてダイレクトなペダリングが可能となる。

この最新モデル「HORA」は、昨年のジャパンカップで独走優勝したガーミン・トランジションズチームのダニエル・マーチンやレディオシャックチーム別府史之ら多数のライダーが使用する、本格的なプロ仕様モデルだ。


VITTORIA HORA
価格:35,700円(税込)
SIZE:40 40.5 41 41.5 42 42.5 43 43.5 44 44.5 45
WEIGHT:307g (half pair size 41)
Amazon.co.jp 
の画像 フィレンツェの職人(マエストロ)たち (講談社プラスアルファ文庫)
カテゴリー:
メーカー: 講談社
参考価格: ¥242
最安価格: ¥160
アマゾン価格: ¥242
の画像 新書399イタリアは素晴らしい、ただし仕事 (平凡社新書)
カテゴリー:
メーカー: 平凡社
参考価格: ¥770
最安価格: ¥770
アマゾン価格: ¥770
の画像 イタリア的考え方―日本人のためのイタリア入門 (ちくま新書)
カテゴリー:
メーカー: 筑摩書房
参考価格: ¥74
最安価格: ¥1
アマゾン価格: ¥74