ピレリからデイリーユースにピッタリなクリンチャータイヤが登場。プロテクション性能と耐久性にフォーカスを当て、日々の通勤/通学やトレーニングライドにぴったりな"CINTURATO SPORT"を紹介しよう。



ピレリ CINTURATO SPORT (c)カワシマサイクルサプライ

F1やWRC、スーパーバイク選手権など、四輪/二輪を問わず世界最高峰のモータースポーツの世界でハイパフォーマンスタイヤを供給するピレリ。自転車競技においてもリドル・トレックを始めとしたワールドチームの足元を支えている。

レーシングタイヤのイメージが強いピレリだが、一方でより気軽に扱えるようなタイヤもラインアップしている。今回、新たに発表されたCINTURATO SPORTもその一つ。CINTURATOシリーズと言えば、グラベルやシクロクロス向けのオフロードタイヤが主軸となっているが、このCINTURATO SPORTはオンロード向けのロングライフモデルだ。

ピレリのオンロードタイヤの中では、P ZEROシリーズが転がりやグリップといったライドパフォーマンスに比重を置いたモデルとすれば、CINTURATOシリーズのオンロードモデルはより耐久性やプロテクション性能を重視するモデルと言えるだろう。

そんなオンロード向けのCINTURATOシリーズの中でも、CINTURATO SPORTはエントリーグレードに位置づけられる一本として、日々の通勤通学から週末のトレーニングやロングライドまでカバーするロングライフモデル。

強固なTechWALL+ ROADケーシングを採用 (c)カワシマサイクルサプライ

タイヤのベースともなるケーシングはTechWALL+ ROADを採用する。60TPIのファブリックをベースとしつつ、タイヤ全周を覆う補強層に加えてトレッド部にはナイロン製のアンチパンクベルトを搭載することにより、転がり抵抗を低く抑えつつ優れた耐パンク性と耐久性を実現した。

トレッドにはPROコンパウンドを採用。長距離を走る中で登場する様々な路面や変わりやすい天候に直面するライダーのために開発されたロードタイヤ専用のポリマー配合により、あらゆるシチュエーションで高い信頼性を発揮してくれる。

この2つの組み合わせによって、CINTURATO SPORTは様々な路面、地形が登場する長距離ライドにもぴったりの多用途の信頼性と快適性を持ったクリンチャータイヤに仕上げられた。通勤や通学といった日常使いから何泊もするロングライドまで、幅広い用途に対応するロングライフタイヤのCINTURATO SPORTは700x26C~35Cまでの4サイズでの展開となる。価格は6,500円(税込)。



ピレリ CINTURATO ROA
タイプ:クリンチャー
ケーシング:60tpi
コンパウンド:SmartNET Silica
ストラクチャー:TechWALL+
サイズ(重量):700x26C(325g)、700x28C(350g)、700x32C(410g)、700x35C(450g)
価格:6,500円(税込)

同じ製品カテゴリーの記事

フルリニューアルした”グラベルタイヤの王” パナレーサー新型GRAVELKINGをインプレッション Makoto Ayano 2024/04/03(水) - 18:17
製品インプレッション
iRC SERAC CX TLR タンカラーが追加されたロングセラーCXタイヤをインプレッション Michinari Takagi 2024/03/05(火) - 18:55
製品インプレッション
低反発コンパウンドを採用したハイグリップMTBタイヤ iRC TANKEN GEKKOTAをインプレッション Makoto Ayano 2024/03/02(土) - 13:30
製品インプレッション