EFエデュケーション・イージーポストをサポートするプロテクションギアブランドのPOC。ヘルメットやアイウェアによる保護能力だけではなく、蛍光色でカラーリングすることで被視認性を高めるAVIPコレクションも展開しサイクリストの安全を高めている。今回はそのAVIPを紹介しよう。



ヘルメットの存在感が際立つAVIPのVentral

2004年にスウェーデンのサルトショーバデンで設立したプロテクションギアブランドのPOC。ウィンタースポーツのヘルメットやゴーグルに端を発するPOCは2008年にサイクリングコレクションを発表し、同年にMIPSとのコラボレーションをいち早く開始したブランドだ。その後はTemporなど特徴的なヘルメットを手掛けることで注目を集め、現在はUCIワールドチームのEFエデュケーション・イージーポストへの供給を通じ、世界中のサイクリストにその存在をアピールしている。

サイクリングとウィンタースポーツどちらにも共通するブランドとしてのミッションは「アスリートやアスリートを目指す人々の命を守り、事故の影響を軽減する」こと。社内に研究施設を設け、安全なヘルメットとは何かを常に探求し続けており、同郷の自動車メーカーであるボルボとの協業で自転車用ヘルメットの自動車に対する衝突実験を世界で初めて実施。徹底的にプロテクション性能を研究することで、ライダーに安全をもたらそうというブランドだ。

POCの研究体制は調査と技術実装を行うチームと、安全に関する事柄を全体的に探求するアプローチを採用するPOC LABに分かれており、後者はこれまでにはないような先進的なアイデアや視点の開発に取り組んでいる。そのためPOC LABには医学博士も在籍し、プロテクションの水準を高めることを使命としている。

AVIPはPOCが提唱する高い被視認性を備えたアイテムが揃うコレクションだ

ヘルメットやアイウェアのプロテクション性能を追求するのは当然のことだが、アクシデント発生の可能性を低減することにもPOCは考えを至らせ、AVIPというコレクションを展開している。AVIPとはAttention:注意、Visibility:可視性・被視認性、interaction:意思疎通、Protection:保護の頭文字を取った名前であり、鮮やかなハイビズカラーで彩ったアイテム群のことを示す。

被視認性をライダーに与え、その存在に直ぐに気が付いてもらえるように準備することは、安全性を高めることにも繋がる。そして、ヘルメットのみならずグローブやシューズカバー、ウェアなどを組み合わせ、被視認性の高いプロダクトを異なる高さに配置することで、存在感を向上させることに貢献するとPOCは言う。

POC Ventral AIR MIPSとVentral Tempus

AVIPというのが高視認性のコレクションを意味している
顎紐までハイビズカラーとされた



そんなAVIPコレクションは多岐にわたるプロダクトに広がっている。最も注目のアイテムはEFエデュケーション・イージーポストの選手たちが着用するフラッグシップヘルメットのVentralシリーズ。通常モデルに加え、軽量モデルのAIR、前側の通気口を塞いだTEMPUSに用意されており、必要に応じた選択を行えるようになっている。またVentralシリーズのAVIPコレクションは顎紐を含む全体が蛍光オレンジで彩られているため、非常に目立つヘルメットに仕上げている。OMNE AIR MIPSはヘルメット後方のみが蛍光オレンジとされている。Ventralシリーズの紹介はこちら

また今回はHaven Rain Jacket、Thermal Cargo Tights、Thermal Bootieをピックアップする。

POC Haven Rain Jacket

熱を逃す通気ポートも備えられている
バックポケットに備えられたロゴが反射性とされた



袖口部分が反射素材とされている

Haven Rain JacketのAVIPはGranite Greyというカラーに適用されている。白色に寄ったグレーをベースとしながら、袖口部分に反射素材とオレンジ色のディティールが配されており、裾の反射性POCロゴとともに光を受けた時に輝く仕様だ。ベースカラーが明るいこととリフレクティブによって暗闇下でも存在をアピールすることができる。

製品のスペックとしては耐水圧20,000mmの生地への耐久撥水加工とシームテープによって完全な防水性を実現し、Haven(避難所)という名前に相応しいプロテクション性能を獲得している。同時に水蒸気透過率20,000gr/sqm/24hという透湿性も備えた3層生地のためウェア内部の蒸発した汗などが外側に逃げていく性能を実現した。

他にも背中と腕の下には通気口が備えられているため、ウェア内に熱や湿気が溜まりすぎないようにコントロールされる。裾と袖口には伸縮性のあるパーツが配置されており、走行風でばたつきにくいことや、風雨の侵入が防がれるという性能も獲得した。

POC Thermal Cargo Tights

メッシュポケットは非常に使い勝手が良い

Thermal Cargo Tightsは左足の脹脛部分を反射素材とすることで、夜道でも後方から迫る自動車などからの視認性を高めている。特にペダリングで常に動いている足回りがリフレクティブ仕様となることは、存在をアピールするのに有効だろう。

このタイツは裏起毛素材をメインとして保温性を確保しつつ、耐久撥水加工を施したプロテクション生地を脚の前側やシート周りのみに配置することで冷風から体を守りつつ通気性も両立していることが特徴。腹部まで生地で覆ってくれるため、冬場のダウンヒルでも体幹を守ってくれる。また太もも部分にカーゴポケットを備えていることも美点だ。

暗闇でも存在感を放つPOC Thermal Bootie

シューズカバー、ビブタイツ共にリフレクターで存在感をアピールする

同じ足元の被視認性を高めるのに役立つモデルがThermal Bootieだ。ヘルメットのVentralと同じように全体をオレンジ色とすることで存在感を高めている。Thermal Bootieは裏起毛によって保温性を高めつつ、ボンディング加工によって撥水性を獲得していることが特徴。また着脱しやすいストレッチ性と、ソール部分に耐摩耗素材を使用し耐久性を備えた。

これらのアイテムを組み合わせ自らの存在感をアピールすることで、事故に巻き込まれるリスクも低減することができる。日の出時間が遅くなり、日没時間が早くなるウィンターシーズンはこのような高い被視認性を身につけて安全にサイクリングを楽しんでもらいたい。

闇夜の中でもヘルメットやシューズカバーの存在に気がつける



POC Ventral MIPS
価格:39,600円(税込)

POC Ventral Lite WF
価格:36,300円(税込)

POC Ventral AIR WF MIPS
価格:34,100円(税込)

POC Ventral Tempus MIPS
価格:37,400円(税込)

POC OMNE AIR WF MIPS
価格:23,100円(税込)

POC Haven Rain Jacket
価格:38,500円(税込)

POC Thermal Cargo Tights
価格:39,600円(税込)

POC Thermal Bootie
価格:9,100円(税込)

リンク

同じ製品カテゴリーの記事

カペルミュールのリネン風コンビジャージと、吸汗速乾性に優れるドライTシャツ Gakuto Fujiwara 2024/02/24(土) - 14:42
新製品情報2024
ジャイアント ファクトリーチームレプリカやLivの新作アパレルが登場 Naoki Yasuoka 2024/02/20(火) - 12:00
新製品情報2024
チャンピオンシステム 妥協なき開発から生まれた新たなフラッグシップシリーズ"Apex Zero" Gakuto Fujiwara 2024/02/18(日) - 15:30
オーダーウェアの最高峰