前シクロクロス世界王者マチュー・ファンデルプール(オランダ、アルペシン・ドゥクーニンク)の2022-23年のスケジュールが明らかになった。初戦は今週末の11月27日(日)にオランダ・フルストで行われるUCIワールドカップ第7戦で、来年2月5日のシクロクロス世界選手権を目指す。



世界王者奪還を目指すマチュー・ファンデルプール(オランダ、アルペシン・フェニックス)世界王者奪還を目指すマチュー・ファンデルプール(オランダ、アルペシン・フェニックス) photo:CorVos
アルペシン・ドゥクーニンクは11月22日、これまでシクロクロス世界選手権を4度制しているマチュー・ファンデルプール(オランダ、アルペシン・ドゥクーニンク)の今季シクロクロススケジュールを発表した。

その初戦となるのは、母国オランダのフルストで開催されるUCIシクロクロスワールドカップ第7戦。その後はUCIワールドカップやスーパープレスティージュ、X2Oバドカマートロフェーといったシクロクロス3大リーグを転戦するものの、オランダ選手権には出場しない予定だ。

昨シーズン(2021-22年)は東京五輪で悪化させた背中の怪我もあり、シクロクロスは僅か2戦の出場に留まったファンデルプール。しかし今シーズンはロードレースのトレーニング合宿による2度の中断期間を挟みつつ、合計14戦に出場を予定だ。そして先にCXスケジュールを発表したライバルのワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィスマ)と同じく、2月5日にオランダ・ホーヘルハイデで開催されるシクロクロス世界選手権を目指す。

マチュー・ファンデルプール2022-23年シーズン CX出場スケジュール
11月27日UCIワールドカップ第7戦フルスト(オランダ)
12月3日スーパープレスティージュ第4戦ボーム(ベルギー)
12月4日UCIワールドカップ第8戦アントウェルペン(ベルギー)
12月17日UCIワールドカップ第10戦ヴァルディソーレ(イタリア)
12月23日エグザクトクロス第5戦モル(ベルギー)
12月26日UCIワールドカップ第11戦ガーフェレ(オランダ)
12月27日スーパープレスティージュ第5戦ヒュースデン・ゾルダー(ベルギー)
12月28日スーパープレスティージュ第6戦ディーゲム(ベルギー)
12月30日エグザクトクロス第6戦ロエンハウト(ベルギー)
1月3日X2Oバドカマートロフェー第4戦へレンタルス(ベルギー)
1月5日X2Oバドカマートロフェー第5戦コクサイデ/フラームスドゥイネンクロス(ベルギー)
1月8日UCIワールドカップ第13戦ゾンホーフェン(ベルギー)
1月22日UCIワールドカップ第14戦ベニドルム(スペイン)
2月5日シクロクロス世界選手権ホーヘルハイデ(オランダ)
text:Sotaro.Arakawa
Amazon.co.jp 
の画像 IRC tire SERAC CX シラクシーエックス/SERAC CX EDGE シラクシーエックス エッジ 700X32C 19048V
カテゴリー: Sports
メーカー: IRC tire
参考価格: ¥ 8,030
最安価格: ¥ 4,978
アマゾン価格: ¥ 5,256
の画像 IRC SERACCX TUBELESS 700×32c 19048J
カテゴリー: Sports
メーカー: IRC tire
参考価格: ¥ 7,260
最安価格: ¥ 4,539
アマゾン価格: ¥ 5,648
の画像 IRC M129シラクCX MUD シクロクロス用チューブレス X-ガード 700*32C
カテゴリー: Sports
メーカー: IRC(アイアールシー)
最安価格: ¥ 5,560
アマゾン価格: ¥ 6,081