逃げ向きステージで大逃げ決まる。体力を絞り尽くす熾烈な登坂勝負をリゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・イージーポスト)が制し、3大グランツール全てのステージ優勝を達成した。



9月7日(水)第17ステージ
アラセナ〜モナステリオ・デ・テントゥディア 162.3km(平坦/頂上フィニッシュ)


スタートを待つヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、アスタナ・カザフスタン)スタートを待つヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、アスタナ・カザフスタン) photo:CorVosログリッチ不在となったユンボ・ヴィスマログリッチ不在となったユンボ・ヴィスマ photo:CorVos

レムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)ら、各賞ジャージ着用選手が並ぶレムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)ら、各賞ジャージ着用選手が並ぶ photo:CorVos
9月7日(水)第17ステージ アラセナ〜モナステリオ・デ・テントゥディア 162.3km9月7日(水)第17ステージ アラセナ〜モナステリオ・デ・テントゥディア 162.3km image:Unipublic9月7日(水)第17ステージ アラセナ〜モナステリオ・デ・テントゥディア 162.3km9月7日(水)第17ステージ アラセナ〜モナステリオ・デ・テントゥディア 162.3km photo:Unipublic


3年連続覇者プリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィスマ)のリタイア決定というニュースに揺れた第77回ブエルタ・ア・エスパーニャの第17ステージ。

ポルトガルと国境を接するエストレマドゥーラ州のアラセナからモナステリオ・デ・テントゥディアを目指す162.3kmコースはアップダウンの連続で、最後は2級山岳モナステリオ・デ・テントゥディア(距離10.3km/平均5%)を駆け上がる。ラスト5kmで標高320mを登るコースは、登坂力を備える逃げ屋向きのレイアウトだ。

総合首位レムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)を先頭にアラセナを出発し、6.5kmのニュートラル走行を挟んでアタック合戦が勃発。5名がリタイアし、3名しか残っていないロット・スーダルのトーマス・デヘント(ベルギー)のファーストアタックは引き戻され、ここから1時間に及ぶアタック合戦が幕開けた。

1時間弱のアタック合戦の末、マルク・ソレル(スペイン、UAEチームエミレーツ)たちが逃げる1時間弱のアタック合戦の末、マルク・ソレル(スペイン、UAEチームエミレーツ)たちが逃げる photo:CorVos
数名のグループが先行しては捕まり、そのカウンターで数名が飛び出し続ける展開が続く。平均スピード50km/hオーバーで45分以上を駆け抜けた末に生まれたのは、リゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・イージーポスト)など、登坂力に優れた選手ばかりを含む13名グループだった。

逃げグループを形成した13名
クレモン・シャンプッサン(フランス、AG2Rシトロエン)
ボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、AG2Rシトロエン)
ジーノ・メーダー(スイス、バーレーン・ヴィクトリアス)
フレッド・ライト(イギリス、バーレーン・ヴィクトリアス)
ヘスス・エラダ(スペイン、コフィディス)
リゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・イージーポスト)
カンタン・パシェ(フランス、グルパマFDJ)
アレッサンドロ・デマルキ(イタリア、イスラエル・プレミアテック)
ローソン・クラドック(アメリカ、バイクエクスチェンジ・ジェイコ)
ケニー・エリッソンド(フランス、トレック・セガフレード)
マルク・ソレル(スペイン、UAEチームエミレーツ)
エリー・ジェベール(フランス、アルケア・サムシック)
シモン・グリエルミ(フランス、アルケア・サムシック)

逃げグループ内の総合成績最上位は14分56秒遅れ(総合12位)のウランで、クイックステップ・アルファヴィニルは7分ほどのタイム差をつけ、逃げ切りも視野に入れた集団ペースメイクを行う。第5ステージで優勝したマルク・ソレル(スペイン、UAEチームエミレーツ)やローソン・クラドック(アメリカ、バイクエクスチェンジ・ジェイコ)、ヘスス・エラダ(スペイン、コフィディス)など、今大会積極的に逃げを打ってきた選手が、残り少なくなったステージ優勝のチャンスを得るべく距離を消化していく。

逃げグループを牽引するケニー・エリッソンド(フランス、トレック・セガフレード)逃げグループを牽引するケニー・エリッソンド(フランス、トレック・セガフレード) photo:CorVos
クイックステップ・アルファヴィニルが集団をペースメイククイックステップ・アルファヴィニルが集団をペースメイク photo:CorVos
中盤を過ぎても、残り50kmを切っても、残り30kmを切ってもなおタイム差は7分を維持。フィニッシュに向けて徐々に標高を上げる登り基調コースにも関わらず、逃げグループは45km/h以上のハイスピードで南スペインの山岳地帯を駆け抜けた。

AG2Rシトロエンとバーレーン・ヴィクトリアス、アルケア・サムシックが2名ずつを送り込んだ逃げグループは、タイム差7分を少し割ったリードを得て残り20km地点を通過する。すると2級山岳が始まる前の登坂区間で「僕はスプリンターでもクライマーでもないので集団を絞り込む必要があった」と振り返るクラドックがアタック。ここからステージ優勝に向けて、ここまで保たれてきた均衡は突如崩れることとなる。

ラスト1km地点まで逃げ続けたローソン・クラドック(アメリカ、バイクエクスチェンジ・ジェイコ)ラスト1km地点まで逃げ続けたローソン・クラドック(アメリカ、バイクエクスチェンジ・ジェイコ) photo:CorVos
リゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・イージーポスト)やマルク・ソレル(スペイン、UAEチームエミレーツ)がステージ争いを繰り広げるリゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・イージーポスト)やマルク・ソレル(スペイン、UAEチームエミレーツ)がステージ争いを繰り広げる photo:Unipublic

クラドックは一度は捕まったものの、すぐにカウンターアタックを仕掛け、10秒ほどのリードを得て2級山岳モナステリオ・デ・テントゥディアに突入する。登坂によって絞り込まれ、ウランやクレモン・シャンプッサン(フランス、AG2Rシトロエン)、リゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・イージーポスト)、カンタン・パシェ(フランス、グルパマFDJ)たちに絞り込まれたグループが、牽制を繰り返しながらクラドックを追いかける。
エラダやパシェを振り切ってフィニッシュするリゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・イージーポスト)エラダやパシェを振り切ってフィニッシュするリゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・イージーポスト) photo:CorVos
一人アクセル全開で逃げるクラドックに対し、加速とお見合い、牽制、そして遅れたメンバーの合流を繰り返しながら追いかける2番手グループはなかなか差を縮めることができず、フィニッシュまでの距離は縮まるばかり。残り1km地点でウランとエラダがついにクラドックを捕まえ、ソレルが合流し、さらにシャンプッサンが追いつくと同時にカウンターアタック。力を使い果たしたクラドックは遅れ、シャンプッサンを捕まえた直後にエラダが一気にリードを奪う。ソレルやパシェを千切ったウランが最後の最後にエラダを捕まえ、200mを残してアタック。体力を振り絞るような我慢比べの末、なおも食い下がるエラダとパシェを振り切ったウランがフィニッシュラインに辿り着いた。

35歳になったコロンビアのスーパースターがキャリア初のブエルタステージ優勝を達成。「ジロとツールはステージ優勝しているのでこのブエルタのステージ優勝を長年追い求めていたんだ。グランツールライダーとしてこの勝利は特別。今年だけじゃなくて、ここ何年も欲していた勝利。本当に嬉しいよ」と語るウランが、2013年と2014年のジロ、2017年ツールと合わせて3大グランツール全てでステージ優勝を達成した記念すべき日になった。

エンリク・マス(スペイン、モビスター)とレムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)が後続を引き離してフィニッシュエンリク・マス(スペイン、モビスター)とレムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)が後続を引き離してフィニッシュ photo:CorVos
笑顔で登場したリゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・イージーポスト)笑顔で登場したリゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・イージーポスト) photo:CorVos
総合優勝に向けて着実に駒を進めるレムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)総合優勝に向けて着実に駒を進めるレムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル) photo:CorVos
逃げた13名のうち12名が逃げ切り、ハイスピードで2級山岳を駆け上がったメイン集団からは、総合7位につけていたジョアン・アルメイダ(ポルトガル、UAEチームエミレーツ)が9秒先行してフィニッシュ。エヴェネプールたちはウランから5分強遅れてフィニッシュしたため、ウランは総合12位から9位へのジャンプアップに成功している。
ブエルタ・ア・エスパーニャ2022第17ステージ結果
1位リゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・イージーポスト)3:42:28
2位カンタン・パシェ(フランス、グルパマ・エフデジ)
3位ヘスス・エラダ(スペイン、コフィディス)+0:02
4位マルク・ソレル(スペイン、UAEチームエミレーツ)
5位ケニー・エリッソンド(フランス、トレック・セガフレード)+0:26
6位クレマン・シャンプッサン(フランス、AG2Rシトロエン)+0:29
7位アレッサンドロ・デマルキ(イタリア、イスラエル・プレミアテック)+0:46
8位ボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、AG2Rシトロエン)+0:55
9位エリー・ジェベール(フランス、アルケア・サムシック)+1:09
10位ローソン・クラドック(アメリカ、バイクエクスチェンジ・ジェイコ)+1:30
13位ジョアン・アルメイダ(ポルトガル、UAEチームエミレーツ)+5:02
14位レムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)+5:11
15位エンリク・マス(スペイン、モビスター)
16位フアン・アユソ(スペイン、UAEチームエミレーツ)+5:13
マイヨロホ 個人総合成績
1位レムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)65:14:05
2位エンリク・マス(スペイン、モビスター)+2:01
3位フアン・アユソ(スペイン、UAEチームエミレーツ)+4:51
4位カルロス・ロドリゲス(スペイン、イネオス・グレナディアーズ)+5:20
5位ミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア、アスタナカザフスタン)+5:33
6位ジョアン・アルメイダ(ポルトガル、UAEチームエミレーツ)+6:51
7位テイメン・アレンスマン(オランダ、チームDSM)+7:46
8位ベン・オコーナー(オーストラリア、AG2Rシトロエン)+9:11
9位リゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・イージーポスト)+9:33
10位ジャイ・ヒンドレー(オーストラリア、ボーラ・ハンスグローエ)+11:40
マイヨプントス(ポイント賞ジャージ)
1位マッズ・ピーダスン(デンマーク、トレック・セガフレード)349pts
2位フレッド・ライト(イギリス、バーレーン・ヴィクトリアス)149pts
3位マルク・ソレル(スペイン、UAEチームエミレーツ)133pts
マイヨモンターニャ(山岳賞ジャージ)
1位ジェイ・ヴァイン(オーストラリア、アルペシン・ドゥクーニンク)59pts
2位リチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)30pts
3位テイメン・アレンスマン(オランダ、チームDSM)22pts
マイヨブランコ(ヤングライダー賞ジャージ)
1位レムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)65:14:05
2位フアン・アユソ(スペイン、UAEチームエミレーツ)+4:51
3位カルロス・ロドリゲス(スペイン、イネオス・グレナディアーズ)+5:20
チーム総合成績
1位UAEチームエミレーツ194:52:35
2位イネオス・グレナディアーズ+43:16
3位アスタナ・カザフスタン+54:47
text:So Isobe
photo:Unipublic, CorVos
Amazon.co.jp 
の画像 POC(ポック) Ventral SPIN(JCF公認) ヘルメット 9カラー(ロードヘルメット) HydrogenWhiteRaceday S
カテゴリー: スポーツ用品
参考価格: ¥39,604
最安価格: ¥39,604
アマゾン価格: ¥39,604
の画像 LET'S WORK ミック・ジャガーに学ぶ「これからの働き方」
カテゴリー:
メーカー: コスミック出版
参考価格: ¥1,980
最安価格: ¥3,960
アマゾン価格: ¥1,980
の画像 ブロマイド写真★ミック・ジャガー/ライブで手を挙げる/ザ・ローリング・ストーンズ
カテゴリー: Toy
メーカー: シネマインク
参考価格: ¥950
最安価格: ¥950
アマゾン価格: ¥950