創業より120年以上の歴史を持つ老舗ブランドのセッレイタリア。グラベルライドが盛り上がるオフロードカテゴリーに新型モデルのX-BOWが登場した。未舗装路を走る際にも快適性を得るためにサドルレールの取り付け方法をアレンジし、ショックアブソーバーを搭載したことが特徴だ。



セッレイタリア X-BOW Ti316 SUPER FLOWセッレイタリア X-BOW Ti316 SUPER FLOW (c)Selle Italia
ロード、CX、MTBと八面六臂の活躍をみせるマチュー・ファンデルプールが愛用するセッレイタリアのサドル。FLITEやSLRといった名作が並ぶロードラインアップと、X-LRを中心としたオフロードラインアップが用意されており、idmatchという独自のフィッティングシステムを用いて様々なサイクリストが自らにあったサドルを見つけやすいブランドとなっている。

創業120年以上もの歴史を持つイタリアンサドルブランドが、近年盛り上がりを見せるグラベルライドなど未舗装路をアドベンチャーのように走るシチュエーションに適したモデル"X-BOW"をリリースする。このモデルでフォーカスされたのは快適性と安定性であり、長い距離走り続けるシチュエーションにぴったりなモデルに仕上げられた。

サドルレールがベースの後端部に固定されているサドルレールがベースの後端部に固定されている (c)Selle Italia
レールとベースの間にショックアブソーバーが搭載されているレールとベースの間にショックアブソーバーが搭載されている (c)Selle Italia
X-BOWの大きな特徴はサドルレールの固定方法が従来のサドルとは異なる点。一般的なサドルはレールの後端部が進行方向に対して若干角度がつけられる程度となっているのに対して、X-BOWでは外側に向かって90°ほど屈曲している。さらにベースの後端部に固定されており、ベースにかかる圧力が分散されるとともに、ベースのフレキシビリティを高めた。

またレールとベースが接するノーズ、後端部にはラバーのショックアブソーバーが装入されている。シートポストとレールから伝わる振動を和らげることで、ライダーへの負担を減らそうというものだ。レールの調整幅も10mmほど長く設定されていることもポイントだ。

厚めのパッドでも快適性を高めている厚めのパッドでも快適性を高めている (c)Selle Italia
X-BOWはTi316とFec-Alloyという2種類のレールで展開され、それぞれにSUPERFLOW(穴あきパッド)と穴なしパッド(ベースは穴あき)が用意される。また各モデルにS(135mm幅)とL(145mm幅)の2サイズが揃う。価格は以下のスペック欄にて。



セッレイタリア X-BOW Ti316
レール:Ti316
カバー:Soft-Tec
サイズ:[S]135×248mm、[L]145×248mm
価 格:18,700円(税込)

セッレイタリア X-BOW Ti316 SUPER FLOW
レール:Ti316
カバー:Soft-Tec
サイズ:[S]135×248mm [L]145×248mm
価 格:18,700円(税込)

セッレイタリア X-BOW Fec Alloy
レール:Fec Alloy
カバー:Soft-Tec
サイズ:[S]135×248mm、[L]145×248mm
価 格:7,700円(税込)

セッレイタリア X-BOW Fec Alloy
レール:Fec Alloy
カバー:Soft-Tec
サイズ:[S]135×248mm、[L]145×248mm
価 格:7,700円(税込)

Amazon.co.jp