ピストカルチャーへの造詣が深いチネリが固定ギア・クリテリウムのために用意したVigorelliが、モデルチェンジを遂げる。エアロシェイプのシートチューブや、トップチューブが前下がりの設計などが与えられたパーシュートフレームとなった。



チネリ Vigorelliチネリ Vigorelli (c)チネリ
トラックバイクで行うクリテリウムレースや、シティコミューティングなどあらゆるシチュエーションにマッチするチネリの定番モデル、Vigorelli(ヴィコレッリ)。時代ごとにアレンジが加えられ、その時に求められているものを反映するフィクスドフレームだ。

そんなVigorelliが2022年モデルで装いを新たにする。先代はレッドフッククリテリウムで勝つために作られたモデルだったが、今回は派生モデルVigorelli Sharkのようにエアロを意識した佇まいとなっている。

ブレーキキャリパー台座が設けられているカーボンフォークブレーキキャリパー台座が設けられているカーボンフォーク (c)チネリ
ショートチェーンステーとエアロシートポストによって走行性能を高めているショートチェーンステーとエアロシートポストによって走行性能を高めている (c)チネリ
設計においてはトラックでの使用が念頭に置かれ、レーサーのニーズやアイデアをもとに開発されているという。そのためVigorelliは、トップチューブが前下がりとなる所謂パーシュートフレームへと変貌を遂げている。チェーンステーもすべてのサイズで377mmという短い長さに設定され、ダイレクトな反応性を獲得した。フォークはコロンバスのFutura Caliperというカーボンモデルとされている。

アグレッシブなポジションとエアロ形状、トラックバイクらしいダイレクト感を身に着けたVigorelli。ストリートでの活躍にフォーカスしていた先代から、ヴェロドロームでのパフォーマンスを求めた本格バイクに生まれ変わった。

虹色に輝くレインボーカラーが採用されている虹色に輝くレインボーカラーが採用されている (c)チネリ
またVigorelliは走行性だけではなくチネリらしいルックスで彩られることでお馴染みだ。今作ではレインボーというカラーで彩られており、見る角度や光の差し込み具合によって色味が変化するバイクに仕上げられている。リムブレーキキャリパーを装備できるため、ヴェロドロームでの使用だけではなくこれまで通りストリートに持ち出しても良いだろう。価格は148,500円(税込)。

虹色に輝くレインボーカラーが採用されている虹色に輝くレインボーカラーが採用されている (c)チネリ




チネリ Vigorelli(フレームセット)
フレーム:COLUMBUS Airplane Triple Butted Alloy
フォーク:COLUMBUS FUTURA Caliper 1-1/2” Carbon Monocoque
カラー:レインボー
価格:148,500円(税込)

Amazon.co.jp 
の画像 【NEWエントリーモデル】デロンギ(DeLonghi) 全自動コーヒーメーカー マグニフィカS ミルク泡立て:手動 ブラック ECAM22112B
カテゴリー: Kitchen
メーカー: DeLonghi(デロンギ)
参考価格: ¥54,780
最安価格: ¥54,780
アマゾン価格: ¥54,780
の画像 【スタンダードモデル】デロンギ (DeLonghi)  コンパクト全自動コーヒーメーカー  マグニフィカS  ブラック  ECAM23120BN
カテゴリー: Kitchen
メーカー: DeLonghi(デロンギ)
参考価格: ¥67,373
最安価格: ¥67,373
アマゾン価格: ¥67,373
の画像 デロンギ(DeLonghi) アクティブ エスプレッソ・カプチーノメーカー ECP3220J-BK インテンスブラック
カテゴリー: ホーム&キッチン
メーカー: DeLonghi(デロンギ)
参考価格: ¥16,364
最安価格: ¥16,180
アマゾン価格: ¥16,364