スペシャライズドが長野県の野沢温泉スキー場で「野沢温泉自転車祭 2021 SPECIALIZEDカップ」を10月9日と10日に開催。オンロードのヒルクライムレースとMTBゲレンデを下るダウンヒルレースの2本立てとなる、オン/オフロードの複合イベントだ。エントリー締め切りは8月31日まで。以下、プレスリリースより紹介しよう。



野沢温泉自転車祭 2021 SPECIALIZEDカップ開催決定

野沢温泉スキー場で「野沢温泉自転車祭 2021 SPECIALIZEDカップ」を10月9日と10日に開催野沢温泉スキー場で「野沢温泉自転車祭 2021 SPECIALIZEDカップ」を10月9日と10日に開催 (c)スペシャライズド・ジャパン
2021年10月9日(土)・10(日) 長野県下高井郡野沢温泉村 野沢温泉スキー場にて野沢温泉自転車祭 2021 SPECIALIZEDカップを開催します。

起伏に富んだ広大な野沢温泉村のフィールドをフル活用し、ロードバイクとマウンテンバイク併催の自転車祭を行います。ヒルクライムは標高差800m距離約13kmのレース、ロングダウンヒルは標高差800m距離約6.5kmのトレイルとゲレンデを下るレースとなります。8月4日(水)にエントリーを開始致しました。8月31日(火)でエントリー締め切りですが、定員になり次第締め切りとなりますのでお早めにお申し込みください。

獲得標高800m、距離約13kmのヒルクライムレース獲得標高800m、距離約13kmのヒルクライムレース (c)スペシャライズド・ジャパン標高差800m、距離約6.5kmのトレイルとゲレンデを下るダウンヒル標高差800m、距離約6.5kmのトレイルとゲレンデを下るダウンヒル (c)スペシャライズド・ジャパン

その名前が示すように古くから温泉地として栄えてきた野沢温泉村は、冬はしんしんと雪が降り積りつもり、美しい銀世界が広がります。中でも「野沢温泉スキー場」には、国内外から毎年多くの観光客がウィンタースポーツを楽しみに訪れます。

長野五輪の会場の1つにも選ばれたこのスキー場を自転車で満喫し、イベント終了後は村内13ヶ所に点在する天然温泉と充実した地元食材を堪能してみてはいかがでしょうか。

新型コロナウィルス感染症に関しましては政府のガイドラインを踏まえつつ、皆さまが安心してレースにご参加出来るように、スペシャライズド・ジャパンとしても十分な対策を講じてレースを開催してまいります。

■大会開催要項
ヒルクライムは標高差800m距離約13kmのレースとなります。初開催の本大会では、総合優勝のコースレコード保持者には新長坂ゴンドラ駅舎内へレコードプレートが掲げられます。下りは安全に配慮し、世界最新鋭の新ゴンドラで信州の景色を堪能しながら麓までご乗車ください。

ロングダウンヒルは標高差800m距離約6.5kmのトレイルとゲレンデを下るレースとなります。予選と本戦、2度のタイム計測があるので、2日間存分にレースを楽しめます。
競技内容
競技種目車種距離/標高差制限時間定員
ヒルクライムロードバイク13km/800m3時間1000名
ロングダウンヒルMTB6.5km/800m1時間30分500名
参加資格:中学生以上(大会当日の年齢12才と13才の中学1年生以上)の健康な男女で、制限時間内に本コースを完走できる技術と体力のある方。
参加費
競技種目一般高校生以下備考
ヒルクライム8,000円6,000円※下山のゴンドラ代金含む
ロングダウンヒル16,000円12,000円※2日分のゴンドラ乗車代含む
野沢温泉自転車祭 2021 SPECIALIZEDカップ
開催日:2021年10月9日(土)・10日(日)
受付期間:2021年8月4日(水)17時頃~
開催地:長野県下高井郡野沢温泉村 野沢温泉スキー場
主催:野沢温泉サイクルイベント実行委員会(事務局:野沢温泉スキークラブ)
後援:野沢温泉村イベント受入実行委員会
(野沢温泉村 野沢温泉観光協会 (株)野沢温泉 野沢温泉旅館組合 野沢温泉商工会)
協力:(株)ドリームシップ (株)DYNOCO 野沢温泉スポーツサービス(株)
特別協賛:スペシャライズド・ジャパン合同会社
協賛:各種ブランド企業 地域協賛