ありとあらゆるサイクリングアクセサリーを手掛けるオランダのBBBから、インドアトレーニング用のマットやスウェットキャッチャー、ホイールブロックがリリースされている。室内トレーニングで役立つアクセサリーを紹介しよう。



BBB TRAINER MAT BBB TRAINER MAT (c)ライトウェイプロダクツジャパン
今年も梅雨が到来し、週末の天気は晴れなのかどうか気になる季節がやってきた。雨の可能性が高い梅雨は冬についでインドアサイクリングが重宝される季節でもあり、新緑の季節にアウトドアに飛び出したサイクリストも再び室内での運動に備えておきたいところだ。

今回の記事でピックアップするのは、室内トレーニングで用意しておきたいグッズ類。ありとあらゆるサイクリング関連製品を手掛けるオランダの総合ブランドであるBBBは、それらのアイテムももちろんリリースしている。ラインアップの中から、床を保護し振動をカットするマット、汗からバイクを守るスウェットキャッチャー、そしてホイールのライザーブロックを紹介しよう。

インドアサイクリングでぜひ用意しておきたいのが、トレーナーマットだ。BBBのBIC-01というマットは6mm厚のPVCフォームで作られたものであり、トレーナーから生じる振動や音をカットし、床に伝えにくくする役割を持つ。集合住宅などでは必須とも言えるアイテムだ。

BBB SWEAT CATCHER BBB SWEAT CATCHER (c)ライトウェイプロダクツジャパンBBB SWEAT CATCHER BBB SWEAT CATCHER


また、マットはトレーニング中に垂れてしまう汗を受け止める役割としても活躍してくれる。水が染み込まない材質のため、ライド後に垂れてしまった汗をさっと拭き取ることが可能。耐久性も高いため、ダンシングでトレーナーが暴れてしまっても破れる心配は少ない。部屋のカラーに馴染みやすい黒色で、価格は12,100円(税込)。

また、SWEAT CATCHER | BIC-11もインドアトレーニングで活躍してくれるアイテム。ハンドルバーとシートポストに掛けて、ヘッドパーツやトップチューブに汗がかかってしまうのを防いでくれ、パーツを錆びさせたり、汗ジミなどをつけたりする心配を解消してくれるというものだ。BIC-11は伸縮性に優れ、どのようなフレームサイズにも装着可能。また、スマホを入れられるメッシュポケットも装備されている。洗濯機で洗うこともできるため常に清潔な状態で使用可能だ。価格は3,520円(税込)。

BBB WHEEL BLOCK BBB WHEEL BLOCK (c)ライトウェイプロダクツジャパン
BBBはインドアトレーニング時に前輪の下に置くホイールブロック(BIC-21)も用意している。ロードバイクとMTBどちらにも対応できる設計で、底面は床を傷つけにくくグリップ力を向上させるラバーフィートが備えられている。サイズは370×140×67mm。価格は1,540円(税込)。



BBB TRAINER MAT | BIC-01
サイズ:1900×900mm / 6mm厚
素材:PVCフォーム製
価格:12,100円(税込)

BBB SWEAT CATCHER | BIC-11
サイズ:200×400mm
価格:3,520円(税込)

BBB WHEEL BLOCK | BIC-21
サイズ:370×140×67mm
価格:1,540円(税込)

Amazon.co.jp 
の画像 DeLonghi コンビコーヒーメーカー ブラック BCO410J-B
カテゴリー: Kitchen
メーカー: DeLonghi(デロンギ)
参考価格: ¥22,000
最安価格: ¥22,000
アマゾン価格: ¥22,000
の画像 デロンギ エスプレッソマシーン・カプチーノメーカーEC860M EC860M 
カテゴリー: Kitchen
メーカー: DeLonghi(デロンギ)
最安価格: ¥ 37,489
アマゾン価格: ¥ 37,500
の画像 【セミスタンダードモデル】デロンギ(DeLonghi)コンパクト全自動コーヒーメーカー ホワイト  マグニフィカS ミルク泡立て手動 ECAM23120WN
カテゴリー: ホーム&キッチン
メーカー: DeLonghi(デロンギ)
参考価格: ¥58,980
最安価格: ¥53,800
アマゾン価格: ¥58,980