キャノンデールが本格的なダートジャンプバイク"Dave Dirt Jump"をリリースした。アグレッシブに楽しめるように耐久性に優れたC3アロイフレームを採用するなどダートジャンプ向けの設計やパーツアセンブルが施された1台だ。



キャノンデール Dave Dirt Jumpキャノンデール Dave Dirt Jump (c)キャノンデール
ジャンプ台を利用して飛び跳ねトリックを決め、自由自在に自転車を操る楽しさを満喫するダートジャンプ。派手な技を見せてくれるプロライダー達の過激なジャンプを観るのも楽しいが、自分自身で一つずつ技を習得するのもまた楽しく、仲間とパークで試行錯誤しながら遊べるジャンルだ。

そんなダートジャンプ向けのバイクとしてキャノンデールがリリースしたのがDave Dirt Jump。クラッシュすることも多々あるダートジャンパーのハードなライディングに対応すべく、フレームの素材は耐久性に優れるC3アロイとし、アグレッシブにトリックに挑戦できるようになっている。

手書きのグラフィックが描かれたヘッドチューブには、ジャイロセット用のホールが設けられている手書きのグラフィックが描かれたヘッドチューブには、ジャイロセット用のホールが設けられている (c)キャノンデールマニトウのフロントサスペンションが採用されているマニトウのフロントサスペンションが採用されている (c)キャノンデールハーフリンクチェーンを採用し細かい調整を行えるようにしているハーフリンクチェーンを採用し細かい調整を行えるようにしている (c)キャノンデール


もちろんダートジャンプ向けのジオメトリーや、ハンドルを回転させるためのジャイロセット用のホール、インテグレートされたチェーンテンショナーなど様々な設計が与えられている。

パーツアセンブリもダートジャンプに求められるものを網羅した。扱いやすい26インチのホイールや、マニトウのサスペンションフォーク、ファブリックのグリップとサドル、バースピン用の長いブレーキホース、ハーフリンクチェーンなどが採用されている。日本国内仕様としてフロントブレーキも用意されている。

プロライダーのマックス・フレディックソンを筆頭に様々なライダーがDave Dirt Jumpを使いトリックを決めている。速さのために大きな車輪径を採用したMTBではなく、機動力の高いバイクを利用して自転車スキルを磨いてみてはいかがだろうか。

仲間と笑い合いながら楽しむダートジャンプ仲間と笑い合いながら楽しむダートジャンプ (c)キャノンデール


キャノンデール Dave Dirt Jump
フレーム:C3 Alloy, Threaded BB, Disc Brake Mount, Integrated 1-1/8"-1.5" Tapered Headtube, 3/8" Dropout w/ Integrated Chain Tensioners
フォーク:Manitou Circus Expert, Air w/ Rebound Adjust, 100mm, 20mm thru-axle, 1-1/8"-1-1/2" tapered steerer, preload adjuster, black stanchions
タイヤ:Maxxis DTH 26 x 2.3"
リム:Alloy, double wall, 32h
ブレーキ:Tektro mechanical disc, 160mm rotor
グリップ:Fabric Funguy
サドル:Fabric Magic Steel, steel rails
価格:121,000円(税込)

Amazon.co.jp 
の画像 ナイトプロテイン ココア 1kg グラスフェッド
カテゴリー: Health and Beauty
メーカー: CHOICE NUTRITION ( チョイス ニュートリション )
最安価格: ¥ 6,480
アマゾン価格: ¥ 6,480