ライトウェイプロダクツジャパンがイスラエル発のシューズブランド「FLR(エフエルアール)」の取り扱いを開始した。UCIワールドツアーの選手と協同開発されたシューズがラインアップされる。4月ごろから全国のライトウェイ取扱店で購入できるとのことだ。以下、プレスリリースより紹介しよう。



ライトウェイプロダクツジャパンがイスラエル発のシューズブランドのFLRを取り扱い開始

ライトウェイプロダクツジャパンがイスラエル発のシューズブランドのFLRを取り扱い開始ライトウェイプロダクツジャパンがイスラエル発のシューズブランドのFLRを取り扱い開始 (c)ライトウェイプロダクツジャパン
ライトウェイプロダクツジャパンは、イスラエル発のシューズブランド「FLR(エフエルアール)」の日本での販売元を務め、製品の取扱いを開始することをお知らせいたします。併せて2021年のラインナップを発表いたします。4月ごろより、全国のライトウェイ取扱店にてお買い求めいただけます。

【FLRについて】
FLR シューズは、開発と技術に特化したイスラエルのシューズリーディングカンパニーです。サイクリングの他、ランニング、サッカー、ボート競技、その他のスポーツシューズに関する様々な専門知識とノウハウを持っており、様々なハイテクシューズを製造しています。

自社で設計、開発やプロトタイプ生産まで行い中間コストを削減している自社で設計、開発やプロトタイプ生産まで行い中間コストを削減している (c)ライトウェイプロダクツジャパン
FLR デザインチームは、独自のアウトソール、バックル、インソール、ラスト、金型、切削、金型などの技術を駆使して、最高のパフォーマンス、品質、快適性を備えたサイクリングシューズを開発し、最高のシューズを作り上げることに日夜取り組んでいます。

またワールドツアークラスのプロライダーとの緊密な協力関係を築き、彼らの意見を取り入れて FLR シューズコレクション全体の開発、素材、デザインに反映しています。

UCIワールドツアーの選手と協同開発されたシューズUCIワールドツアーの選手と協同開発されたシューズ (c)ライトウェイプロダクツジャパン
【FLRシューズの特長】
●幅広甲高の足にフィットしやすい靴型
FLRシューズのラスト(靴型)は幅広の形状。さらに柔軟性の高いアッパーは、幅広甲高のアジア圏の平均的な足形にもしっかりフィットします。

●高品質、幅広いラインナップをリーズナブルに
自社にて設計、開発やプロトタイプ生産まで行うことで、中間コストを削減。高品質でリーズナブルな価格を実現しました。剛性や力の変換効率、快適性に優れたワールドプロツアーライダー使用モデルから、通気性と快適性に優れたスタイリッシュなニットモデル、初めてのビンディングシューズにもおすすめのエントリーモデルまで、ロード・MTB用共にラインナップも豊富。

FLR F-XX II(ブラック)FLR F-XX II(ブラック) (c)ライトウェイプロダクツジャパン
ニット素材を採用したFLR F-XX KNIT(ホワイト)ニット素材を採用したFLR F-XX KNIT(ホワイト) (c)ライトウェイプロダクツジャパン
FLR 2021モデル ラインナップ
モデルサイズ価格(税抜)
■ロード用シューズ
F-XX II39~4524,800円
F-1138~4513,500円
F-1536~4511,000円
F-3536~459,000円
■ロード用ニットシューズ
F-XX KNIT39~4524,800円
F-11 KNIT38~4514,500円
F-35 KNIT36~459,000円
F-35 KNIT LACE36~459,000円
■オフロード用シューズ
F-95X40~4528,000円
F-7038~4514,000円
F-6536~4511,800円
F-5536~459,000円
■オフロード用ニットシューズ
F-70 KNIT38~4515,000円
F-55 KNIT36~459,500円
■ウィンターシューズ
DEFENDER ROAD38~4516,800円
DEFENDER MTB38~4516,800円