フィジークがダウンヒルを中心に楽しむマウンテンバイキングにピッタリのオフロードシューズ「GRAVITA」をリリースした。ヘビーデューティーなだけではなく、軽量性にも配慮した作りとなっていることが特徴だ。フラットペダル用とビンディング用が用意されている。



フィジーク Gravita Versorフィジーク Gravita Versor (c)カワシマサイクルサプライ
モビスターやゲラント・トーマスへのサポートを行うイタリアンブランドのフィジーク。セラロイヤル社が展開するレーシングブランドであり、世界最高峰のロードレースで戦うブランドというイメージを持つ人も多いだろう。

そんなフィジークだが、オフロードシューズの展開はこれまでも行ってきており、近年は世界的に盛り上がるグラベル向けのシューズもラインアップに加え、未舗装路系モデルの製品を充実させてきた。そんなフィジークが新たなオフロードシューズ「Gravita」をリリースする。

フラットペダル用に開発されたソールフラットペダル用に開発されたソール (c)カワシマサイクルサプライビンディングモデルはシャンクプレートが備えられているため、剛性はフラット版より高めビンディングモデルはシャンクプレートが備えられているため、剛性はフラット版より高め (c)カワシマサイクルサプライ


Gravitaはグラベルと同様に欧米で人気を誇るMTBダウンヒルやエンデューロのような”グラビティ系”ライドのために開発されたモデル。MTBクロスカントリーやシクロクロス向けシューズの場合は、ペダリング効率と、不安定な路面でのグリップ力を稼ぐブロックパターンが特徴的だが、グラビティ系シューズに求められるのはペダル上でのグリップ力やヘビーデューティーな仕様だ。

ペダル上でのグリップというのは、ピン付きフラットペダルを使用する時に足がペダルからスリップしにくくするためのもの。ハイキングシューズのようなシルエットはフィジークのX2と似ているが、もっとも違うのはアウトソールのレイアウトだ。ペダルのピンを確実に捉えられるようにブロックのパターンが作られている。

Tensorのクロージャーはシューレースとベルクロが組み合わせられたTensorのクロージャーはシューレースとベルクロが組み合わせられた (c)カワシマサイクルサプライVersorはオフセットしたシューレース式のクロージャーVersorはオフセットしたシューレース式のクロージャー (c)カワシマサイクルサプライ


一方で、Gravitaにはビンディングペダル用のモデルも用意されているため、好みによって使い分けることができる。ビンディング仕様はペダリング効率を高めるためにソールがやや硬めに作られているという。

どちらのソールもビブラム社のラバーを使っているため、グリップ力には期待できるはずだ。特にフラットペダル用はビブラムラバーの恩恵を最大限に受けられるだろう。爪先やかかと部分は深めのトレッドで地面を捉えてくれる設計とされており、歩行性も犠牲にされていない。

フィジーク Gravita Tensor X6(ビンディング、ブラック)フィジーク Gravita Tensor X6(ビンディング、ブラック) (c)カワシマサイクルサプライ
フィジーク Gravita Tensor X6(フラット、グレーxアクアマリン)フィジーク Gravita Tensor X6(フラット、グレーxアクアマリン) (c)カワシマサイクルサプライフィジーク Gravita Tensor X6(フラット、レッド)フィジーク Gravita Tensor X6(フラット、レッド) (c)カワシマサイクルサプライ


またGravitaの大きな特徴は、ヘビーデューティーすぎる仕様ではなく軽量性も求めたこと。アッパーのメインマテリアルをリップストップの薄手生地とし、余計な素材を用いないことで重量増を抑えている。同時に、擦れ傷のつきやすい爪先やサイド部分には耐久性に優れたPUラミネートを行っている。

Gravitaは”Gravita Tensor X6”と”Gravita Versor X6”という2種類が用意されている。先述したようにいずれのモデルにもフラットペダル用、ビンディンペダル用が展開される。

フィジーク Gravita Versor X6(フラット、ブラック)フィジーク Gravita Versor X6(フラット、ブラック) (c)カワシマサイクルサプライ
フィジーク Gravita Versor X6(フラット、グレーxマッド)フィジーク Gravita Versor X6(フラット、グレーxマッド) (c)カワシマサイクルサプライフィジーク Gravita Versor X6(フラット、ブラックxパープル)フィジーク Gravita Versor X6(フラット、ブラックxパープル) (c)カワシマサイクルサプライ


Tensorはダウンヒルやエンデューロのような競技向けモデル。軽く、内側のフォームでフィットさせることが特徴だ。内側のくるぶしを守るようにアッパーが延長されたプロテクション仕様であることもポイントであり、激しくライドを気兼ねなく行うことができるシューズとなっている。フィッティングシステムは靴紐とベルクロを組み合わせた仕様だ。

Versorはくるぶしのプロテクションや、クロージャーがシューレースのみというシンプルなモデル。こちらも用途としてはダウンヒルやエンデューロ向けだが、アップダウンのあるトレイルライドを含む場合に活躍してくれるはずだ。シューレースがオフセットし、フィット感を高めていることが特徴だ。各ラインアップは下記スペック欄を確認してもらいたい。

フィジーク Gravita Tensorフィジーク Gravita Tensor (c)カワシマサイクルサプライ
爪先部分は路面を捉えてくれるソールパターンとなっている爪先部分は路面を捉えてくれるソールパターンとなっている (c)カワシマサイクルサプライ押し歩きでもグリップするようなソールデザインとされている押し歩きでもグリップするようなソールデザインとされている (c)カワシマサイクルサプライ

実際のフィールドでテストが行われたGravita実際のフィールドでテストが行われたGravita (c)カワシマサイクルサプライ


フィジーク Gravita Tensor X6(ビンディング)
アッパー:Ripstop fabric + TPU reinforcements upper
クロージャー:Laces + instep velcro closure
ソール:X6 outsole – nylon shank, EVA midsole, Vibram XS EVO tread
ソール剛性指数:Outsole stiffness index 5
重量:410g
カラー:ブラック、グレーxアクアマリン、レッド
サイズ:36~48
価 格:20,680円(税込)

フィジーク Gravita Tensor X6(フラット)
アッパー:Ripstop fabric + TPU reinforcements upper
クロージャー:Laces + instep velcro closure
ソール:X6 outsole – EVA midsole, Vibram Megagrip tread
ソール剛性指数:Outsole stiffness index 2
重量:310g
カラー:ブラック、グレーxアクアマリン、レッド
サイズ:36~48
価 格:19,580円(税込)

フィジーク Gravita Versor X6(ビンディング)
アッパー:Ripstop fabric upper
クロージャー:Laces closure
ソール:X6 outsole – nylon shank, EVA midsole, Vibram XS EVO tread
ソール剛性指数:Outsole stiffness index 5
重量:355g
カラー:ブラック、ブラックxパープル、グレーxマッド
サイズ:36~48
価 格:17,380円(税込)

フィジーク Gravita Tensor X6(フラット)
アッパー:Ripstop fabric upper
クロージャー:Laces closure
ソール:X6 outsole – EVA midsole, Vibram Megagrip tread,
ソール剛性指数:Outsole stiffness index 2
重量:270g
カラー:ブラック、ブラックxパープル、グレーxマッド
サイズ:36~48
価 格:15,180円(税込)
Amazon.co.jp 
の画像 ナイトプロテイン ココア 1kg グラスフェッド
カテゴリー: Health and Beauty
メーカー: CHOICE NUTRITION ( チョイス ニュートリション )
最安価格: ¥ 6,480
アマゾン価格: ¥ 6,480