目利きが光る関西の輸入代理店トライスポーツのオリジナルブランド、TNI。そのラインアップに出先でのパンク修理で活躍するCO2ボンベとインフレーターが加えられた。



アダプターが2種類用意されるTNIのCO2ボンベセットアダプターが2種類用意されるTNIのCO2ボンベセット (c)トライスポーツ
どんなに気をつけていてもパンクというのはサイクリングに付き物のトラブル。自宅でのタイヤ交換作業はそんなに苦ではない方でも、出先でホイール、汚れたタイヤを外し……という一連の作業は手間だと感じる方は多いのではないだろうか。さらに、夏場と冬場ならば、厳しい環境の中での停車時間をできる限り短くしたい。

パンクからの復帰作業で最も大変な空気充填を楽にしてくれるCO2ボンベとインフレーターは、ツール缶やシートバッグに入れておきたいアイテムだ。今回はトライスポーツのオリジナルブランドであるTNIのラインナップに加えられたプロダクトを紹介しよう。

TNI CO2 ボンベセット (レバータイプ)アルミケース付きTNI CO2 ボンベセット (レバータイプ)アルミケース付き (c)トライスポーツTNI CO2 ボンベセット (レバータイプ)TNI CO2 ボンベセット (レバータイプ) (c)トライスポーツ

TNI CO2 ボンベセット (バルブタイプ)黒×赤ヘッドTNI CO2 ボンベセット (バルブタイプ)黒×赤ヘッド (c)トライスポーツNI CO2 ボンベアダプター単体(レバータイプ)NI CO2 ボンベアダプター単体(レバータイプ) (c)トライスポーツ


TNIのラインアップに用意されるインフレーターは、ガスを送り込む弁の開閉方法がレバータイプかバルブ(ネジタイプ)の2種類。チューブのバルブにねじ込んで使用するため、空気充填中にインフレーターが抜ける心配も少ないだろう。また、いずれも仏式と米式バルブに対応している。

販売ラインアップはレバータイプのアダプター単体と、アダプター+CO2ボンベ、アダプター+CO2ボンベ+アルミケースセット、バルブタイプアダプター+CO2ボンベセットの4種類。セットに含まれるアルミケースは、エア充填中に冷えるボンベから手を守ると同時に持ち運ぶ時のケースとなってくれる。価格は以下のスペック欄を確認してもらいたい。



TNI CO2 ボンベセット (レバータイプ)
仕様:米式・仏式兼用
価格:1,360円(税抜)

TNI CO2 ボンベセット (バルブタイプ)黒×赤ヘッド
仕様:米式・仏式兼用 ※付属のノズルで仏式に対応
価格:1,180円(税抜)

TNI CO2 ボンベセット (レバータイプ)アルミケース付き
仕様:米式・仏式兼用
価格:2,400円(税抜)

TNI CO2 ボンベアダプター単体(レバータイプ)
仕様:米式・仏式兼用
価格:1,000円(税抜)

製品情報:https://www.trisports.jp/brand/tni-co2/
Amazon.co.jp