ラファが今年のライド目標を共有するSNSキャンペーンをスタート。これまで社内で行っていた取り組みを世界中のサイクリストに開放することとなった。参加方法はインスタグラムでラファジャパンをフォローし、テンプレートに目標を書き込み"#RaphaRidingGoals"のハッシュタグと"@rapha_japan"をタグづけして投稿するだけ。以下、プレスリリースより。



ラファが2021年のライドの目標をシェアするキャンペーンがスタート

ラファが2021年のライドの目標をシェアするキャンペーンがスタートラファが2021年のライドの目標をシェアするキャンペーンがスタート (c)Rapha
ラファの伝統を世界中のサイクリストと共有する2021年。新年を迎えるにあたり、今年のライドの目標を投稿していただき、その中から選出した目標をサポートします。

毎年1月になると、ラファのすべてのスタッフは新年の新しいサイクリストとしての目標を設定します。ロンドン本社オフィス(インペリアルワークス)の奥に何列にも配置された広大なバイクラックにあるメッセージボードに、それぞれの1年の目標を書き記すことが伝統になっていました。しかし多くの社員が在宅勤務となり、オフィスに通勤しない2021年、ラファはその伝統をオンラインで行うことに決定しました。

ラファのロンドン本社オフィスにあるメッセージボードに1年の目標を書き記すことが伝統だったラファのロンドン本社オフィスにあるメッセージボードに1年の目標を書き記すことが伝統だった (c)Rapha
そして、このオンラインの目標を書き記してもらう場に、世界中のサイクリストも招待します。目標の大きさなんて問いません。12ヶ月にわたる目標を掲げてもらいます。そして後日、投稿された目標の中からいくつかを選出し、サイクリストとしての目標達成をサポートします。

1年を振り返り、そして1年を見据える新年最初の日。自由に外を走ることができる時がきっとやってくることを願うことも込めて。失われた時間を挽回するための2021年の最初の日に、みんなで新しい目標を立ててモチベーションとしましょう。

5種類のテンプレートが用意される5種類のテンプレートが用意される (c)Rapha
どんなレベルのサイクリストにとっても、2020年は様々な制限が付く中でのライドを強いられた特殊な1年でした。2021年は状況が改善し、望み通りライドに打ち込める1年になることを願っています。サドルに跨がることは心躍るアクティビティです。毎日を彩り豊かに輝かせてくれることともに、喜びや冒険心を掻き立ててくれます。

今年、自己最長ライドに挑戦してみるもよし。まだ走ったことのない道を選んで走ってみるもよし。バイクにキャンプグッズを括り付けて1週間ほど星の下で過ごすもよし。自転車通勤日数を定めたり、勤める会社で自転車通勤が正式に認められる活動や設備のセットアップでもよし。トレイル活動をするなどもライディング目標と設定してもよし。楽しいことを考え始めるとキリがありません。とにかく自由に自転車を乗り回すことのできる1年になることを願うばかりです。

参加方法:
・インスタグラムで@rapha_japanをフォローし
・インスタグラム ストーリーズでテンプレートをスクリーンショットしてスマートフォンに保存
・皆さんのインスタグラムのストーリーズよりテンプレート画像を選択しその上に目標と名前、又はハンドルネームを書き込み
・#RaphaRidingGoalsのハッシュタグと@rapha_japanをタグつけして投稿
・@rapha_japan のインスタグラム ストーリーズにてシェアします
・抽選は投稿のなかより抽選します
Amazon.co.jp