UCI(国際自転車競技連合)が2021年の男女UCIワールドチームとUCIプロチームを発表。アンテルマルシェ・ワンティゴベールやクベカ・アソスがワールドチームライセンスを獲得/維持し、マチュー・ファンデルプール(オランダ)擁するアルペシン・フェニックス全ワールドツアーレース招待権を得ることとなった。



来季UCIワールドチームに昇格を果たすサーカス・ワンティゴベール来季UCIワールドチームに昇格を果たすサーカス・ワンティゴベール (c)CorVos
マチュー・ファンデルプール(オランダ)擁するアルペシン・フェニックスは全ワールドツアーレース招待権を獲得マチュー・ファンデルプール(オランダ)擁するアルペシン・フェニックスは全ワールドツアーレース招待権を獲得 (c)CorVos
来季、男子UCIワールドチームとして活動するのは19チーム。スポンサー探しを断念したCCCチームはリストになく、運営元であるコンティニュアムスポーツを買収したアンテルマルシェ・ワンティゴベール(2020年はサーカス・ワンティゴベール)がそのワールドツアーライセンスを引き継ぐ形に。2011年からセカンドディヴィジョンで走り続けてきたベルギーチームが初のワールドチーム昇格を射止めている。

また、同じくスポンサー撤退に伴い存続に黄信号が灯っていたチームクベカ・アソス(2020年はNTTプロサイクリング)もUCIワールドチームとして存続する。申請を行った全チームが無事登録を済ませたため、2021年のUCIワールドチームは今年と同じく19チームとなる。

また、セカンドディヴィジョンのUCIプロチームも合計19チーム。アルベルト・コンタドール(スペイン)とイヴァン・バッソ(イタリア)率いるエオーロ・コメタと、エキポ・ケルンファルマの2チームが新規昇格を果たしている。

また、2020年のUCIワールドランキングにおけるUCIプロチームの中で首位(全体の12位)だったアルペシン・フェニックスが2021年の全ワールドツアーレースに招待される権利を獲得。昨年はトタル・ディレクトエネルジーが得たこの権利によって、マチュー・ファンデルプール(オランダ)のグランツールデビューが現実味を帯びている。また、アルペシン・フェニックスに次いで同ランキングのUCIプロチーム中2位(全体の14位)に入ったアルケア・サムシックはワンデーのワールドツアーレースに全て招待される権利を得ている。

UCI女子ワールドチームとなるSDワークス(今季はブールス・ドルマンス)UCI女子ワールドチームとなるSDワークス(今季はブールス・ドルマンス) (c)www.boelsdolmanscyclingteam.com
また、女子ワールドチームとなったのは新規登録のチームSDワークスを含む9チーム。同チームはこれまでブールス・ドルマンスとして活動していたが、2020年限りで共同スポンサー2社が撤退を決めていたため、2020年はワールドチームではなく、セカンドディヴィジョンのUCIコンチネンタルチームとして活動していた。
2021年UCIワールドチーム
UCIによる登録決定チーム(11チーム)ライセンス委員会による登録決定チーム(8チーム)
AG2Rシトロエン(フランス)アスタナ・プレミアテック(カザフスタン)
ボーラ・ハンスグローエ(ドイツ)バーレーン・ヴィクトリアス(バーレーン)
コフィディス(フランス)グリーンエッジ サイクリング(オーストラリア)
ドゥクーニンク・クイックステップ(ベルギー)アンテルマルシェ・ワンティゴベール(ベルギー)
グルパマFDJ(フランス)イスラエル・スタートアップネイション(イスラエル)
イネオス・グレナディアーズ(イギリス)チームDSM(ドイツ)
ユンボ・ヴィズマ(オランダ)EFエデュケーションNIPPO(アメリカ)
ロット・スーダル(ベルギー)クベカ・アソス(南アフリカ)
モビスター(スペイン)
トレック・セガフレード(アメリカ)
UAEチームエミレーツ(UAE)
2021年UCIプロチーム
UCIによる登録決定チーム(16チーム)ライセンス委員会による登録決定チーム(3チーム)
アルペシン・フェニックス(ベルギー)B&Bホテルズp/bKTM(フランス)
アンドローニジョカトリ・シデルメク(イタリア)デルコ(フランス)
バルディアーニCSFファイザネ(イタリア)アルケア・サムシック(フランス)
ビンゴールWB(ベルギー)
ブルゴスBH(スペイン)
カハルラル・セグロスRGA(スペイン)
エオーロ・コメタ(イタリア)
エキポ・ケルンファルマ(スペイン)
エウスカルテル・エウスカディ(スペイン)
ガスプロム・ルスヴェロ(ロシア)
ラリーサイクリング(アメリカ)
スポートフラーンデレン・バロワーズ(ベルギー)
チーム ノボノルディスク(アメリカ)
トタル・ディレクトエネルジー(フランス)
ウノエックス・プロサイクリング チーム(ノルウェー)
ヴィーニザブKTM(イタリア)
UCI女子ワールドチーム
アレBTCリュブリャナ(イタリア)
キャニオン・スラム レーシング(ドイツ)
FDJヌーヴェルアキテーヌ・フチュロスコープ(フランス)
グリーンエッジサイクリング(オーストラリア)
リブレーシング(オランダ)
モビスター(スペイン)
チームDSM(ドイツ)
チームSDワークス(オランダ)
トレック・セガフレード(アメリカ)
Amazon.co.jp 
の画像 NTTコミュニケーションズ インターネット検定.com Master BASIC公式テキスト【第3版】
カテゴリー:
メーカー: NTT出版
参考価格: ¥614
最安価格: ¥6,160
アマゾン価格: ¥614
の画像 SHIMANO(シマノ) DURA-ACE デュラエース R9100シリーズ ブレーキシュー BR-R9100 前後セット R55C4 33550
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
最安価格: ¥ 28,246
アマゾン価格: ¥ 28,400
の画像 SHIMANO(シマノ) DURA-ACE デュラエース R9100シリーズ カセットスプロケット CS-R9100 11S 11-30T 33559
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 30,132
最安価格: ¥ 20,680
アマゾン価格: ¥ 20,680