新型コロナウイルス感染症拡大の影響で中断していたワールドツアーレースの復帰戦として8月1日に開催されるストラ―デ・ビアンケにて、モビスターがスペシャルデザインのチャリティージャージを着用する。



モビスターがストラーデ・ビアンケで着用するチャリティージャージモビスターがストラーデ・ビアンケで着用するチャリティージャージ
新型コロナウィルス感染症拡大の影響で中断していたUCIレースだが、7月16日にポーランドで行われたドーコワ・マゾフシャ(2.2)を皮切りに、スケジュールが動き出している。来る8月1日には、中断後初のワールドツアーレースとなるストラーデ・ビアンケが開催予定だ。

イタリア・トスカーナにて行われるクラシックレースを前に、強豪ワールドチームのモビスターがチームジャージのデザインコンテストを開催していた。3000票以上の投票の結果、選ばれたのはイタリア人アーティストであるロリス・ゴッビの手によるもの。

ヘルメットの側面にもレインボーのグラフィックが施されるヘルメットの側面にもレインボーのグラフィックが施される
ビビッドな虹色のグラフィックが施された特別なジャージとヘルメットを着用し、モビスターの選手らは中断後初のワールドツアーレースを戦うことになる。砂塵舞うストラーデ・ビアンケでも、彼らの姿はひと際目立つだろう。

世界で10枚となるこのジャージは、レース終了後にそれぞれの選手らのサインを入れ、チャリティーオークションにかけられるという。オークションによる収益は、スペイン赤十字へと寄付されるとのことだ。
Amazon.co.jp 
の画像 ヤマハ オーボエ YOB-431
カテゴリー: CE
メーカー: ヤマハ
最安価格: ¥ 341,712
アマゾン価格: ¥ 341,712
の画像 パイオニア 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応/左右分離型/マイク付き グレー SE-E8TW(H)
カテゴリー: CE
メーカー: パイオニア(Pioneer)
最安価格: ¥ 8,972
アマゾン価格: ¥ 8,972