東京サンエスが展開するオリジナルブランドの1つディズナが、新型ハンドルバー4種類をラインナップに加えた。幅狭ドロップハンドルのジェイフィットエバー FZナロウや、ブラケットの取り付け位置の自由度が増したアグリーR60、末広がりのバンディ、フラットハンドルのカフェバーを紹介しよう。



ディズナ ジェイフィットエバー FZナロウ
ディズナ ジェイフィットエバー FZナロウディズナ ジェイフィットエバー FZナロウ (c)東京サンエス
最小幅340mmを採用したドロップハンドルのジェイフィットエバー FZナロウがラインアップに加わる。極狭幅のハンドルバーは、欧州のロードレーサーやトラック選手たちがエアロダイナミクスを追求するために使い始めたもの。その流れとリクエストを受けた東京サンエスが新たに開発を行い、生み出したのがエバー FZナロウだ。

通常のエバーFZとは異なり、6061アルミを素材とすることで剛性を確保。リーチ(80mm)、ドロップ(125mm)といったドロップ部の形状はベースモデルと共通しており、フィットゾーンも設けられている。340mm幅のハンドルはジュニア用としても活躍してくれるはずだ。価格は5,600円(税抜)。

ディズナ ジェイフィットエバー FZナロウ
幅:340mm(C-C)
リーチ:80mm
ドロップ:125mm
クランプ径:31.8mm
重量:285g
素材:6061 T-6ダブルバテッド
価格:5,600円(税抜)



ディズナ アグリーR60 ハンドルバー
ディズナ アグリーR60 ハンドルバーディズナ アグリーR60 ハンドルバー (c)東京サンエス
ブラケットの取り付けエリアが拡大しているブラケットの取り付けエリアが拡大している (c)東京サンエスフラット部からのカーブがきつくなっているフラット部からのカーブがきつくなっている (c)東京サンエス


クラシカルなシャロー形状を採用したアグリーハンドルバーに「R60」というモデルが登場。R60というのはハンドルのフラット部からブラケット装着位置までに至るラインの曲線半径のこと。通常モデルはR75に設定された緩やかに曲がる形状だが、R60はR75よりもきつめのカーブが与えられている。カーブをきつくすることでブレーキレバーを真っ直ぐ装着できるエリアが増加するというメリットがあり、R60はアッパー気味にレバーを装着することが可能となっている。

R60が通常モデルと異なる点は先述したカーブの形状のみ。アグリーの特徴である30.6°の傾斜を設けたトップのショルダー部やR66のドロップ、60mmリーチといった設計は共通している。ドロップ部を握った時に手首がハンドルが当たらないため、心置きなくアグレッシブな走りが可能となっている。サイズ展開は385mm、395mm、405mmという3種類。価格は6,300円(税抜)。

ディズナ アグリーR60 ハンドルバー
幅:385mm、395mm、405mm
リーチ:60mm
ドロップ:123mm
クランプ径:31.8mm
重量:295g(385mm)
素材:6061 T-6ダブルバテッド
価格:6,300円(税抜)



ディズナクロス バンディー2ハンドル
ディズナクロス バンディー2ハンドルディズナクロス バンディー2ハンドル (c)東京サンエス
クランプ部の31.8mm径のエリアを伸長させているクランプ部の31.8mm径のエリアを伸長させている (c)東京サンエス反転させるとプロムナードハンドルのように使うことができる反転させるとプロムナードハンドルのように使うことができる (c)東京サンエス


バンディー2ハンドルは31.8mm径の中央部を180mm長に伸長させることで、サイクルコンピューターやライトなどの取り付けエリアを拡大させたモデル。シマノGRXの油圧サブブレーキレバーなども装着可能となり、グラベルバイク用のハンドルとして進化を遂げている。

また、これまでLサイズまでの展開だったが、バンディー2ではLL(445/530mm)、XXL(475/560mm)のサイズも新たに追加されている。シリーズ最大幅を用意したことで、フロントバッグを装着するような使い方で活躍できるハンドルとなっている。ハンドルのドロップアンダー部を22.2mm径としているため、プロムナードハンドルとしても利用できるモデルであることもポイントだ。価格は5,800円(税抜)。

ディズナクロス バンディー2ハンドル
幅:M(385/470mm)、L(415/500mm)、LL(445/530mm)、XXL(475/560mm)
ドロップ:100mm
リーチ:60mm
クランプ径:31.8mm
重量:280g(M)
素材:6061 T-6ダブルバテッド
カラー:サンドBK、サンドSL
価格:5,800円(税抜)



ディズナ カフェバー
ディズナ カフェバーディズナ カフェバー (c)東京サンエス
上:正面から見た図、下:ハンドルを真上から見た図上:正面から見た図、下:ハンドルを真上から見た図 (c)東京サンエスグリップ部は約60°の傾斜がつけられているグリップ部は約60°の傾斜がつけられている (c)東京サンエス


カフェバーはオートバイのカフェレーサーのように速く、格好良く走るスタイルをイメージして作られたモデル。普通のフラットバーではなく、クランプ部から37°ライズさせながらも、途中で60°程度傾斜をつけたハの字形状を採用している。バックスイープも25°に設定されている。

クランプ部の31.8mm区間は65mmと狭め、22.2mm径の直線部を約180mmと設定されているため、ハンドルバーを切り詰めることも可能。アップライトなポジションのクロスバイクをスポーティーなイメージに変えたい時に活躍してくれるハンドルバーだろう。価格は5,600円(税抜)。

カフェレーサーのように速く、格好いいイメージを求めて設計されているカフェレーサーのように速く、格好いいイメージを求めて設計されている (c)東京サンエス
ディズナ カフェバー
幅:580mm
クランプ径:31.8mm
グリップ径:22.0mm
ライズ:37°
バックスイープ:25°
重量:280g
素材:6061 T-6ダブルバテッド
価格:5,600円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 商店建築 2019年6月号 大特集/気軽に立ち寄れる飲食空間-カフェ、バー、角打ちショップ研究- [雑誌]
カテゴリー: Book
メーカー: 商店建築社
参考価格: ¥2,138
最安価格: ¥2,138
アマゾン価格: ¥2,138
の画像 商店建築 2019年7月号 個性派スモールホテル/現代のサロン空間 [雑誌]
カテゴリー: Book
メーカー: 商店建築社
参考価格: ¥2,138
最安価格: ¥2,138
アマゾン価格: ¥2,138
の画像 パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ デカフェ豆コース搭載 ブラック NC-A57-K
カテゴリー: Kitchen
メーカー: パナソニック(Panasonic)
参考価格: ¥17,800
最安価格: ¥17,800
アマゾン価格: ¥17,800