アラフィリップの故郷を走るパリ〜ニース第4ステージの15.1km個人タイムトライアルでセーアン・クラーウアナスン(サンウェブ)が最速タイムをマーク。ステージ2位の力走を見せたマキシミリアン・シャフマン(ボーラ・ハンスグローエ)が総合リード拡大に成功した。


平均スピード48.064km/h、18分51秒のトップタイムで優勝したセーアン・クラーウアナスン(デンマーク、サンウェブ)平均スピード48.064km/h、18分51秒のトップタイムで優勝したセーアン・クラーウアナスン(デンマーク、サンウェブ) photo:CorVos
ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)の故郷サンタマン=モンロンを走る15.1kmの個人タイムトライアル。ちょうどフランスのど真ん中に位置するシェール県で、総合争いを占う上で重要な19分前後の戦いが繰り広げられた。

距離は15.1kmと短いものの、全長1.7km/平均4%と全長1.9km/平均6%の2つの上り、そして最高速度90km/hに迫る下り区間が組み合わされたコース。2つ目の上りの頂上に中間計測ポイント(7km地点)が設置されている。平坦区間が少ないこのリズムが取りにくいコースを最速で駆け抜けたのは、サンウェブに所属するデンマーク生まれの25歳、セーアン・クラーウアナスンだった。

中間計測ポイントでは、暫定トップだったペリョ・ビルバオ(スペイン、バーレーン・マクラーレン)のタイムに2秒届かなかったものの、後半の下り&平坦区間で挽回したセーアン・クラーウアナスンが18分51秒のトップタイムをマーク。唯一平均スピードを48km/h台に乗せたクラーウアナスンがステージ優勝の栄冠を手にした。参考までに、タイム19分04秒でステージ4位に入ったトーマス・デヘント(ベルギー、ロット・スーダル)の平均出力は425W。

ステージ3位/12秒差 カスパー・アスグリーン(デンマーク、ドゥクーニンク・クイックステップ)ステージ3位/12秒差 カスパー・アスグリーン(デンマーク、ドゥクーニンク・クイックステップ) photo:CorVos
ステージ4位/13秒差 トーマス・デヘント(ベルギー、ロット・スーダル)ステージ4位/13秒差 トーマス・デヘント(ベルギー、ロット・スーダル) photo:CorVos
ステージ6位/17秒差 ヴィクトール・カンペナールツ(ベルギー、NTTプロサイクリング)ステージ6位/17秒差 ヴィクトール・カンペナールツ(ベルギー、NTTプロサイクリング) photo:CorVos
「ようやく手にした個人タイムトライアルの勝利に安堵の気持ち。どちらかと言うと、真っ直ぐな平坦コースよりも今日のような丘を含むテンポの刻みにくいコースが得意なんだ。絶好のチャンスを掴むことができて嬉しいし、まだ信じられない」とクラーウアナスンは喜びのコメントを残している。また、同じデンマーク出身のカスパー・アスグリーン(ドゥクーニンク・クイックステップ)がステージ3位。メンバーは異なれど、デンマークはトラック世界選手権の団体追い抜きで世界記録を樹立するなど、タイムトライアル強豪国としての地位を固めている。

2016年にサンウェブ(当時ジャイアント・アルペシン)入りし、スプリント力を兼ね備えたTTスペシャリストとして、またはTTもこなせるスプリンターとしてスピードを磨いてきたクラーウアナスン。2017年のロード世界選手権チームタイムトライアルの優勝メンバーであり、2018年のツール・ド・スイスで逃げ切りステージ優勝を飾るとともにパリ〜トゥールで優勝。今シーズンはオンループ・ヘットニュースブラッドで3位に入っている。

この日の活躍によってクラーウアナスンは総合2位に浮上したが、あくまでもサンウェブのエースはステージ15位/総合7位のティシュ・ベノート (ベルギー)。クラーウアナスンは「明日以降もベノートをサポートする。ステージ優勝を狙いながら、ベノートの総合成績を狙うのがチームの作戦だ」と言い切っている。

ステージ2位/6秒差 マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)ステージ2位/6秒差 マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ) photo:CorVos
ステージ18位/36秒差 ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)ステージ18位/36秒差 ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ) photo:CorVos
ステージ24位/46秒差 セルジオ・イギータ(コロンビア、EFプロサイクリング)ステージ24位/46秒差 セルジオ・イギータ(コロンビア、EFプロサイクリング) photo:CorVos
ステージ26位/50秒差 ティボー・ピノ(フランス、グルパマFDJ)ステージ26位/50秒差 ティボー・ピノ(フランス、グルパマFDJ) photo:CorVos
ステージ28位/51秒差 ナイロ・キンタナ(コロンビア、アルケア・サムシック)ステージ28位/51秒差 ナイロ・キンタナ(コロンビア、アルケア・サムシック) photo:CorVosステージ30位/53秒差 ヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、トレック・セガフレード)ステージ30位/53秒差 ヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、トレック・セガフレード) photo:CorVos

クラーウアナスンには6秒届かなかったものの、総合ライバルたちを引き離したのがステージ2位のマキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)。イエロージャージを着て走った26歳のオールラウンダーは、最も警戒するセルジオ・イギータ(コロンビア、EFプロサイクリング)らに40秒以上のタイム差をつけることに成功した。第4ステージを終えてシャフマンはライバルたちから概ね1分以上の総合リードを得ている。

「上りを全開で攻めた」と言うシャフマンは中間計測ポイントでトップタイムをマークしたが、後半の下り&平坦区間でクラーウアナスンに10秒逆転された。「ステージ4位に入った2週間前のアルガルヴェよりも良い走りをしたいと思っていた。ステージ優勝にも届きそうなタイムを残せたので満足している。このイエロージャージを守るためのレースが続く。すでに重要な上りはチェック済みなので、総合優勝のチャンスはあると思う」。

総合3位につけるチームメイトのフェリックス・グロスチャートナー(オーストリア)とともに、シャフマンは総合5位イギータ、総合6位ディラン・トゥーンス(ベルギー、バーレーン・マクラーレン)、総合11位ヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、トレック・セガフレード)、総合14位ティボー・ピノ(フランス、グルパマFDJ)、総合25位ナイロ・キンタナ(コロンビア、アルケア・サムシック)らを山岳ステージで迎え撃つことになる。

UCIワールドツアーレースの個人TTで初勝利を飾ったセーアン・クラーウアナスン(デンマーク、サンウェブ)UCIワールドツアーレースの個人TTで初勝利を飾ったセーアン・クラーウアナスン(デンマーク、サンウェブ) photo:CorVos総合ライバルたちを寄せ付けない走りを見せたマキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)総合ライバルたちを寄せ付けない走りを見せたマキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ) photo:CorVos

パリ〜ニース2020第4ステージ結果
1位セーアン・クラーウアナスン(デンマーク、サンウェブ)0:18:51
2位マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)0:00:06
3位カスパー・アスグリーン(デンマーク、ドゥクーニンク・クイックステップ)0:00:12
4位トーマス・デヘント(ベルギー、ロット・スーダル)0:00:13
5位ペリョ・ビルバオ(スペイン、バーレーン・マクラーレン)0:00:15
6位ヴィクトール・カンペナールツ(ベルギー、NTTプロサイクリング)0:00:17
7位マイケル・マシューズ(オーストラリア、サンウェブ)0:00:18
8位シュテファン・キュング(スイス、グルパマFDJ)0:00:26
9位トビアス・ルドヴィグソン(スウェーデン、グルパマFDJ)0:00:27
10位ローソン・クラドック(アメリカ、EFプロサイクリング)0:00:29
15位ティシュ・ベノート (ベルギー、サンウェブ)0:00:36
16位ディラン・トゥーンス(ベルギー、バーレーン・マクラーレン)
17位フェリックス・グロスチャートナー(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ)
18位ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)
22位ニルス・ポリッツ(ドイツ、イスラエル・スタートアップネイション)0:00:43
24位セルジオ・イギータ(コロンビア、EFプロサイクリング)0:00:46
26位ティボー・ピノ(フランス、グルパマFDJ)0:00:50
28位ナイロ・キンタナ(コロンビア、アルケア・サムシック)0:00:51
30位ヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、トレック・セガフレード)0:00:53
39位ロマン・バルデ(フランス、アージェードゥーゼール)0:01:04
個人総合成績
1位マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)13:30:58
2位セーアン・クラーウアナスン(デンマーク、サンウェブ)0:00:58
3位フェリックス・グロスチャートナー(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ)0:01:01
4位ニルス・ポリッツ(ドイツ、イスラエル・スタートアップネイション)0:01:05
5位セルジオ・イギータ(コロンビア、EFプロサイクリング)0:01:06
6位ディラン・トゥーンス(ベルギー、バーレーン・マクラーレン)0:01:10
7位ティシュ・ベノート (ベルギー、サンウェブ)0:01:11
8位マッズウルス・シュミット(デンマーク、イスラエル・スタートアップネイション)
9位ジャコモ・ニッツォーロ(イタリア、NTTプロサイクリング)0:01:15
10位マイケル・マシューズ(オーストラリア、サンウェブ)0:01:16
その他の特別賞
ポイント賞マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)
山岳賞ジョナタン・イヴェール(フランス、トタル・ディレクトエネルジー)
ヤングライダー賞セルジオ・イギータ(コロンビア、EFプロサイクリング)
チーム総合成績ボーラ・ハンスグローエ
text:Kei Tsuji
Amazon.co.jp 
の画像 デンマークのスマートシティ: データを活用した人間中心の都市づくり
カテゴリー: Book
メーカー: 学芸出版社
参考価格: ¥2,750
最安価格: ¥5,784
アマゾン価格: ¥2,750
の画像 Sugar Land フラッグマグ DENMARK(デンマーク) 10951-3
カテゴリー: Home
メーカー: 逸品社
参考価格: ¥ 1,100
最安価格: ¥ 1,100
アマゾン価格: ¥ 1,100
の画像 世界で最もクリエイティブな国デンマークに学ぶ 発想力の鍛え方
カテゴリー: eBooks
メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)