CRUISEとRIDGE-RUNNERという2車種を用意し、E-BIKEのジャンルに参入したミヤタサイクル。2020年モデルでは新たに4車種をリリースしラインアップをさらに充実させる。フルサスMTBや新型クロスバイク、グラベルロードまで多岐にわたるジャンルのE-BIKEを紹介しよう。



ミヤタサイクル RIDGE-RUNNER

ミヤタサイクル RIDGE-RUNNER(イエロー/ブラック)ミヤタサイクル RIDGE-RUNNER(イエロー/ブラック) (c)ミヤタサイクル
27.5+のリジットバイクとして登場したRIDGE-RUNNNERにフルサスモデルが登場する。電動アシストのサポートを受けながらトレイルヘッドまでペダルアップし、フルサスのダウンヒル性能に助けられながらトレイルを楽しむことができる1台だ。アシストのおかげでトレイル入り口までのリエゾン区間で疲れすぎないことが美点で、1日に何度も自走でのダウンヒルを楽しめるだろう。

アルミフレームにシマノ製電動アシストユニットSTEPSを搭載するのはこれまで通り。最大70Nmというトルクを誇るE8080をユニットに採用し、BT-E8010というバッテリー構成とすることで、トレイルの急坂もクリア可能で、1日中トレイルで遊べるランタイムを確保している。

SRサンツアー製のサスペンションは140mmトラベル、27.5×2.6インチというプラスサイズのタイヤが組み合わされており、ダウンヒルの走破性にも優れている。ドロッパーシートポストも標準装備され、購入した状態でトレイル遊びを存分に楽しめる仕様となっている。サイズは400(適正身長160~175cm)と160(適正身長175~185cm)の2種類。カラーはイエロー/ブラック、レッド/ブラックという2色展開。価格は419,000円(税抜)。

ミヤタサイクル RIDGE-RUNNER(レッド/ブラック)ミヤタサイクル RIDGE-RUNNER(レッド/ブラック) (c)ミヤタサイクル
ミヤタサイクル RIDGE-RUNNER
ユニット:シマノ STEPS 8080
バッテリー:シマノ STEPS 8010
サイズ:400(160~175cm)、460(175cm~185cm)
カラー:イエロー/ブラック、レッド/ブラック
価 格:419,000円(税抜)



ミヤタサイクル CRUISE 6180、5080

ミヤタサイクル CRUISE 6180(ハーフマットブルー)ミヤタサイクル CRUISE 6180(ハーフマットブルー) (c)ミヤタサイクル
ミヤタサイクルのE-BIKE第1弾としてデビューしたCRUISE。シマノの新型ユニット登場にあわせて、2種類の新モデルがラインアップに加わった。従来型はE8080というハイスペックモデルを使用していたが、今回紹介する2モデルはパワーなどを調整したミドルグレードを搭載したことが特徴。シティサイクリングに最適な性能とコストパフォーマンスを実現していることが特徴だ。

CRUISE 6180は細身のトップチューブなどを採用し、スポーティーなルックスを手に入れた1台。モデル名の通りシマノSTEPS E6180という新型ユニットを搭載。E6180は60Nmのトルクを備えたユニットであり、E8014バッテリーと組み合わせて使用する。E8080よりはトルクは小さいものの、ロードの急坂などでは心強い味方となるパワーアシストを発揮してくれるはずだ。

ミヤタサイクル CRUISE 6180(ハーフマットバーガンディー)ミヤタサイクル CRUISE 6180(ハーフマットバーガンディー) (c)ミヤタサイクルミヤタサイクル CRUISE 5080(ハーフマットブラック)ミヤタサイクル CRUISE 5080(ハーフマットブラック) (c)ミヤタサイクル

ミヤタサイクル CRUISE 5080(ハーフマットホワイト)ミヤタサイクル CRUISE 5080(ハーフマットホワイト) (c)ミヤタサイクルミヤタサイクル CRUISE 5080(ハーフマットミントグリーン)ミヤタサイクル CRUISE 5080(ハーフマットミントグリーン) (c)ミヤタサイクル


シティライドからロングライドまで幅広く楽しめる自転車を目指しフレーム設計とパーツ構成を煮詰めたという。例えばシートポストはカーボン製とすることで腰に伝わる振動などを緩和させ、シマノのコンプリートホイールをアセンブルすることでロードバイクのような軽快な走りを実現している。サイズは380(適正身長145~165cm)、430(適正身長155~175cm)、490(適正身長170~190cm)という充実の3種類。カラーはハーフマットブルーとハーフマットバーガンディーという2色。価格は269,000円(税抜)。

CRUISE 5080はエントリーグレードの電動アシストユニットE5080を搭載したモデル。最もコンパクトなサイズとパワーを備えたユニットであり、コミューティングやシティライドに最適なクロスバイクに仕上げられている。コストパフォーマンスにも優れており、完成車価格が最も手頃な199,000円(税抜)とされている。初めてのE-BIKEにぴったりな1台だ。バッテリーから直接給電されるLEDライトが装備されていることもポイント。

ミヤタサイクル CRUISE 6180
ユニット:シマノ STEPS 6180
バッテリー:シマノ STEPS 8014
サイズ:380(適正身長145~165cm)、430(155~175cm)、490(170cm~190cm)
カラー:ハーフマットブルー、ハーフマットバーガンディー
価 格:269,000円(税抜)

ミヤタサイクル CRUISE 5080
ユニット:シマノ STEPS 5080
バッテリー:シマノ STEPS 8014
サイズ:380(適正身長145~165cm)、430(155~175cm)、490(170cm~190cm)
カラー:ハーフマットホワイト、ハーフマットブラック、ハーフマットミントグリーン
価 格:199,000円(税抜)



ミヤタサイクル ROADREX 6180

ミヤタサイクル ROADREX 6180(グレーブルー/ブラック)ミヤタサイクル ROADREX 6180(グレーブルー/ブラック) (c)ミヤタサイクル
ミヤタサイクルがグラベルロードスタイルのE-BIKE「ROADREX 6180」をリリースする。近年注目を集めるグラベルというジャンルとE-BIKEを掛け合わせることで、ロードは快適な巡航で楽しみ、グラベルはオフロードならではの遊び方ができるというマルチパーパスな1台に仕上げられている。舗装路比率が高いと言われている日本の道路事情では、グラベルロードでは走りが重く感じられるというデメリットを電動アシストが解消してくれるはずだ。

トップチューブやダウンチューブにストレージ用、シートステーにフェンダーやラック用のダボ穴が設けられており、通勤通学やアドベンチャーライドに対応できるスタイルに仕上げられている。タイヤも650B×45Cというワイドな設定で、あらゆるシチュエーションで高い安定性を発揮してくれるだろう。エンドはスルーアクスル仕様とされており、細かい部分までに詰められていることもポイントだ。

ユニットはシマノSTEPSのE6180、バッテリーにはE8014を採用する。最大60Nm、250Wのアシストパワーを発揮し重い荷物を運ぶ際などに活躍してくれるはずだ。サイズは470(適正身長165~178cm)、500(適正身長178cm~)の2種類。カラーはグレーブルー/ブラック、チャコール/ブラックの2色展開。価格は299,000円(税抜)。

ミヤタサイクル ROADREX 6180(チャコール/ブラック)ミヤタサイクル ROADREX 6180(チャコール/ブラック) (c)ミヤタサイクル
ミヤタサイクル ROADREX 6180
ユニット:シマノ STEPS 6180
バッテリー:シマノ STEPS 8014
サイズ:470(適正身長165~178cm)、500(適正身長178cm~)
カラー:グレーブルー/ブラック、チャコール/ブラック
価 格:299,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 ミヤタ(MIYATA) TTP-1 チューブラーリムテープ 16mm×20m
カテゴリー: Sports
メーカー: ミヤタ(MIYATA)
参考価格: ¥ 4,158
最安価格: ¥ 3,630
アマゾン価格: ¥ 3,667
の画像 ミヤタ(MIYATA) TTP-4 チューブラー リム テープ 20mm×5m ワイドリム対応 (約リム2本分) TTP4
カテゴリー: Sports
メーカー: ミヤタ(MIYATA)
最安価格: ¥ 1,530
アマゾン価格: ¥ 1,760
の画像 MIYATA(ミヤタ) TTP-6 チューブラーリムテープ幅広(20mm×2.5m)
カテゴリー: Sports
メーカー: MIYATA(ミヤタ)
参考価格: ¥ 1,320
最安価格: ¥ 1,188
アマゾン価格: ¥ 1,650