7月21日に開催される東京五輪ロードレーステストイベントの参加チームが発表された。NIPPOヴィーニファンティーニ・ファイザネや愛三工業レーシングなど国内チームに加え、ベルギーやフランス、イギリスなど12のナショナルチームが参加する。



ロードのプレイベントは、武蔵野の森公園から途中ショートカットして富士スピードウェイを目指す距離179km、獲得標高3700mロードのプレイベントは、武蔵野の森公園から途中ショートカットして富士スピードウェイを目指す距離179km、獲得標高3700m (c)Tokyo 2020本番コースからはショートカットされるが、難所の三国峠を含む厳しいレイアウト本番コースからはショートカットされるが、難所の三国峠を含む厳しいレイアウト (c)Tokyo 20206月28日現在の参加予定チームは、プロコンチネンタルチームがNIPPOヴィーニファンティーニ・ファイザネの1チームで、コンチネンタルチームは愛三工業レーシング、キナンサイクリングチーム、マトリックスパワータグ、シマノレーシング、チームブリヂストンサイクリング、チーム右京、トレンガヌ・TSGサイクリング、宇都宮ブリッツェンの8チーム、ナショナルチームが香港、日本、タイ、ベルギー、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、ロシア、スイスの12ヶ国、そして大学選抜チームの合計22チーム。

選手リストは公表されていないが、フランスナショナルチームはクレメン・シェヴリエやナンス・ピーターズ(共にアージェードゥーゼル・ラモンディアール)の参加がアナウンスされている。

コースは事前発表の通り、東京都府中市の武蔵野の森公園を12時にスタートし、17:15頃に富士スピードウェイにフィニッシュする距離179km、獲得標高3700m。南富士エバーグリーンラインを通る「富士山麓方面ルート」はカットされるが過酷な設定であることに変わりはない。

テストイベントに併せ、静岡県では、ゴール会場となる富士スピードウェイで1年前記念イベントが開催される。競技及び運営のテストを行っている関係上、通常はフィニッシュ会場の富士スピードウェイでの観戦はできないが、観戦モニターとして事前登録を行えば可能。観戦モニターへの応募は専用ホームページで受け付け中だ。
東京五輪ロードプレ大会参加チーム(6月28日現在)
プロコンチネンタルチーム(1チーム)
NIPPOヴィーニファンティーニ・ファイザネ
コンチネンタルチーム(8チーム)
愛三工業レーシング
キナンサイクリングチーム
マトリックスパワータグ
シマノレーシング
チームブリヂストンサイクリング
チーム右京
トレンガヌ・TSGサイクリング
宇都宮ブリッツェン
ナショナルチーム(12チーム)
香港
日本
タイ
ベルギー
フランス
ドイツ
イギリス
アイルランド
イタリア
ルクセンブルク
ロシア
スイス
他(1チーム)
大学選抜チーム
text:So.Isobe
Amazon.co.jp 
の画像 日本国旗(L) 日本代表応援用 日の丸 [50×75cm 材質:テトロン]
カテゴリー: Toy
メーカー: 東京製旗株式会社
最安価格: ¥ 1,300
アマゾン価格: ¥ 1,300
の画像 東京五輪を観たい!! (TJMOOK)
カテゴリー: Book
出版社: 宝島社
最安価格: ¥ 647
アマゾン価格: ¥ 647
の画像 東京2020オリンピック The Official Video Game - PS4
ジャンル:
年齢制限: Everyone 10+
価格: ¥ 5,389