パリ~ルーベにインスピレーションを受けたRaphaのクラブライド「A Day in Hell」が、大阪を舞台に4月14日(日)に開催される。参加費は5,000円で限定キャップとクラフトビールももらえる。そのまま夜にはRapha大阪&東京にてパリ~ルーベのライブビューイングも楽しもう。


春のクラシックレース「パリールーベ」開催を祝うライド
『ア・デイ・イン・ヘル(A Day in Hell)』4月14日(日)開催


パリ~ルーベを祝うRaphaのクラブライド「A Day in Hell」パリ~ルーベを祝うRaphaのクラブライド「A Day in Hell」 (c)rapha.cc
岸和田市・貝塚市・泉佐野市・和泉市・泉南市と五つの街を駆け巡るADIH大阪は走りごたえのあるコースです。フランス北部に広がる石畳をイメージして作られたコースは未舗装・砂利道・農道などレース本番さながらにセクターを用意しております。ライド後はクラブハウスに場所を移して、その日の参加者とビールを交わしながらその日を振り返り語らい合いましょう。

受付:8:00amより開始
スタート:8:30am 蜻蛉池公園 第三駐車場
フィニッシュ:蜻蛉池公園 第三駐車場
https://goo.gl/maps/VmUvmf5jvar
*大阪府岸和田市の蜻蛉池公園 第三駐車場は別途駐車料金が1日¥620かかります。

エントリー:5,000円
*参加費には、ADIHキャップ、ラファオリジナル瓶ビール、保険が含まれています。

申し込み:
https://www.rapha.cc/jp/ja/shop/a-day-in-hell-japan-2019/product/ADH0519

パリ~ルーベにインスピレーションを受けたコースを走るパリ~ルーベにインスピレーションを受けたコースを走る (c)rapha.ccパリ~ルーベを走る選手に思いを馳せて参加してみてはいかがだろうパリ~ルーベを走る選手に思いを馳せて参加してみてはいかがだろう (c)rapha.cc

Rapha東京&大阪 パリ~ルーベライブビューイング

石畳クラシックの決定版「パリ〜ルーベ」が、4月14日に開催となります。先週末のツール・デ・フランドル同様に、今回も今レースをラファの直営店、 Rapha TokyoRapha Osakaにてライブ放映いたします。

今回のライブ放映中にも、ラファ東京&大阪それぞれでクイズを出題し、見事勝ち残った方には素敵なプレゼントを複数ご用意しております。

Rapha東京&大阪にてパリ~ルーベのライブビューイングを楽しもうRapha東京&大阪にてパリ~ルーベのライブビューイングを楽しもう (c)rapha.cc
■プレゼント1:『パリ〜ルーベ』 フォトグラフ
昨年、このパリ〜ルーベのために現地に赴いて撮影した、フォトグラファー田辺信彦氏 Nobuhiko Tanabe Photographyが切り取ったその時の「一枚」を額入り写真としてプレゼント。写真はレースの後半、もっとも難易度の高い、星5つのパヴェセクターである『カルフール・ド・ラルブル』で撮影された写真です。沿道には数え切れないほどのファン、その中を勝利に向かって走るサガンとディリエが写ります。

撮影していた田辺氏曰く、この時サガンは沿道の観客を圧倒するほどの気迫を発していたと言います。撮影していてもそのことをひしひしと感じ、シャッターを切り続け、その瞬間を収めた一枚が今回プレゼントなる写真です。そして、直感的にサガンが勝つだろうと肌で感じ、サガンは実際に勝利します。

ラファ東京では、田辺氏が現地で見てきたレースの雰囲気や環境、カルチャーそしてパヴェの過酷さについて語っていただきます。現場を知るフォトグラファーの話を聞きながら観戦する素晴らしい機会となることでしょう。

※東京と大阪でプレゼントする写真は同じものとなります。

■プレゼント2:ア・デイ・イン・ヘル キャップ
パリ〜ルーベの歴史と、選手たちへの敬意を評して行うチャレンジライド「ア・デイ・イン・ヘル(ADIH)」を記念して販売するスペシャルキャップをプレゼント。

ライブ放映への参加チケットなどはありませんので、放映時間内であればいつでも自由にご来店いただけます。 カフェもご利用可能ですので、飲み物や食べ物を楽しみながら気軽にご参加ください。放映時間は、ラファ東京&大阪それぞれ午後7:00から、レース終了までとなります。