ストラーデビアンケのような未舗装区間が5ヶ所登場したイツリア・バスクカントリー第2ステージ。残り600mから始まる勾配8%の登りで集団スプリントが繰り広げられ、ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)が悠々とシーズン8勝目を飾ってみせた。


ボーラ・ハンスグローエを先頭に走るメイン集団ボーラ・ハンスグローエを先頭に走るメイン集団 photo:CorVos

スマラガからゴライスまでの149kmで行われたイツリア・バスクカントリー第2ステージ。この日の注目ポイントは、難易度の低い3つのカテゴリー山岳ではなく、残り52kmを切ってから登場する全長0.4〜1.8kmの未舗装区間だった。農道のような未舗装路が5ヶ所登場するコースはストラーデビアンケを彷彿とさせるもの。アムステルゴールドレースも将来的に未舗装路を組み込む予定を発表するなど、よりスペクタクルな展開を生み出す未舗装路が一つのムーブメントになっている。

前半から4名の逃げグループが先行する展開となるも、後半に向けてアスタナがメイン集団のスピードを上げたためタイム差は縮小。山岳賞ランキングトップに立ったガリコイツ・ブラーボ(スペイン、エウスカディ・バスクカントリー)を含む4名は最初の未舗装区間を前に早くも吸収される。

断続的に登場する未舗装区間でアスタナとモビスター、チームスカイが主導権を握って集団を縦に伸ばし、人数を絞り込みながら突き進んだ。パンクに見舞われたアラフィリップはチームメイトの力を借りて復帰。しかしフィニッシュまで17kmを残した最後の未舗装区間でパンクしたアダム・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット)は、チームメイト3名にサポートされながらも集団復帰できずに1分以上のタイムロスを被っている。

およそ50名に絞られた精鋭集団がゴライスのフィニッシュへ。残り1.2kmから緩斜面が始まり、勾配が増した残り600mでリーダージャージのマキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)とビョルグ・ランブレヒト(ベルギー、ロット・スーダル)がほぼ同時にスパート開始する。そこからフィニッシュラインまでは勾配8%の登り。2018年ロード世界選手権U23ロード2位のプロ2年目ランブレヒトが単独で飛び出した。

体重56kgという小柄な身体を生かして勢いよく先行したランブレヒトだったが、残り600mを平均スピード34.6km/hで進む集団を抜け出したアラフィリップが勢いよく迫る。残り100mサイン通過と同時に、アラフィリップがスピード差をつけてランブレヒトをパス。ミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド、チームスカイ)やオマール・フライレ(スペイン、アスタナ)らを寄せ付けないスピードでアラフィリップが先着した。


未舗装路を走る選手たち未舗装路を走る選手たち photo:CorVos
未舗装路を走るリーダージャージのマキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)未舗装路を走るリーダージャージのマキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ) photo:CorVos
最後の未舗装区間でパンクしたアダム・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット)最後の未舗装区間でパンクしたアダム・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット) photo:CorVos
ブエルタ・ア・サンフアン(ステージ2勝)、ツアーコロンビア(ステージ1勝)、ストラーデビアンケ(優勝)、ティレーノ〜アドリアティコ(ステージ2勝)、ミラノ〜サンレモ(優勝)、そしてイツリア・バスクカントリー(ステージ1勝)と、今シーズンここまで出場した全てのレースで優勝もしくはステージ優勝しているアラフィリップ。シーズン5勝のアレクセイ・ルツェンコ(カザフスタン、アスタナ)やディラン・フルーネウェーヘン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)を大きく引き離すシーズン8勝目をつかんだ。ドゥクーニンク・クイックステップはシーズン21勝目。

「ミラノ〜サンレモの後で少し休養期間を設けたので、自分の調子がどんなものなのか分からなかった。でも実際に走り出してみると調子は良くて、ステージ優勝のチャンスがあると思っていたんだ。未舗装区間を含むナーバスなステージだったけど、チームは完璧に状況をコントロールできていた。そして最後は良いポジションでスプリントへ。残り200mで一気に仕掛けた。正しいタイミングだった」と、勝ち続けるアラフィリップは語る。

ボーナスタイムにより総合2位にジャンプアップしたアラフィリップは「総合成績は考えていないので、この先も毎日ステージ優勝を狙っていきたい」とコメントする。アラフィリップは2018年大会でステージ2勝を飾りながら総合35位。その後のアムステルゴールドレース7位、フレーシュ・ワロンヌ優勝、リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ4位という成績を残している。


登りスプリントで圧勝したジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)登りスプリントで圧勝したジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ) photo:CorVos

イツリア・バスクカントリー2019第2ステージ結果
1位ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)3:29:38
2位ビョルグ・ランブレヒト(ベルギー、ロット・スーダル)0:00:01
3位ミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド、チームスカイ)
4位オマール・フライレ(スペイン、アスタナ)
5位ヴァランタン・マデュアス(フランス、グルパマFDJ)
6位マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)
7位パトリック・コンラッド(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ)
8位ヨン・イサギレ(スペイン、アスタナ)
9位タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ)
10位ピーター・セリー(ベルギー、ドゥクーニンク・クイックステップ)
個人総合成績
1位マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)3:46:44
2位ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)0:00:05
3位ミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド、チームスカイ)0:00:10
4位ダニエル・マルティネス(コロンビア、EFエデュケーションファースト)0:00:13
5位ヨン・イサギレ(スペイン、アスタナ)0:00:23
6位パトリック・コンラッド(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ)
7位エンリク・マス(スペイン、ドゥクーニンク・クイックステップ)0:00:28
8位ディラン・トゥーンス(ベルギー、バーレーン・メリダ)0:00:36
9位ダニエル・マーティン(アイルランド、UAEチームエミレーツ)0:00:39
10位エマヌエル・ブッフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)0:00:41
ポイント賞
1位マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)39pts
2位ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)39pts
3位ミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド、チームスカイ)32pts
山岳賞
1位ガリコイツ・ブラーボ(スペイン、エウスカディ・バスクカントリー)5pts
2位ジュリアン・ベルナール(フランス、トレック・セガフレード)5pts
3位ダニエル・マルティネス(コロンビア、EFエデュケーションファースト)3pts
ヤングライダー賞
1位マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)3:46:44
2位ダニエル・マルティネス(コロンビア、EFエデュケーションファースト)0:00:13
3位エンリク・マス(スペイン、ドゥクーニンク・クイックステップ)0:00:28
Amazon.co.jp 
の画像 【Amazon.co.jp限定】ボヘミアン・ラプソディ (2枚組)(特典映像ディスク&オリジナルTシャツ付き)[4K ULTRA HD + Blu-ray]
カテゴリー: DVD
メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
最安価格: ¥ 7,689
アマゾン価格: ¥ 7,689
の画像 ツール・ド・フランス2018 スペシャルBOX(Blu-ray2枚組)
カテゴリー: DVD
メーカー: 東宝
参考価格: ¥ 9,900
最安価格: ¥ 7,645
アマゾン価格: ¥ 7,645
の画像 ジャパンカップ サイクルロードレース2008 特別版 [DVD]
カテゴリー: DVD
メーカー: ジェイ・スポーツ
参考価格: ¥ 2,750
最安価格: ¥ 1,480
アマゾン価格: ¥ 1,480