2019年モデルでシューズラインアップが刷新されたノースウェーブより、新登場したミドルグレードの「STORM」と「CORE PLUS」をピックアップ。ワイヤークロージャー+ベルクロで価格を抑えつつ、優れたパフォーマンスも両立したレーシングシューズを紹介しよう。


ノースウェーブ STORM:メッシュアッパーで通気性を重視したレースモデル

ノースウェーブ STORM CARBON(ブラック/イエロー)ノースウェーブ STORM CARBON(ブラック/イエロー) (c)ウインクレル
ノースウェーブ STORM CARBON(ホワイト)ノースウェーブ STORM CARBON(ホワイト) (c)ウインクレルノースウェーブ STORM CARBON(ブラック)ノースウェーブ STORM CARBON(ブラック) (c)ウインクレル

今季はアスタナやNIPPOヴィーニファンティーニ・ファイザネをサポートし、選手たちの足元を支えているイタリアンブランド、ノースウェーブ。2019年モデルでシューズラインアップが刷新されており、各モデルともアップデートを加え新登場している。その中でもワイヤークロージャー+ベルクロのフィッティングシステムと、カーボンソールを合わせたレーシングモデルが「STORM(ストーム)」である。

従来の「SONIC 2 CARBON」の後継に当たるモデルであり、アッパー全面にメッシュ素材を使用していることが特徴で、ソフトな足入れ感と高い通気性を持つシューズに仕上がる。アッパー表面にはTPU素材を薄く圧着することでスタビリティを強化し、ペダリング時の安定感を高める構造となっている。

ワイヤークロージャーとベルクロのフィッティングシステムで素早い着脱が可能ワイヤークロージャーとベルクロのフィッティングシステムで素早い着脱が可能 (c)northwave
アッパーにメッシュ素材を採用し高い通気性を実現アッパーにメッシュ素材を採用し高い通気性を実現 (c)northwaveカーボンソールによって優れたパワー伝達性を発揮するカーボンソールによって優れたパワー伝達性を発揮する (c)northwave

また人間工学に基づきタンと中央のスリットをやや外側にオフセット。クロージャーを締め込んだ際に均一な履き心地を実現するよう設計されている。タン上部には切れ込みも入っており、足当たりを良くする工夫も見て取れる。

ワイヤークロージャーにはノースウェーブオリジナルの「SLW2」ダイヤルを採用。アッパーに合わせたダイヤルカラーとされ統一感を高めている。シルバーのレバーをワンプッシュで少しずつ緩めることができ、走行中も細かな締め付けの調整が可能だ。反対にレバーを引き上げるとフルリリースされる機構となっている。

ノースウェーブ STORM(アンスラ/ロブスター)ノースウェーブ STORM(アンスラ/ロブスター) (c)ウインクレル
ノースウェーブ STORM(ホワイト)ノースウェーブ STORM(ホワイト) (c)ウインクレルノースウェーブ STORM(ブラック)ノースウェーブ STORM(ブラック) (c)ウインクレル
アッパーと同じ差し色をダイヤルに入れ統一感のあるルックスに仕上がるアッパーと同じ差し色をダイヤルに入れ統一感のあるルックスに仕上がる (c)northwave
ソールの種類別に「STORM CARBON」と「STORM」の2モデルがラインアップ。STORM CARBONはペダル面がフルカーボン、それ以外の部分はカーボンコンポジットソールとされ優れたパワー伝達性を発揮してくれる。ソール剛性指数は”12”だ。対してSTORMはカーボンコンポジットソールのみで構成されており、ソール剛性指数をやや抑えた”10”としている。

いずれも土踏まず部分を支える「アナトミカルアーチサポート」を搭載しており、足先のブレを抑制してくれる。またノースウェーブ専用のスピードプレイアダプター(別売り)にも対応しており、スタックハイトを最小限に抑えることも可能だ。STORM CARBONが25,800円(税抜)、STORMが21,000円(税抜)で、どちらも3カラー展開で販売される。



ノースウェーブ STORM CARBON
ソール:フルカーボン(ペダル面)+カーボンコンポジット
ソール剛性指数:12
カラー:ブラック、ホワイト、ブラック/イエロー
サイズ:39~44(39.5~42.5までハーフサイズあり)
重量:279g
価格:25,800円(税抜)

ノースウェーブ STORM
ソール:カーボンコンポジット
ソール剛性指数:10
カラー:アンスラ/ロブスター、ホワイト、ブラック
サイズ:39~44(39.5~42.5までハーフサイズあり)
重量:290g
価格:21,000円(税抜)


ノースウェーブ CORE PLUS:ソール剛性を抑えロングライドにも最適

ノースウェーブ CORE PLUS(ブラック/イエロー)ノースウェーブ CORE PLUS(ブラック/イエロー) (c)ウインクレル
STORMと同様にワイヤークロージャー+ベルクロのフィッティングシステムを採用しつつ、アッパーとソールの素材&構造を変更しコストダウンを図ったエントリーグレードが「CORE PLUS(コアプラス)」だ。従来の「SONIC 2 PLUS」に置き換わるモデルであり、上位モデルと同じダイヤルクロージャーを搭載しながらも優れたコストパフォーマンスを実現したモデルである。

継ぎ目のないシームレスなアッパー構造によりストレスのない履き心地を実現。シューズの形状もタイト過ぎないレギュラーフィットのため、幅広いライダーにマッチするよう作られている。両サイドとつま先に設けられたメッシュパネルと、アッパー各所に空けられた細かなホールによって通気性も確保されている。

ノースウェーブ CORE PLUS(ホワイト/レッド)ノースウェーブ CORE PLUS(ホワイト/レッド) (c)ウインクレル
ノースウェーブ CORE PLUS(ブラック、ワイドモデル有り)ノースウェーブ CORE PLUS(ブラック、ワイドモデル有り) (c)ウインクレル
アウトソールはカーボン補強を加えたナイロンソールを採用しており、剛性指数は”8”という設定に。適度なしなりを生み出すことで足先の疲労を抑えロングライドにも最適な踏み心地を実現している。また、アウトソールにもベンチレーションホールを5つ設けており、足裏の通気性を向上させている。

フィッティングシステムは上位モデルと同様の「SLW2」ダイヤルを採用しており、ライド中でも細かな締め付けの調整が可能だ。3つ穴クリートとともに、別売りのクリートプレートを使用すれば2つ穴のSPDクリートにも対応する。

ブラック/イエロー、ホワイト/レッド、ブラックの3色展開で、価格は17,500円(税抜)。シューズ幅を5mm広くしたワイドモデル「CORE PLUS WIDE」もブラックカラーのみで展開される。取り扱いはウインクレル。


ノースウェーブ CORE PLUS
ソール:カーボン強化ナイロン
ソール剛性指数:8
カラー:ブラック/イエロー、ホワイト/レッド、ブラック
サイズ:39~44(39.5~42.5までハーフサイズあり)
重量:270g
価格:17,500円(税抜)

ノースウェーブ CORE PLUS WIDE
ソール:カーボン強化ナイロン
ソール剛性指数:8
カラー:ブラック
サイズ:39~44(ハーフサイズなし)
価格:17,500円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 [ザ・ノース・フェイス] リュック BC ヒューズボックス2 NM81817 ニュートープグリーン
カテゴリー: Shoes
メーカー: THE NORTH FACE
参考価格: ¥ 16,200
最安価格: ¥ 14,300
アマゾン価格: ¥ 14,565
の画像 [ザノースフェイス] ジャケット クライムライトジャケット メンズ NP11503
カテゴリー: Apparel
メーカー: GOLDWIN(ゴールドウイン)
の画像 [ザノースフェイス] パーカー スクエアロゴフーディー メンズ
カテゴリー: Apparel
メーカー: GOLDWIN(ゴールドウイン)