ボルタ・ア・カタルーニャ第6ステージは集団スプリントに持ち込まれ、マイケル・マシューズ(オーストラリア、サンウェブ)が今大会2勝目。逃げ切られて2位に終わった前日のリベンジを果たした。



中盤にかけて内陸の山間部を走るボルタ・ア・カタルーニャ第6ステージ中盤にかけて内陸の山間部を走るボルタ・ア・カタルーニャ第6ステージ (c)Volta a Catalunya
ボルタ・ア・カタルーニャ2019第6ステージ コースプロフィールボルタ・ア・カタルーニャ2019第6ステージ コースプロフィール (c)Volta a Catalunya合計7日間続くボルタ・ア・カタルーニャ(UCIワールドツアー)もいよいよ終盤戦。バルセロナの南側を走る第6ステージは、バルスの街から山岳地帯に入って大きくUターンし、バレアス海沿いのリゾート街ヴィラ・セカに下りてくる169.1kmで争われた。

中盤にカテゴリー山岳が2か所用意される標高500m〜700m台の峠道を走るものの、後半50kmはほぼ下り基調のスプリンター向けコース。この日は前日マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)に逃げ切られた教訓から、スプリンターチームが徹底的なコントロールを行った。

フローリス・デティエ(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ)とジョフリー・ブシャール(フランス、アージェードゥーゼル・ラモンディアール)、チェコ王者のヨセフ・チェルニー(CCCチーム)、オスカル・リースベーク(オランダ、ルームポット・シャルル)、ミケル・イツリア(スペイン、エウスカディバスクカントリー・ムリアス)の5名が得たリードは最大でも2分40秒。

逃げたフローリス・デティエ(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ)ら逃げたフローリス・デティエ(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ)ら (c)CorVos
集団内で走るアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)集団内で走るアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター) (c)CorVos
「スプリンターの多くがリタイアしているので集団の統率力が低く、今日は逃げ有利になると思っていた。実際は集団の勢いが強くてチャンスは低かったけれど、トライしなければチャンスはない」と逃げたデティエは振り返っている。背後のメイン集団ではバーレーン・メリダやディメンションデータが隊列を率いた。

山岳を終え、風光明媚な海岸線を走る頃にはメイン集団が逃げメンバーを全て吸収。ブリース・フェイユ(フランス、アルケア・サムシック)による単独先行は決まらず、モビスターも先頭に加わりながら猛スピードで平坦路を突き進んだ。

直角コーナーが連続する市街地区間に入るとダヴィデ・フォルモロ(イタリア、ボーラ・ハンスグローエ)が飛び出し、総合リーダーのミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア、アスタナ)が飛びつく場面も。「危険度が高かったのでとにかく集団先頭をキープすることを心がけたんだ。逃げ切るつもりは無く、フォルモロの良い動きにただ付いていった」とロペスは語っている。

マイケル・マシューズ(オーストラリア、サンウェブ)とフィル・バウハウス(ドイツ、バーレーン・メリダ)が横一線でスプリントマイケル・マシューズ(オーストラリア、サンウェブ)とフィル・バウハウス(ドイツ、バーレーン・メリダ)が横一線でスプリント (c)CorVos
ハンドルを投げ込むマイケル・マシューズ(オーストラリア、サンウェブ)とフィル・バウハウス(ドイツ、バーレーン・メリダ)ハンドルを投げ込むマイケル・マシューズ(オーストラリア、サンウェブ)とフィル・バウハウス(ドイツ、バーレーン・メリダ) (c)CorVos
一列棒状に伸びた集団先頭をフォルモロとロペスが走り、その背後からスプリンター勢が加速する。パトリック・ベヴィン(ニュージーランド、CCCチーム)の背後からロングスパートしたマイケル・マシューズ(オーストラリア、サンウェブ)が、並びかけるフィル・バウハウス(ドイツ、バーレーン・メリダ)を僅差で下した。

前日に集団の頭を獲りつつも、シャフマンに逃げ切られていたマシューズ。「タフステージの影響でもの凄く疲れていたのでスプリントに絡めるかどうかも分からなかった。でも、ステージ中盤あたりで調子が上向きになってきたのでチームメイトに仕事をしてもらったんだ。最終盤のコースレイアウトも難しかったけれど、皆が僕を好ポジションまで連れ上げてくれた。昨日落車リタイアしてしまったウィルコ(ケルデルマン)のためにモチベーションは高かったんだ。彼らの働きに報いることができて良かった」と、第2ステージに続く今大会2勝目について語っている。

ポイント賞リーダーに浮上したマイケル・マシューズ(オーストラリア、サンウェブ)ポイント賞リーダーに浮上したマイケル・マシューズ(オーストラリア、サンウェブ) (c)CorVos
スプリントに絡んで8位に食い込んだロペス他、総合上位陣は危なげなく集団内フィニッシュ。翌最終日は後半からバルセロナ市街地周回ステージが用意されているが、10kmのコース中には距離2.2km/平均勾配5.3%の3級山岳が組み込まれていることがポイント。ステージ優勝と総合逆転を目指す動きで混沌としたレースになりそうだ。

ボルタ・ア・カタルーニャ2019第6ステージ結果
1位マイケル・マシューズ(オーストラリア、サンウェブ)3:56:36
2位フィル・バウハウス(ドイツ、バーレーン・メリダ)
3位ダリル・インピー(南アフリカ、ミッチェルトン・スコット)
4位パトリック・ベヴィン(ニュージーランド、CCCチーム)
5位ミケル・アリスティ(スペイン、エウスカディバスクカントリー・ムリアス)
6位ユーゴ・オフステテール(フランス、コフィディス・ソルシオンクレディ)
7位ライアン・ギボンズ(南アフリカ、ディメンションデータ)
8位ミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア、アスタナ)
9位ラファル・マイカ(ポーランド、ボーラ・ハンスグローエ)
10位エンリク・マス(スペイン、ドゥクーニンク・クイックステップ)
個人総合成績
1位ミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア、アスタナ)25:53:41
2位アダム・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット)0:00:14
3位エガン・ベルナル(コロンビア、チームスカイ)0:00:17
4位ナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)0:00:25
5位ダニエル・マーティン(アイルランド、UAEチームエミレーツ)0:00:46
6位ステフェン・クライスヴァイク(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)0:00:56
7位マイケル・ウッズ(カナダ、EFエデュケーションファースト)0:01:42
8位ロマン・バルデ(フランス、アージェードゥーゼール)0:01:44
9位ラファル・マイカ(ポーランド、ボーラ・ハンスグローエ)0:02:27
10位マルク・ソレル(スペイン、モビスター)0:02:36
ポイント賞
1位マイケル・マシューズ(オーストラリア)29pts
2位マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)24pts
3位トーマス・デヘント(ベルギー、ロット・スーダル)16pts
山岳賞
1位トーマス・デヘント(ベルギー、ロット・スーダル)51pts
2位グレゴール・ミュールベルガー(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ)40pts
3位カルロス・ベローナ(スペイン、モビスター)35pts
ヤングライダー賞
1位ミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア、アスタナ)25:53:41
2位エガン・ベルナル(コロンビア、チームスカイ)0:00:17
3位エンリク・マス(スペイン、ドゥクーニンク・クイックステップ)0:02:59
チーム総合成績
1位モビスター77:45:53
2位アスタナ0:06:14
3位ボーラ・ハンスグローエ0:07:40
text:So.Isobe
photo:CorVos
Amazon.co.jp 
の画像 Tour De France (Remastered)
カテゴリー: Music
メーカー: Mute
参考価格: ¥ 2,534
最安価格: ¥ 1,046
アマゾン価格: ¥ 1,046
の画像 ELITE(エリート) FLY(フライ) 550ml ボトル 343440001 LOTTO-SOUDAL
カテゴリー: Sports
メーカー: ELITE(エリート)
参考価格: ¥ 781
最安価格: ¥ 710
アマゾン価格: ¥ 710
の画像 SHIMANO(シマノ) XTR BR-M9020MF トレイル用ハイドローリック ディスクブレーキキャリパー 前後兼用
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 14,401
最安価格: ¥ 13,040
アマゾン価格: ¥ 13,168