栃木県内を舞台に開催されるUCI2.2ステージレース「ツール・ド・とちぎ」が開幕。初日は個人タイムトライアルが行われ、ベンジャミン・ダイボール(チーム・ラプラ・サイクリング)が優勝した。2位にはマトリックスパワータグのオールイス・アルベルト・アウラール。チームブリヂストンサイクリングの近谷涼が、日本人最高位の7位となった。



桜は間に合わなかったが、梅の花は散る前ギリギリ間に合った桜は間に合わなかったが、梅の花は散る前ギリギリ間に合った photo:Satoru Kato
スタート前のステージイベントには多くの観客が集まったスタート前のステージイベントには多くの観客が集まった photo:Satoru Katoスタート台からスタートするベンジャミン・ダイボール(チーム・サプラ・サイクリング)スタート台からスタートするベンジャミン・ダイボール(チーム・サプラ・サイクリング) photo:Nobumichi KOMORI

3回目の開催となるツール・ド・とちぎ。今年は個人タイムトライアルを含む3日間3ステージ、計272kmで行われる。初日の第1ステージは個人タイムトライアル。昨年大会の最終ステージフィニッシュ地点だった真岡市の井頭公園に設定された3kmのコースを使用する。午前中には同じコースを使用して一般参加レースや大学生のレースも行われた。

当日は朝から晴れ、春を通り越して初夏のような暑さを感じるほど。東京では桜の開花宣言が出たが、真岡市では今年最高となる22.8℃を記録した。しかし昼頃になると急速に雲が広がり、冷たい風が強く吹き始めた。



直前のオセアニア選手権でロードと個人TTの2冠を獲って乗り込んできたベンジャミン・ダイボール(チーム・サプラ・サイクリング)直前のオセアニア選手権でロードと個人TTの2冠を獲って乗り込んできたベンジャミン・ダイボール(チーム・サプラ・サイクリング) photo:Satoru Kato
2位 オールイス・アルベルト・アウラール(マトリックスパワータグ)3分46秒652位 オールイス・アルベルト・アウラール(マトリックスパワータグ)3分46秒65 photo:Satoru Kato3位 マリオ・ヴォクト(チーム・サプラ・サイクリング)3位 マリオ・ヴォクト(チーム・サプラ・サイクリング) photo:Satoru Kato

タイムシートに3分50秒台後半のタイムが並び、スタート順終盤へ。昨年の全日本タイムトライアル2位の近谷涼(チームブリヂストンサイクリング)が3分52秒台を出して暫定トップに立つ。しかしその直後を走ったオールイス・アルベルト・アウラール(マトリックスパワータグ)が3分46秒台を出してすぐにトップタイムを更新する。

その後も3分50秒を切るタイムは出るものの、アウラールのタイムを超える記録は出ない。アウラール来日2勝目となるかと思われた矢先、最終スタートのベンジャミン・ダイボール(チーム・サプラ・サイクリング)が3分45秒台を叩き出し、第1ステージ優勝を決めた。3位までが1秒以内という僅差の勝負となった。

第1ステージ 表彰式第1ステージ 表彰式 photo:Satoru Kato
リーダージャージを着たベンジャミン・ダイボール(チーム・サプラ・サイクリング)リーダージャージを着たベンジャミン・ダイボール(チーム・サプラ・サイクリング) photo:Satoru KatoU23賞はライアン・シュルト(オリヴァーズ・リアルフード・レーシング)U23賞はライアン・シュルト(オリヴァーズ・リアルフード・レーシング) photo:Satoru Kato

優勝したダイボールは昨年のツール・ド・熊野に出場して総合2位。ツール・ド・とちぎ直前に行われたオセアニア選手権では、ロードレースと個人タイムトライアルで優勝している。ヒルクライマーのイメージが強い選手だが、「タイムトライアルも得意。本当はもっと長い距離の方が好きだけど」と話す。

「今日は短距離でハードなレースだった。チームメイトのマリオ(・ヴォクト)が3位になったので、明日はチームとしてこのポジションを守っていけるようにしたい」と語った。

一方、僅差の2位となったアウラールは、「2位という結果も自分のパフォーマンスにも満足している。明日はチームとしてレースをコントロールし、それでスプリント勝負になれば自分が勝てるようにしたい」と、コメントした。 

7位 近谷涼(チームブリヂストンサイクリング)3分52秒957位 近谷涼(チームブリヂストンサイクリング)3分52秒95 photo:Satoru Kato10位 岡篤志(宇都宮ブリッツェン)3分55秒4910位 岡篤志(宇都宮ブリッツェン)3分55秒49 photo:Satoru Kato

日本人選手では、近谷の7位を最高に、地元宇都宮ブリッツェンの岡篤志が10位。タイム差はそれぞれ7秒、10秒差をつけられた結果となった。

明日は矢板市で周回コースを使用したロードレースが行われる。各チームが懸念している風が強くなりそうだが、果たして・・・?
ツール・ド・とちぎ 第1ステージ結果(個人タイムトライアル・3km)
1位ベンジャミン・ダイボール(チーム・サプラ・サイクリング)3分45秒77
2位オールイス・アルベルド・アウラール・サナブリア(マトリックスパワータグ)+0秒88
3位マリオ・ヴォクト(チーム・サプラ・サイクリング)+0秒97
4位アンガス・ライオンズ(オリヴァーズ・リアル・フード・レーシング)+2秒36
5位パク・サンフン(LXサイクリングチーム)+3秒91
6位ライアン・シュルト(オリヴァーズ・リアル・フード・レーシング)+4秒15
7位近谷 涼(チームブリヂストンサイクリング)+7秒18
8位アレクセイス・サラモティンス(インタープロサイクリングアカデミー)+7秒95
9位アフメット・オルケン(サルカノ・サカリヤ・BBチーム)+9秒
10位岡 篤志(宇都宮ブリッツェン)+9秒72
ポイント賞(第1ステージ終了時)
1位ベンジャミン・ダイボール(チーム・サプラ・サイクリング)10p
2位オールイス・アルベルド・アウラール・サナブリア(マトリックスパワータグ)9p
3位マリオ・ヴォクト(チーム・サプラ・サイクリング)8p
チーム総合成績(第1ステージ終了時)
1位チーム・サプラ・サイクリング11分28秒
2位オリヴァーズ・リアル・フード・レーシング+5秒
3位マトリックスパワータグ+10秒
text&photo:Satoru Kato
Amazon.co.jp 
の画像 ★5箱セット★いちごカレー200g×5箱セット (箱入) 【全国こだわりご当地カレー】
カテゴリー: Grocery
メーカー: 永井園
最安価格: ¥ 2,440
アマゾン価格: ¥ 2,440
の画像 SLスペシャル 真岡鐵道 (みんなの鉄道DVDBOOKシリーズ メディアックスMOOK)
カテゴリー: Book
出版社: メディアックス
最安価格: ¥ 1,573
アマゾン価格: ¥ 1,851
の画像 真岡鐵道「真岡」キーホルダー 電車グッズ
カテゴリー: Hobby
メーカー: 赤い電車
最安価格: ¥ 929
アマゾン価格: ¥ 929