マヴィックのシューズラインアップよりレディースモデルの「SEQUENCE ULTIMATE SL」と「SEQUENCE ELITE」をピックアップ。今季より実際に使用している、山本さくらや伊藤杏奈を始めとする女性アスリートたちのインプレッションとともに紹介しよう。


マヴィック SEQUENCE ULTIMATE SLマヴィック SEQUENCE ULTIMATE SL (c)マヴィック
マヴィックのロードレーシングシューズ「COSMIC(コスミック)」シリーズのレディースモデルとして展開されている「SEQUENCE(シークエンス )」シリーズ。女性向けの小さめなサイズ展開と、オールホワイトのカラーリングを採用した点が特徴だ。シューズの作り自体はCOSMICシリーズと同様で、いずれも優れたパフォーマンスを持つ。

トップモデルの「SEQUENCE ULTIMATE SL」は、今年新登場したCOSMIC ULTIMATE SLのレディースモデル。超軽量メッシュ素材をアッパーに使用し、かつ1枚パネルで成型されたオーバーラップ構造とすることで、軽くしなやかで通気性も高い履き心地を実現している。柔軟性を増したアッパーによって足先を包み込むようなフィット感に仕上がり、優れた快適性を発揮してくれる。

超軽量アッパーとBOAクロージャーが特徴のトップモデル超軽量アッパーとBOAクロージャーが特徴のトップモデル (c)マヴィック
マヴィックシューズとして初めてBOAクロージャーを採用したモデルでもあり、多くの人に馴染みのあるフィッティング操作が可能に。BOAのIP1ダイヤルを採用しており、締める緩むの両方向に微調整が可能なほか、上方向に引き上げるだけで簡単にリリースされ脱ぎ履きもしやすい。ダイヤルを1つのみとしたことで軽量化にも貢献している。

フラッグシップらしくアウトソールは高い剛性を持つエナジーフルカーボンSLRソールとし、従来モデルから構造を見直すことで10gの軽量化も実現。踵はホールド感を重視したヒールカップ形状としつつ、つま先部分はややワイドな形状で圧迫感を軽減するエルゴノミックなデザインを採用することで、ペダリングのしやすさを追求している。

また足首付近を低く設計したロープロファイルカラーによって可動域を広げ、ペダリング時のストレスを軽減するような工夫も。22~24.5cmのサイズ展開で、価格は48,000円(税抜)だ。

マヴィック SEQUENCE ELITEマヴィック SEQUENCE ELITE (c)マヴィック
同じくCOSMIC ELITEのレディースモデルに当たるのが「SEQUENCE ELITE」。エントリーからミドルグレード帯の製品で、ソール剛性を抑えることでビギナーライダーにも使いやすいモデルとなっている。ワイヤークロージャーのエルゴダイヤルQRと、ベルクロ式のエルゴストラップが適度なフィット感を生み出し、ロングライドからレースまで幅広い用途で活躍するシューズに仕上がる。

タンがソールまで繋がった独自の「エンドフィットタン」を採用しており、足の甲を包むように配置することで高いホールド感を生み出すとともに、ペダリングによる足先のズレをなくしストレスを軽減する作りとなる。アッパー各所にはメッシュパネルを配し通気性にも配慮している。

ダイヤル+ベルクロで脱ぎ履きもしやすいシューズに仕上がるダイヤル+ベルクロで脱ぎ履きもしやすいシューズに仕上がる (c)マヴィック
アウトソールはカーボン強化ナイロンのエナジーカーボンコンプを採用し、パワー伝達インデックスは60と足への反発を抑えつつ高いペダリング効率が発揮できる硬さに調整。また足の入り口部分にはCOSMIC ELITEにはないグラフィック柄をあしらうことで女性モデルとしての差別化を図っている。こちらも22~24.5cmのサイズ展開で、価格は22,000円(税抜)。


― 6人の女性アスリートがマヴィックシューズをインプレッション

トラック競技を中心に活動し日本代表にも度々選ばれているシエルブルー鹿屋の山本さくら。地元栃木に密着し国内ロードレースで活躍を見せるライブガーデンビチステンレより伊藤杏奈と滝川陽希。元トライアスロン日本代表で、現在は自身が立ち上げたスクールLapulem(ラプレム)にてコーチを務める太田麻衣子。日本人女性初の世界チャンピオン経験を持つBMXライダーの丹野夏波、同じく国内強化指定選手に選ばれているBMXライダーの早川優衣という6人の女性ライダーにお話を伺った。

山本さくら(シエルブルー鹿屋)コメント

「柔らかくしなやかで優しい履き心地」山本さくら(シエルブルー鹿屋)「柔らかくしなやかで優しい履き心地」山本さくら(シエルブルー鹿屋)
今までは「COSMIC ULTIMEITE」を履いてきましたが、それとは全く違う履き心地です。「SEQUENCE ULTIMATE SL」の第一印象はアッパー素材が薄く柔らかそうで、軽くなっているだろうと思いました。やはり調べたところ、アッパーの素材も薄いメッシュ素材になっており、重量も以前より軽くなっていました。

履いてみるとアッパーは優しく柔らかなホールドで、ダイヤルも「BOA IP1ダイヤル」になり、ワンタッチ調整が可能なりました。また微調整がしやすくなっていて使いやすさがアップしていました。通気性も良くなっていて、とても汗をかく私にとっては最高です。そして、シュータンの部分も短くなっていて、今まで足首くらいまで固定感がありましたが、今は脚の甲に余裕があります。

「BOAダイヤルになって微調整がしやすくなった」「BOAダイヤルになって微調整がしやすくなった」 「柔らかいアッパーで長時間のライドでも快適に走れる」「柔らかいアッパーで長時間のライドでも快適に走れる」

初めて履いて走った時は、シューズの軽さと、スムーズにぺダリングが行えることに驚きました。今までは長時間履き続けると足裏が痛く突っ張ってしまうことが多々ありましたが、脚にフィットする柔らかいアッパー素材になったので、長時間のライドでも最後まで快適に走ることができました。締め付けがカッチリしているイメージのマヴィックでしたが、今回は柔らかくしなやかで優しいマヴィックになっています。

カラーはホワイトでマヴィック感は控えめに、シンプルで誰でも履きやすいデザインだと思います。キレイに大切に履いて今シーズン戦っていきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いします。

山本さくらブログ
http://saaachan413.blog.fc2.com/
シエルブルー鹿屋フェイスブック
https://www.facebook.com/CIEL-BLEU-Kanoya-ProCycling-team-1031875043538957/

伊藤杏奈(ライブガーデンビチステンレ)コメント

「BOAクロージャーが1つでストレスフリーな履き心地に」伊藤杏奈(ライブガーデンビチステンレ)「BOAクロージャーが1つでストレスフリーな履き心地に」伊藤杏奈(ライブガーデンビチステンレ) photo:tatsuya sakamoto
「履いているのを忘れるくらいに軽い重量は大きなメリット」「履いているのを忘れるくらいに軽い重量は大きなメリット」 photo:tatsuya sakamotoSEQUENCE ULTIMATE SLをカタログスペックは見ていましたが、実際に手にしてみて想像していた以上にシューズが軽量で驚きました。トレーニングしている際も履いている感覚を忘れてしまうかのような軽さでとてもメリットに感じた点です。

これまで使用してきたモデルから大きく変わった点はダイヤルクロージャーシステムで、今回から「BOAクロージャー」が採用されています。他メーカーの製品を使用しているユーザーの方でも試してみやすいポイントになるのかなと思いました。従来使用してきたシューズには2つのダイヤルが装備されていましたが、今回の新しいSEQUENCE ULTIMATE SLはダイヤルが1つになり、履く前は締め付け具合がどんな感じになるのか気になっていましたが、全く問題なくストレスフリーです。

女性モデルなのでサイズも22.0cmから展開されており、足が小さくシューズの選択肢が少ない方にも、ぜひ試してもらいたいオススメの1足です。

伊藤杏奈ブログ
https://ameblo.jp/an-1203/
伊藤杏奈フェイスブック
https://www.facebook.com/cyclist.anna/

滝川陽希(ライブガーデンビチステンレ)コメント

「シューズの軽さに驚き、ピタリとフィットする履き心地も好印象」滝川陽希(ライブガーデンビチステンレ)「シューズの軽さに驚き、ピタリとフィットする履き心地も好印象」滝川陽希(ライブガーデンビチステンレ) photo:tatsuya sakamoto
「フィット感が良くペダリング時のパワーロスが少ない」「フィット感が良くペダリング時のパワーロスが少ない」 photo:tatsuya sakamotoSEQUENCE ULTIMATE SLは足を入れた時にピッタリと足にフィットする。走り出すとシューズの軽さに驚く。そしてスピードを上げようと踏み込むと自分の気持ちに呼応するかのようにしっかりと進んでいく。まさに"究極"の1足。初めてこのシューズでの練習を終えての印象です。

豊富なサイズラインナップで自分に合うサイズが見つけやすく、BOAダイヤル1つで調節が可能なので自分の足に合わせやすいため、フィット感が群を抜いています。また、足に良くフィットするのでパワーロスが少なく、シューズの軽量性と相まって踏み込んだ時に快適にスピードを上げることができるのです。今シーズンはこのシューズとともに"究極の勝利"を目指して戦います。

Live GARDEN Bici Stelleフェイスブック
https://www.facebook.com/bicistelleofficial/

太田麻衣子(Lapulem)コメント

「圧迫感がなくすっぽりと包み込んでくれるフィット感」太田麻衣子(Lapulem)「圧迫感がなくすっぽりと包み込んでくれるフィット感」太田麻衣子(Lapulem)
■SEQUENCE ULTIMATE SL
「履き心地の良さとともに見た目の美しさもポイント」「履き心地の良さとともに見た目の美しさもポイント」 SEQUENCE ULTIMATE SLはアッパーの生地が柔らかくてフィット感が良い。靴下や足袋を履いているかのような、すっぽり包み込んでくれる印象です。最近ランニングシューズでニット素材のものが流行っていて私も好きなのですが、それに近い感じがあります。

履き心地の良さはアッパーの素材と、BOAダイアルの位置かなと思います。2年ほどCosmic Pro Limited Edition(ダイヤルは2つ)を使用していたのですが、明らかに履き心地が違う。全てが軽い。ダイヤルの位置がより側面になったこと、履き口が広くなったことで足を入れた瞬間、ペダリング時の圧迫感が無いように思います。私は少し緩めにBOAダイアルを締めるのですが、ペダリングするには全く問題ありません。

ストレスフリーになったことでソールを足の裏で感じるようになり、ペダルに力を伝える感覚が研ぎ澄まされてきています。履き心地の良さ、ダイヤル1つで調整できる、見た目が美しい。このシューズと共にライド&レースするのが楽しみです!

■SEQUENCE ELITE
フィット感が良く、エレガンスさもあり、快適さと女性らしさを備えたバイクシューズです。マヴィック独自のエンドフィットタンが足をすっぽり包み込み、シューズの中での足ブレを防いでくれますね。ペダルに力をスムーズに伝えるためには足ブレしないことが重要なので、このタンがあるおかげでロスのないペダリングが期待できます。

そしてエルゴダイヤルで1mm単位での微調整が可能なため、長時間バイクライドをして足が疲れてしまっても、その時の状況に合わせてフィットさせることが可能です。ソールのパワー伝達は60で、しっかりパワーを伝えつつ、ランニングで例えるなら土の上を走っているような足への優しさがあります。アッパーはメッシュが使用されて通気性が良く快適ですね。また、グラフィックプリントが施されていてエレガンスさを忘れていないのもオススメポイントです。

Lapulemフェイスブック
https://www.facebook.com/lapulem
太田麻衣子フェイスブック
https://www.facebook.com/maiko.ohta.3

丹野夏波(BMXライダー)コメント

「足先が軽く高ケイデンスでも回しやすいシューズ」丹野夏波(BMXライダー)「足先が軽く高ケイデンスでも回しやすいシューズ」丹野夏波(BMXライダー) ⼥性⽤モデルとして初めて登場したSEQUENCE ULTIMATE SLですが、使ってみて私にとって特に魅⼒的なポイントだったのは、「軽さ」と「BOAクロージャーシステム」です。

まず、初めてシューズを持った時にとても驚いたのが、シューズ⾃体の軽さとアッパーの素材です。メッシュ⽣地で薄く、柔軟性の⾼い⽣地でありながら、ライン状にアッパーが補強されており、しなやかなフィット感があるシューズになっています。BMXレースは5m~8mのスタート台から⼀気に駆け下りる競技のため、⾼ケイデンスが特徴です。そのためペダリング効率の向上において、⾜周りの軽量化は重要な要素の⼀つになります。

そして、大きな変化があった「BOAクロージャーシステム」。SEQUENCE ULTIMATE SLはワイヤー1本で靴全体を締めることができるので、⾃転⾞に乗りながら片手で簡単に脱着が可能になりました。元々私は⾜裏が疲れやすかったため、今回フルカーボンソールを履くことに不安もありましたが、練習の間でもすぐに脱着ができ、足をリラックスさせることができるため足裏の疲れをあまり感じずに練習に取り組むことができています。また、フルカーボンソールは踏み込んだ時に伝わる⼒が今までと全く違い、100パーセントの⼒をダイレクトに自転車に伝わっている感覚があるので、スプリントの踏み込みが以前よりも良くなったと感じています。

⾒た⽬がシンプルでスッキリしているのも気に⼊っているポイントの一つです。デザインの良さと⾼機能という点では女性からも需要が多いと思うので、私のように⾜が⼩さくてサイズ選びに悩んでいる方にはぜひおすすめしたいと思います。

丹野夏波フェイスブック
https://www.facebook.com/tannokanami/
丹野夏波インスタグラム
https://www.instagram.com/kanamitanno/

早川優衣(BMXライダー)コメント

「高いホールド感が安定したペダリングに繋がる」早川優衣(BMXライダー)「高いホールド感が安定したペダリングに繋がる」早川優衣(BMXライダー)
SEQUENCE ELITEシューズでの1番のお気に入りは、タンが靴底まで繋がっているところです。足全体が綺麗に覆われるので、とても履き心地が良く、ストレスを感じません。また、ダイヤルとベルクロでしっかり締めることが出来るのでホールド感が増して、しっかりとペダルを踏むことが出来ます。ダイヤルがあるおかげで、素早く簡単に締め具合の微調節もできます。

以前履いていたものよりもソールの硬さがあるように感じましたが、足が疲れやすいなどと感じることはありません。むしろ疲れにくく、力がしっかりと伝わっているように感じています。私は足の横幅が狭く、フィットするシューズになかなか出会えなかったのですが、マヴィックのシューズは、ぴったりフィットしていてとても気に入っています!

女性の方で、フィットするシューズが見つからないという方にも、おすすめしたいです。私は、現在ホワイトを使用していますが、シンプルなデザインでカッコよくてお気に入りです。このSEQUENCE ELITEシューズと共に目標に向かって頑張ります!

早川優衣インスタグラム
https://www.instagram.com/yui_hayakawa/

マヴィック SEQUENCE ULTIMATE SL
ソール:エナジーフルカーボンSLR(パワー伝達インデックス100)
サイズ:22~24.5cm(0.5cm刻み)
重 量:165g(24cm、片側)
カラー:ホワイト
価 格:48,000円(税抜)

マヴィック SEQUENCE ELITE
ソール:エナジーカーボンコンプ(パワー伝達インデックス60)
サイズ:22~24.5cm(0.5cm刻み)
重 量:240g(24cm、片側)
カラー:ホワイト
価 格:22,000円(税抜)