コフィディスをサポートするイタリアのヘルメットブランド・スオーミーより、ロードレース用のセミエアロヘルメット「GLIDER」が登場する。オートバイのヘルメット開発で培った技術と風洞実験を経て生み出されたモデルだ。


スオーミー GLIDERスオーミー GLIDER
motoGPのドゥカティチームへも供給する、一流のオートバイヘルメットブランドとして知られるスオーミー。世界最高峰の舞台で安全を確保するヘルメットで培ったテクノロジーを活かし、自転車用ヘルメットにも進出。ランプレへのサポートから始まり、今シーズンはコフィディスへ供給する。自転車においてもトップレベルのレースで選手の活躍を支えている。

2018年のツール・ド・フランスで選手たちが着用していたセミエアロモデル「GLIDER」がリリースされることに。風洞実験を経て生み出された帽体は後頭部で尻すぼみになるユニークなデザイン。エッジなどは設けず、空気を綺麗に流してくれそうなシェイプとされており、優れたエアロダイナミクスを期待できるだろう。

GLIDERはエアロに特化しているだけではなく、ロードレースで使用できるように通気性も同時に追求していることが特徴だ。数は少ないものの大きなエアインテークを配置し、通気口に空気が流れ込みやすいようにシェルにガイドのようなデザインを与えている。側頭部の通気口も前方に向かって配置され、空気の流入を感じられそうだ。

ベンチレーションホールは前方を向いているため、空気は取り込まれやすいだろうベンチレーションホールは前方を向いているため、空気は取り込まれやすいだろう 後頭部も効率よく排気が行われそうだ後頭部も効率よく排気が行われそうだ


後頭部には中央部の大きな排気口に加え、左右と頭頂部付近にも空気を逃がすベンチレーションホールが設けられており、ヘルメット内部のエアフローを考慮した設計だ。オールラウンドヘルメットとして様々なシチュエーションで活躍するヘルメットに仕上げられている。

また、ポリカーボネートのアウターシェルは後頭部まで覆っているため、後ろへ倒れてしまった場合でも頭へのダメージを低減してくれる。安全規格はヨーロッパのCE EN1078、アメリカのCOSC、AS-NZSという各種をクリアしているため、安心して使用することができる。サイズ/重量は、XS-M/230gとL-XXL/240gという2種類。


スオーミー GLIDER
安全規格:CE EN1078、COSC、AS-NZS
サイズ/重量:XS-M/230g、L-XXL/240g
カラー:BLACK、WHITE/RED、WHITE
価格:28,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 2018MotoGP™クラス年間総集編 [DVD]
カテゴリー: DVD
著者:
出版社: バップ
参考価格: ¥ 4,320
最安価格: ¥ 3,721
アマゾン価格: ¥ 3,721
の画像 2018MotoGP公式DVD Round 19 バレンシアGP
カテゴリー: DVD
著者:
出版社: ウィック・ビジュアル・ビューロウ
参考価格: ¥ 2,365
最安価格: ¥ 2,129
アマゾン価格: ¥ 2,365
の画像 ディケイド in MotoGP ~10年の足跡~ [DVD]
カテゴリー: DVD
著者:
出版社: ウィック・ビジュアル・ビューロウ
参考価格: ¥ 3,024
最安価格: ¥ 3,024
アマゾン価格: ¥ 3,024