オンラインサイクリングのズイフトがアメリカ、ニューヨークをモデルにした新たなコースを追加した。100年後のニューヨークをイメージして作られたマップはセントラルパークを中心に様々なルートが用意されている。以下、プレスリリースより紹介しよう。



Zwift、新たな舞台はニューヨークシティ

ズイフトがニューヨークを舞台にした新たなコースを追加ズイフトがニューヨークを舞台にした新たなコースを追加 (c)zwift
ウェルカム・トゥ・ザ・フューチャー!サイクリスト、トライアスリート、ランナー向けのオンライントレーニングとゲームのプラットフォームであるZwiftが、今まで見たことのないニューヨークシティへとあなたをいざないます。オンライントレーニングとゲームのプラットフォームであるZwiftは10月20日、これまでで最も意匠を凝らした壮大な世界を実現したと発表しました。その舞台は、なんとニューヨークです。

2017年から開発に着手したNew Yorkコースは、先日発表した2018 UCIロード世界選手権インスブルック・チロル大会のコースに続くもの。すでにリリースされているWatopia、London、Richmondも含め、5つ目の"世界"です。ニューヨークは多くの人にとってなじみのある街ですが、Zwiftが創り出したのは、100年後の世界観を描いた未来都市。トレーニング体験をゲーム化するという、当社の大きな取り組みの表れです。

Zwiftの共同創設者でCEOのEric Minは次のように話します。「Zwifter達は、私たちが開発したニューヨークの世界にきっとびっくりすることでしょう。私たちはトレーニング体験のゲーム化を目指しています。トレーニングを楽しむことができれば、さらにハードなトレーニングにも打ち込めるからです。いたってシンプルな論理でしょう。私たちが創った現実離れしたニューヨークの世界では、Zwifterたちはこの未来都市にあるセントラルパーク周辺や、マンハッタンの地上高く架け渡るガラスの高架道路を走り抜けることで、ビデオゲームに夢中だった懐かしい日々にタイムスリップすることができます。」

100年後のニューヨークをイメージしたステージになっている100年後のニューヨークをイメージしたステージになっている (c)zwift
Zwift版ニューヨークの中心に位置するのはセントラルパークで、ニューヨークに住むサイクリストの多くが、実際に馴染み深いと感じる場所です。この世界では、グッゲンハイム美術館、メトロポリタン美術館、エルドラドホテル、タバーン・オン・ザ・グリーンなどの名所をめぐる9.7kmの周遊ルートを走ることができます。

Zwiftの共同創設者でチーフプログラマーのJon Mayfieldは次のように話します。「80年代に、EricとZwiftマネジメントチームの2人 (Mike McCarthyとCharlie Issendorf) がセントラルパークでレースをしていたことは有名な話です。当時のマンハッタンはゾッとするような場所だったので、今回はイメージチェンジが必要でした。Zwiftを立ち上げた初期の頃から、このコミュニティではフィットネスをゲーム化するというスタイルがとても好評だったのです。

今回、新たにニューヨークの街を構築する上で取り入れたクリエイティブなアプローチは、私たちが90年代に遊んだビデオゲームから着想を得ています。難易度が一層高く、よりエンターテインメイント性のある環境を創り出すことができ、Zwifterの皆様にきっと喜んでいただけるはずです。」

ガラスの高架道路を駆け抜けるガラスの高架道路を駆け抜ける (c)zwiftジェットコースターのような高架道路を走るジェットコースターのような高架道路を走る (c)zwift


夜は昼間とは違った景色を見せるニューヨークシティ夜は昼間とは違った景色を見せるニューヨークシティ (c)zwiftランではセントラルパーク周辺を走ることができるランではセントラルパーク周辺を走ることができる (c)zwift


New Yorkコースでは、ランニング専用の3ルートを含む合計13ルートが新たに用意されています。詳細は以下をご覧ください。

FLAT IRONS - 距離14.8km // 獲得標高146m
Shuman Trailを2ラップし、その途中でセントラルパーク内の長距離コースを1ラップするルート。Flat Ironsは、ダウンタウンにあるフラットアイアン地区にちなんで名付けられました。

HUDSON ROLL - 距離9.0 km // 獲得標高80m
セントラルパークの貯水池周縁を1ラップしてから、パーク内のループに挑戦するルート

SHUMAN TRAIL LOOP - 距離2.5km // 獲得標高9m
走りやすいルート上にある、安らぎ感じる貯水池周辺を探索してみてください。この区域にサイクリストは入れません。そのほかの10ルートでは、ランナーとサイクリストが一緒に楽しむことができます。

RISING EMPIRE - 距離20.7km // 獲得標高376m
両方向でKOMにチャレンジする、クライマー向けのルート

PARK PERIMETER LOOP - 距離9.7km // 獲得標高126m
セントラルパークの最も外側を走るループ

THE HIGHLINE - 距離10.5km // 獲得標高179m
セントラルパークの上に架かる高架道路を走るルート

LADY LIBERTY - 距離12.3km // 獲得標高206m
KOM区間の急勾配の後に、セントラルパーク周縁の長距離をライドするルート

MIGHTY METROPOLITAN - 距離20.0km // 獲得標高318m
セントラルパークの大部分と高架道路を走る、曲がりくねったルート

ASTORIA LINE 8 - 距離11.5km // 獲得標高142m
ニューヨーク初の地下鉄線にちなんで名付けられた、セントラルパークを8の字に走るルート

KNICKERBOCKER - 距離22.4km // 獲得標高365m
KOM区間に繋がる険しいルートを1つ組み込んだ、ほぼ平坦な中に若干パンチを加えたルート

GRAND CENTRAL CIRCUIT - 距離6.8km // 獲得標高144m
アップダウンが激しいKOM区間と、その途中でスプリント区間を抜けるショートループがあるサーキットコース

EVERYTHING BAGEL - 距離34.3km // 獲得標高545m
両方向でスプリントとKOMにチャレンジする、長距離ループ

THE 6 TRAIN - 距離6.5km // 獲得標高69m
セントラルパークの周縁を走る、平坦でスピードを出せる最も短距離のルート

Zwift主催のTour of New Yorkが10月23日から始まります。Tour of New Yorkは、新たなマップ上の全エリアで繰り広げられる、複数ステージにまたがるイベントです。5つのステージをすべて完走して、ここでしか手に入らないゲームキットをアンロックしましょう。

カレンダーページ、もしくはiOS App StoreかGoogle Play Storeから入手できるZwiftコンパニオンアプリで参加手続きを行ってください。Zwiftトレーニングプランの詳細は、www.zwift.comをご覧ください。