イタリアンヘルメットブランドMETより、ディメンションデータやUAEチームエミレーツも使用する新作のハイエンドヘルメット「TRENTA 3K CARBON」をインプレッション。通気性と空力性能を高次元で両立しつつ、カーボンを素材に使用することで軽量化も追求したハイパフォーマンスヘルメットだ。



MET TRENTA 3K CARBONMET TRENTA 3K CARBON photo:Makoto.Ayano
1987年に創業し、今年で30周年を迎えたイタリアンヘルメットブランドのMET。そんな節目の年を記念したモデルとして新たに登場したのが、今回インプレッションを行ったロードヘルメットのフラッグシップ「TRENTA(トレンタ)」である。

METサポートを受けるディメンションデータとUAEチームエミレーツの2つのワールドチームによって、今年のツール・ド・フランスからすでに実戦投入されており、エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、ディメンションデータ)の第19ステージ優勝に貢献するなど早くも成績を残している。

TRENTAの特長は通気性と空力性能を高次元でバランスしたこと。一見、開口部の多いノーマルなオールラウンドヘルメットにも見えるデザインだが、セミエアロなシェルの形状は高度なCFD解析と風洞実験を繰り返し空力性能を徹底的に追求している。その結果、45km/h走行時には同社エアロヘルメットのMANTAに比べ4%、従来型のヘルメットに比べ7%の空気抵抗低減に成功しているという。

19個のベンチレーションホールで頭部を効率的に冷却する19個のベンチレーションホールで頭部を効率的に冷却する 3Kカーボンを素材に使用することで軽量化を実現している3Kカーボンを素材に使用することで軽量化を実現している

テール部分は風洞実験により空気抵抗を低減するデザインが採用されたテール部分は風洞実験により空気抵抗を低減するデザインが採用された テールの開口部には角度を付けたデフレクターを設けることで頭を下に向けたときでも効果的に排気を行うテールの開口部には角度を付けたデフレクターを設けることで頭を下に向けたときでも効果的に排気を行う


加えて19個に及ぶベンチレーションホールによって抜群の通気性を確保。風の流れを絞ることで勢い良く空気が流れ込むベンチュリ効果を用いた「NACA VENT」と呼ばれる頭頂部の通気口も大きな特徴である。これにより効率的に空気をヘルメット内部に取り込み、後部に大きく開いたベンチレーションホールから排気されることで頭部を冷却する設計となっている。

この後部の排気口には斜め25度の角度でデフレクターが設けられており、頭を下に向けたときでも積極的に排気を促すよう設計されているため、アグレッシブなポジションでも通気性を保ってくれるのだという。またTRENTAは頭部の30%だけがヘルメットと接触するように設計されており、残り70%の部分は風の通り道となるため常に快適性が保たれるようデザインされている。

リブの部分からカーボン柄が見えるデザインだリブの部分からカーボン柄が見えるデザインだ 新型のSAFE-T ORBITALフィッティングシステムで細かな調整幅を実現新型のSAFE-T ORBITALフィッティングシステムで細かな調整幅を実現


フィッティングシステムは新型の「SAFE-T ORBITAL」と呼ばれる機構を搭載し、頭部を360度満遍なく締め付けるように出来ている。また後頭部の受け部分は横に2段階、縦方向に4段階と細かく調節ができるようになっており、好みのフィット感を実現できるだろう。女性に合わせポニーテールの髪型にも対応した形状となっているのもポイントだ。

トップグレードとなるTRENTA 3K CARBONは、その名の通りヘルメットの帽体に3Kカーボン素材を挿入し、カーボンそのものの弾性を衝撃吸収に活かすことでEPSフォームの密度を20%削減。Mサイズ215gという軽量な重量に収まったプレミアムモデルとなる。ブラック、ホワイト、イタリアンの3色展開で価格は36,400円(税抜)だ。


対してポリカーボネートモデルのノーマルなTRENTAもラインアップし、そちらはブラック、ホワイト、ブラックホワイト、ブラックレッド、ディープブルーホワイト、ホワイトライトブルー、ホワイトイエローの7色展開。価格は29,800円(税抜)となる。いずれもS(52-56cm、ホワイトのみ)、M(54-58cm)、L(59-62cm)の3サイズが揃う。



― インプレッション

「METらしいスマートなシルエットと高い機能性を兼ね備える」杉山友則(Bicicletta IL CUORE)

「METらしいスマートなシルエットと高い機能性を兼ね備える」杉山友則(Bicicletta IL CUORE)「METらしいスマートなシルエットと高い機能性を兼ね備える」杉山友則(Bicicletta IL CUORE)
なんといってもカッコいいですよね。側面がこれまでのMANTAやREVALEよりも薄くできているのか、かぶった時のシルエットがとてもスマートで、どんな人が着用してもカッコよく見えると思います。おそらくですが、カーボンケージによって強度が上がった分、側面を薄くすることができたのではないでしょうか。

かぶり心地はとてもいいですし、METのヘルメットらしい良さがあります。アジア系の丸い頭の人ににもぴったりフィットしてくれますね。シルエットの良さもあいまって、人気が出そうな予感がします。

今METのラインアップの中でも、メインとなっているのはエアロモデルのMANTAとREVALEですが、通気性という面ではこのTRENTAの圧勝ですね。とても空気の通りが良くて効率的に冷却してくれます。今日の気温(10℃前後)だとちょっと寒く感じられるくらいですね。

クラシカルな雰囲気を漂わせつつスタイリッシュにまとまるデザインクラシカルな雰囲気を漂わせつつスタイリッシュにまとまるデザイン 流線型のデザインで優れたエアロダイナミクスを発揮流線型のデザインで優れたエアロダイナミクスを発揮


それでいて、エアロ効果については、MANTAと同等かそれ以上、REVALEよりは確実に上だと感じます。しかも重量はほとんど変わらず軽く仕上がっているというのだから、性能面で見れば、買い替えない理由はないといってもいいでしょう。ルックスもいいですし、個人的にもかなり食指が動くモデルですね。

ただ、性能に比例するように価格も相応のものになっています。とはいえ、コストパフォーマンスが悪いというわけでなく、納得感のあるプライスではあります。少しばかりの投資をしても最高の性能を手に入れたい、カッコいいヘルメットが欲しい!という人には絶対にオススメできるモデルです。

MET TRENTA 3K CARBONMET TRENTA 3K CARBON photo:Makoto.Ayano
MET TRENTA 3K CARBON
カラー:ブラック、ホワイト、イタリアン
サイズ:S(52-56cm、ホワイトのみ)、M(54-58cm)、L(59-62cm)
重 量:215g(Mサイズ)
価 格:36,400円(税抜)

MET TRENTA
カラー:ブラック、ホワイト、ブラックホワイト、ブラックレッド、ディープブルーホワイト、ホワイトライトブルー、ホワイトイエロー
サイズ:S(52-56cm、ホワイトのみ)、M(54-58cm)、L(59-62cm)
価 格:29,800円(税抜)



インプレッションライダーのプロフィール

杉山友則(Bicicletta IL CUORE)杉山友則(Bicicletta IL CUORE) 杉山友則(Bicicletta IL CUORE)

東京都台東区のBicicletta IL CUORE 下谷本店店長。ダミアーノ・クネゴがジュニアチャンピオンだったころからクネゴのファンだという、自他ともに認めるミーハー系自転車乗り。グエルチョッティやコルナゴ、ルックなどヨーロピアンブランドへの造詣が深い。ショップ店長としては、ユーザーがサイクルライフを楽しめる遊び方の提案を心がけている。

CWレコメンドショップページ
Bicicletta IL CUORE ショップHP

Amazon.co.jp 
の画像 メット リヴァーレ HES ホワイト×ブラック×レッド ヘルメット M(54/58cm)
カテゴリー: Sports
メーカー: メット
最安価格: ¥ 14,900
アマゾン価格: ¥ 14,900
の画像 メット リヴァーレ HES マットブラック ヘルメット M(54/58cm)
カテゴリー: Sports
メーカー: メット
最安価格: ¥ 14,900
アマゾン価格: ¥ 14,900