ジャイアントの創始者キング・リューこと劉⾦標が自転車を通して日本の地域振興を精力的に進めたとして旭⽇中綬章を受章した。11月23日(木)に財団法⼈⽇本台湾交流協会台北事務所にて伝達式が⾏われ、勲章・勲記が授与される。以下、プレスリリースより紹介しよう。



ジャイアント創設者 劉⾦標が旭⽇中綬章を受章

劉⾦標(りゅう・きんひょう 英語名:King Liu)劉⾦標(りゅう・きんひょう 英語名:King Liu) (c)ジャイアントジャイアントグローバルグループの創設者であり、前会⻑である劉⾦標(りゅう・きんひょう 英語名:King Liu)が、このたび平成29年度秋の叙勲において、旭⽇中綬章を受章いたしましたのでお知らせいたします。この度の受章は劉⾦標が、⽇本の多くの地⽅⾃治体と共に⾃転⾞を取り⼊れた地域振興を精⼒的に進めたことが評価されたものです。

また、財団法⼈⾃⾏⾞新⽂化基⾦会の董事⻑としても⾃転⾞の社会的価値を⾼めることに尽⼒するなど、⽇本と台湾の両⾯から⾃転⾞利⽤と地域振興の両⽴を⽀援することで、⽇本と台湾間の関係強化及び友好親善に寄与したことも評価されました。11⽉23⽇、財団法⼈⽇本台湾交流協会台北事務所(台湾の⽇本⼤使館に相当)にて伝達式が⾏われ、勲章・勲記が授与されることとなります。

受賞者の略歴
1934年 7⽉2⽇⽣まれ(82歳)台湾台中市在住
1972年 巨⼤機械⼯業株式会社設⽴
1976年 ジャイアントグローバルグループ会⻑(〜2016)
1989年 財団法⼈⾃⾏⾞新⽂化基⾦會会⻑
1992年 台湾⾃転⾞輸出協会 設⽴理事⻑(〜1998)
2007年 ⾃転⾞での台湾⼀周に成功
2009年 台湾総督府最⾼顧問(〜2016)
2012年 瀬⼾内しまなみ海道サイクリング
2014年 ⾃⾝2度⽬の⾃転⾞による台湾⼀周に成功(80 歳)
2015年 微笑単⾞(YOUBIKE)会⻑

ジャイアント略歴
株式会社ジャイアントは、⾼品質でコストパフォーマンスの⾼いスポーツサイクルを提供する世界最⼤の⾃転⾞メーカーの⽇本法⼈です。1972年、台湾・台中市にて「巨⼤機械⼯業」として創業し、1981年には⾃社ブランド「GIANT」のグローバル展開を始め、1989年に⽇本法⼈を設⽴。現在では世界9か所に製造拠点を持ち、競技⽤ロードバイクを始め、クロスバイク、マウンテンバイク、フォールディングバイク、⼩径⾞など、幅広い製品を開発・⽣産・販売しています。

TIG溶接のアルミフレームやカーボンフレームの製造に関して世界トップレベルの技術⼒を有します。世界最⾼峰の競技現場からのフィードバックによる開発⼒と、⾼度に機械化された⽣産ラインを強みに、⾼品質な製品を幅広い⾞種・価格帯で提供しています。台湾台中市にグローバルグループの本社(Giant Manufacturing Co.Ltd.)を置き、台湾証券取引所に上場しています。